スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

自分で考える

時々やってくるサリーの娘の「英語モード」。

英語モードの時は英語で話しつづけたいのか、
わからない単語が出てきたときは、そのまま適当に
英語っぽい音をつなげてしのぐか、もしくは
なんとか、自分の知っている範囲の英語を使って
表現できないものかと、考えます。

先日はハンバーガーのことを英語で話し始めました。

途中、

「I got まほ・・・まほ・・・まほ・・・」

と、どもり始め、どうやら英語が出てこない様子です。

「まほうって英語でなんて言うの?」と聞こうかな、
でも、思い出せそうだし、う~ん、でもやっぱりわからない
と、小さな脳みそをフル回転させていそうでした。

そしてついに、

「まほ・・・あ・・・magic cheese hamburgar, and...」

と[magic]という単語をようやく思い出したらしく、
無事話は先へ進みました。

うれしかった!自力で危機を脱してくれました。しかも
わけのわからないその場限りの造語を使ってではなく、正しい
単語を思い出し、話しつづけることができて、とても
誇らしく感じました。

幼稚園の長期のお休みは毎回、サリーの娘の英語を
くぃくぃっと伸ばしてくれます♪


こちらをクリックしてランキングを応援していただけると
うれしいです。

2004.12.26 10:44 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/9-111ca68c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。