スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

反対派の意見

周りを気にせず猪突猛進型のサリーも
時々、周りをきょろきょろしたくなる時があります。

気になるのは「英語子育て反対派」の意見です。

近頃はブログという便利なものがありますから
今までであれば情報発信できなかった人も
こうして自分の意見を公開することができます。

そして、ひとつお目当てのテーマのブログを見つけると
コメントのURLをたどって、同じような意見を持った人の
ブログを見てまわる事ができるのです。
(あらためて、つくづく類は友を呼ぶんだなぁと実感しました)

先ほど[英語子育て反対派ブログ巡り]をしてきました。

共通して述べられているのは母国語の大切さ。
そして二ヶ国語両方を同じレベルで育てることの難しさ。

あげられている例は、帰国子女のこと。
そして、国際結婚カップルのお子さんのこと。

日本に住む、日本語が母語の母親に英語で育てられる
[英語子育て]なんて論外、という感じです。

中途半端な日本語と中途半端な英語、どちらも幼児レベルで
使いものにならない言葉しかものにできない、ということです。

それは困ります・・・。
プチーはまだ本人が本物の幼児だからかまいませんが
今後、それなりに、年相応の[言葉]を身につけてくれないと。

ですが、この手の話を聞いていていつも感じるのは
年相応の日本語、きちんと教育を受けた日本語を身につけることと
母親が日本語で話し掛けていることとあまり関係ないのでは
ということです。

家庭で英語を取り入れていないということが、だから日本語が
よく育つ環境であるということにはなりません。
英語で話し掛けるということと、母語である日本語を育てる
ということはまったく別の問題であるような気がします。

自分自身のしていることを振り返り、反省したり初心に戻ったり
いましめるつもりで[英語子育て反対派ブログ巡り]を
したつもりが、結局、ひらきなおってしまいました☆

今度一度[頑固な自分をみつめなおすブログ巡り]を
しようかしら。





こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけるとうれしいです。

2005.04.09 21:56 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

サリーさん、こんにちは。

私も英語で子育てを始めた頃、右も左もわからず、
(今もまだよくわかりませんが)今までなんとなく
続けている感じです。
早期英語教育に関わらず、早期教育全般について
賛否両論ですが結局は親の考えに委ねられているような気がします。

私はRが赤ちゃんのときから、赤ちゃん言葉を話さないようにしてきました。じじ・ばばが「おっちんして!」と言っていても、私は「椅子に座って」といい続けました。
かわいい赤ちゃん相手に語尾が甘えたような表現を
したくなるのはわかりますが、大きくなるにつれ
言葉を覚えていくことを考えれば最初からちゃんとした
日本語を聞かせてあげていたほうがいいような気がしたからです。まずは赤ちゃん言葉を覚えて、それからまたちゃんとした表現を覚えさせるって二度手間も嫌だったこともありますが。
私は完璧な日本語を話せるわけではないですし
(尊敬語や謙遜語がちょっと怪しかったり・・笑)
関西在住ですができるだけきれいな日本語で話すように
しています。Rが社会にでて恥ずかしい日本語を話さないためにも・・。
英語については、もうすぐ3歳8ヶ月になるRには
それほど熱心には勧めていません。
こちらがいわずとも、いまのところ英語関係には
敏感に好反応してくれるので続けています。
話せるようになるかは、自分の意思で物事を決定できる
ようになってからでも伸ばせるような気がするので
私の役目としては、英語やスペイン語のように世界には
いろんな言葉が“存在する”ことを教えてあげられれば
いいんじゃないかと思っています。欲を言えば教えて
あげられるとベストですけどね。

長くなってすみません。

2005.04.10 06:39 URL | serpiente #GCA3nAmE [ 編集 ]

赤ちゃん言葉の件、サリーも同じでした。
全く使いませんでした。serpienteさんと全く同じ
理由です。

英語など、言語に対して反応がいいのはやっぱり
うれしいですね。いろんな事に接する機会を
もってあげたいですよね。

serpienteさん、こんなに長いコメントを書き込めるくらいに
体調も良くてお元気なんだなぁ、と安心しました☆

2005.04.10 06:58 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/82-67a0dd7b

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。