スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

やっててよかったBrainPop

学校の理科の授業は、それほど難しいものではないはずですが
それを英語で学ぶ上で、やはりプチーの語彙不足は問題になってくるはず、と
思っていました。

日本語で知っていても、英語では知らないことも、たくさんあるからです。

ですが実際は、日本で毎朝のようにみていたBrainPopのお陰で
今のところ問題なく、ついていくことができています。

何気なくみていただけですが、BrainPopをみておいて、本当によかった。
昨日あらためてつくづく思いました。



学校の勉強についていけている一番の理由は
プチーの学校が決してハイレベルな学校ではないというところです。
ここがまずポイントなので一番最初にちゃんと念を押しておきます♪

内容自体、たいしたことありません。実際、学校に来ている人たちの大多数は
英語圏の子供ではないけれど、それでもみんなついてきています。

とは言え、[invertebrate(無脊椎動物)]や[fungi(菌類)]などは
サリーもBrainPopをみていなかったら、知らなかったであろう単語です。
専門用語とまではいかないものの、決して毎日の生活でどんどん使うような
単語でもありませんから、学ぶ機会が無ければ知らずにいたかもしれません。

ですがこのような言葉はBrainPopには当たり前に出てきますから
自然とこれらの語彙も自分のものにできていました。

そしてこちらへ来てすぐの理科が、生物だったというのも
プチーにとってラッキーでした。プチーも生物が好きですから、知識も語彙も
他の分野よりは豊富です。

初めての土地で、初めての学校で、いきなりチンプンカンプンでは
不安だろうけれど、そうならなくてよかったなぁ、とほっとしています。




学校の勉強は、ついていくだけならさほど問題なくやっていけることが
わかりました。だからこそ、またモリモリ変なやる気が出てきました。

ついていくだけでは不十分だから、せっかくの教科書は120パーセント活用し
とことん学ぶぞ、と思い立ったのです♪

今週から、放課後に全ての教科の復習をすることにしました。
習ったところを全て音読!知らなかった単語は全て単語帳に蓄積!

とことんやるぞ、とテンションを上げた途端にスケジュールが膨れ上がり
きゅうきゅうです。いっぱいいっぱいになっちゃった・・・。

「ついていってるだけで、とりあえず充分さ♪」と気持ちに余裕があった時は
もっと色々他の事にも時間を使えましたが、欲張った途端、ばたばたし始めました。


極端だなぁ・・・・。


プチーは放課後ほぼ毎日6時過ぎまで遊んでいます。
残された夜の時間と、朝のわずかな時間を使ってどこまでできるかは
計画能力と管理能力にかかっているように思います♪

いい計画立てなくっちゃぁ♪






ちなみに今週、スケジュールがいっぱいいっぱいになってしまって
自然と削られているのは、筋トレと読書と英語のワークです。
取りこぼしがないように、全てをうまくまわしていくのって
難しいなぁ。

登下校がスクールバスなので、運動不足が一番心配です。
体はできるだけ動かして欲しいんだけれど、時間がなくなってくると
いつの間にかストレッチなんかをするのも忘れてしまうんだなぁ。・・・。




プチー自身も、やりたいことをうまく全てをこなせていないと
自分でわかっているので、「もっと早く起こして!」とか
「明日は絶対ワークしよう♪」とか言うのですが
結局なかなかうまく詰め込めず、もがいています。
(でもそれが楽しそう♪忙しいのが似合うプチーです☆)







実は日本で大変お世話になったBrainPop
こちらのパソコンではうまく表示されません・・・。
もう卒業するしかないのかな・・・。
非常に残念ですが仕方ありません・・・。









にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2010.03.04 15:45 | 国外 | トラックバック(0) | コメント(5) |

コメント一覧

はじめまして。
いつもブログ拝見させて頂いています。

このサイト、本当に凄いですね!
早速、トライアルに申し込み、
5歳の娘が楽しんで見ています。
我が家も、このサイトと長い付き合いになりそうです。
良い情報ありがとうございました。

2010.03.06 02:23 URL | 普通のママ #MiGEEDp. [ 編集 ]

はじめまして
現在アメリカに留学しているグリンと申します。
子供達に英語の教鞭を振るうことに最近興味を持ち始めてきたのですが、
子供達に英語を教えるのは高校生や大学生に英語を教えるより難しかったりするのでしょうか?
現在色々な方からの意見を集めているのでよろしかったらお教え頂ければ幸いです。
これから度々このブログに訪問すると思いますが、その時はよろしくお願いいたします。

2010.03.06 08:03 URL | グリン #- [ 編集 ]

このサイト、いいでしょう~?
聞き取りやすい適度な速さの英語で
解説も難しすぎず丁度いいように思います。

物足りなければ追加で調べればいいし
まずは広く浅く、にぴったりです♪

どうぞ末長くご愛用くださいませ☆

ずっと使っているのにご紹介するのが
遅くなってしまいました。
ごめんなさい~。

2010.03.07 08:02 URL | 普通のママさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

はじめまして、グリンさん。

サリーは高校生以上は家庭教師など
個人レッスンしかしたことが無いので
子供のグループレッスンとはちょっと比べづらいですが
個人的に思うことをお伝えします。


子供の中には、「静かに座ってなさい」と言っても
座っていられない子もいますし
面白くも無い作業を淡々とこなすことが
できない子もいます。

大きくなってくると、聞き分けがよくなってきますが
筋の通った反抗をしてきたりすることも
あるかもしれません。


子供相手でも、大人相手でも、英語力が必要なのは当然ですが
(職を得る、という意味では児童英語講師に英語力は求められません)
「うまくもっていく」「やる気を起こさせる」「クラスをうまくまとめる」技術が
どの程度あるか、で随分変わってくるように思います。


大きくなってくると電子辞書を駆使して色々な質問をしてきます。
自分にとってはどちらでもいいようなことに
こだわって質問してくる生徒さんもいます。

子供は基本的にうるさいですし、その声や勢いに耐えられず
辞めていく人もいます。

どちらが難しいとも言えませんが、仮に
「子供に教えるの大変であるなら、辞めておこう」
とお思いでしたら、やはり辞めておいた方が
いいんだと思います。

ただ、人数、レベル、スクールの規模、形態など
条件はあまりにも多様ですから
自分にあったものを探してみることは可能かもしれません。

あらゆる可能性を探って、方向性を決めていかれたら
いいんじゃないかなぁ、とそんな風に思います。



2010.03.08 13:46 URL | グリンさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.02.17 16:09  | # [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/745-0977e247

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。