スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

良くなったのか、悪くなったのか、考えてみました

今の環境がプチーの英語にとって、より良い環境なのか
そうではないのか。それについて、今までじっくり考えたことが
ありませんでした。(考える機会がなかっただけ)

それよりも、「こんなところに来たからこんなに不自由してるんだ」と
思いたくなくて、足りない部分を埋めることばかり考えていたように思います。

不自由な思いをしたくなくて、できる限り今までと同じ学習環境を整えたくて
「これは手に入るか?」「では、これなら手に入るのか?」と
猪突猛進状態で、視界を自ら狭く狭くしていたように思います。

この状況を生かす、というより、なんとかうまく補うことばかり考えていました。



ですが先日、ゆっくり考えるきっかけを与えていただきました。
(メールでご質問いただきました。送り主様、ありがとうございます。)
今の環境が果たして、以前よりもいい環境なのか、そうでないのか
ちょっと考えてみました♪

実際には何が良いか悪いかは一概には言えません。ですが、英語を学ぶ上で、と
テーマを絞って考えれば、プラスマイナスが見えてくるはずです♪



英語を学ぶ上で必要なものは何かしら?

読むもの。
聞くもの。
話し相手。
書く機会。
意欲。

そして、時間の確保。
こんな感じかしら?



まずは読むもの。
学校の教科書は英語ですから、英語を読む機会は確保できています。
国語と算数は毎日あります。ただ、洋書が手に入りづらいので
読書に関しては、読みたい本を読むというより
手に入る本を読む、という感じかしら。

ですが、家で読まなくても学校で読んでいる、という安心感はあります。
量は少ないけれど、読まないよりはずっといいはずです。
家ではうまく取り入れられていない、精読のようなことを学校で
してきてくれていたらいいなぁ、と思います。


次に、聞くもの。
担任の先生はアメリカ人ですから、授業中は英語を聞いて過ごします。
漫然とではあるでしょうけれど、だらだら英語を聞き続ける毎日です。

ただ、日本にいた時は、PCでアメリカのテレビ番組などを頻繁にみていましたが
こちらはネット環境が悪いので、どのサイトへ行ってもつながるまでに時間がかかり
結局見ることができなかったり・・・。

テレビでアメリカの番組をみることもできますが、子供向けのチャンネルが無いので
家で英語を聞く機会はほとんどなくなってしまいました。

学校で聞く英語は、アメリカ人の口から出た英語ではあるものの、きっとかなり
シンプルにしてある[通じることが第一]な英語だと思います。ただ、毎日聞けますし
耳慣らしにはなっているはずですので、音を聞く機会は確保できていると考えて
いいと思います。


お次は話し相手の確保。
これだけは日本にいた時よりもずっといい状況です。
お友達とは英語で話すので、英語を話す機会は断然増えました。

と言っても、質の高い英語かどうかは別問題です。英語話者もいますが
英語が第二外国語の子もいますし、子供のことですから
「通じりゃいい」ような英語を話して、なんとかうまくやっていっているんだと
思います。

それでも話し相手がいないよりはいた方がいいですから、こちらへ来てからは
これに関しては恵まれていると思います。



それから、作文。
日記のノートは日本からそのまま持って来ました。書く宿題が無かった日のみ
日記を書かせています。とりあえずは、幼稚な文章のまま結局放置していますから
この日記の課題はどうにか改良していかなくてはなりませんが、今のところ
新しい生活をただ綴る、という形で、寝る前にささっと何か書いて寝ます。

じっくり書くだけの時間をどうしてもとることができず、書きっぱなしで放置です・・・。



そして、意欲。
英語をもっと上手になりたい、という気持ちはあるのか。
これに関しては、決して「やる気満々」だったり「意欲的」だとは言えません。

とりあえず、今の状態でもやってけているため、これ以上もっと上手になりたい、という
熱い思いは、英語には向けられていないようです。「最低限じゃなくて最大限に」と
言い聞かせてはみるものの、なかなか難しいなぁ。



そして最後に、一番大切な「時間」の確保。
時間は、日本にいた時よりも、増えたような気がします。きっと今の方が
暇なはずです。プチーのお稽古も減りましたし、サリーの家事の時間も減りました。

ただ、帰宅後の親子の会話は、新しい生活をどううまくやっていくかを模索したり
プチーが体験してきた驚きや喜びを、母国語でしっかり受け止めてやる
貴重な時間です。到底削るわけにはいきません。

これをないがしろにはできませんから、やたら話がはずんじゃって
(サリーだって、プチーとおしゃべりしたいもん♪)
あっという間に時間が経っちゃっています・・・。


あぁ~、今日も国語(日本語)やってないねぇ。また明日やろうねぇ、と
次の日に必ず何かを残したまま、一日を終えています。


落ち着いたらきっと、もっと時間をうまく使えるようになってくるさ、と言いつつ
毎日絞まりのない日々を送っています。




プチーの毎日をこうして振り返ってみるのは初めてです。
今の状況を客観的にみてみることができて、よかったなぁ、と思います♪

少なくとも、英語力をキープするには十分な環境であることは確信しました。
放っておいても、維持ならできる、と感じました。

ここからもっと良い状況(英語力を上げる!)へ持っていくことも
努力次第で可能であることも、再確認しました。
(努力すれば上達するのは、どんな状況でも当たり前ですけれど♪)




今、とても恵まれた環境にいると思います。
英語をもっとレベルアップし、現地語も真面目に勉強し、親子揃って
格段に語学力パワーアップして帰ります!
(自分に宣言♪)









にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2010.03.09 11:42 | 国外 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

それって誰でしょうか?
本当、今週きつくって、、また改めて、、

2010.03.13 01:31 URL | zb #WzzJX4NY [ 編集 ]

zbさんですっ☆

返信をいただくのを待たずに勝手に
頂戴したお題を記事にしてしまいましたが
大丈夫でしたよね・・・?

いいきっかけになりました♪
ありがとうございました♪

2010.03.15 09:26 URL | zbさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/746-9c46a694

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。