スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

また好きな作家を見つけたかも♪♪♪

プチーが昨日読み終えたThe Report Card

どんな本なのか全然知らずに購入しました。
この本の表紙↓を気に入り、プチーが選んだ一冊でした。

LINK

通知表の話ですし、この表紙を見る限り成績も悪そうですし
たいした話ではないだろう、と全く期待はしていませんでした。



ところが予想に反して、話の展開のとても面白い本であることがわかりました。

教訓めいたものアリ、共感できるところアリ、考えさせられるところアリ、で
ただ単に話の筋を追うだけではない、心の中まで何かが届いてくるような
色々な感情を体験できる、魅力的な内容でした。

・・・サリーは読んでいないのですが、プチーの話を聞く限り
かなりうまくできている本です♪

以下、プチーの話を元に書きますので、とんでもなくとんちんかんでしたら
ごめんなさい☆


この表紙の女の子は、成績表は悪いのですが、実はとても賢い女の子だそうです。
テストはわざといつも、悪い点数をとります。

どうしてそんなことをするのかよくわからずに読み進めることになるのですが
結局この女の子は、通知表だけで[その子どもの良し悪し]を決める大人に
反発する思いがあり、通知表に成績を反映される、州統一テストだけは
いつも悪い点をとるようにしているらしいのです。

「テストが悪いから、自分はバカだ」なんて思う子がいたら
それは間違いだし、気の毒だ、と思っているようです。

そこでクラスのみんなで協力して、全員でゼロ点をとってみた(悪ふざけ)ら
先生には、こっぴどく叱られただけで、何も解決せず。
(こういう行為が、なぜかなんだか好きなサリーです…。面白い♪)

でも一人だけ、図書館の司書の先生だけは
「テストの点数なんかでは、何もわかりっこないよね。」
と、よき理解者になってくれます。



こんな風なお話だそうです♪
全然違ったら、本当にお恥ずかしい話です!細かいところはさておき
大まかにはこういう流れなんだろう、と信じております!



この本の感想を聞いている時、話が脱線して
プチーのクラスメイトの男の子の話になりました。

その男の子は、バレエを習っているそうです。しかも週に3回も
レッスンを受けているそうで、かなり本格的です。

ですが、クラスのみんなには、内緒にしています。
馬鹿にされたり、「男がバレエ?まさか!」と言われるのが
わかっているからだそうです。

プチーにだけ、こっそり教えてくれたんだそうです。
自分はバレエが大好きなんだ、と。

どうしてプチーにだけ教えてくれたかと言うと
プチーならわかってくれるだろうと思ったから、だそうです。

ちょっと~♪それ、めっちゃ素敵な関係や~ん♪
その男の子、プチーのこと、好きなんちゃうの~?

なんて思いましたが、プチーはそんなことを言いたかったわけではなくて
この本の筋と絡めて、物の本質を見極めることやら、わかってくれる人と
そうでない人がいることやら、そういう類の話をしたかったんだと思います。


この本の主人公の女の子の親友は、成績の悪い男の子なのですが
本の中には、「女の子の親友が男の子だなんて、どうせ誰も信じないし」
というような表現もあるそうです。

こういう小さな記述の一つ一つが、共感する気持ちとして積み重なる
いい体験をしたんじゃないかなぁ、と思います。


この本の作者は、Andrew Clements。←ウェブサイトをお持ちでした♪

なんだか、大いに気にってしまいました。
彼の作品、集めます!

アメリカ英語のようだし(多分)、字も大きくて読みやすいし
丁度いいくらいの厚さだし(1センチ弱)、この作品、ヒットでした♪








にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2009.12.12 06:09 | 多読 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

こんにちは。
我が家はAndrew ClementsであればFrindleを読みました。その後全く買っていませんでした。。最近はastrosaursなどもっと簡単で子供じみたものばかり読んでいます。
Andrew Clementsも購入を検討してみようと思いました。ありがとうございました。

2009.12.12 14:53 URL | zb #WzzJX4NY [ 編集 ]

Frindleは、有名なんですよね~。
うちはまだ読んでいませんが、もちろん
読ませてみるつもりです♪

astrrosaursというのは、初めてお聞きしたように思います。
題名だけ聞いたらとってもむずかしそうなのですが
そうでもないのですか?

子ども染みたと言えば我が家も同様です♪
ジュディームーディーとかも読んでます。

でも、もういいかぁ、読んでくれたら、という
感じです☆。

2009.12.13 07:23 URL | zbさんへ #gAZ9v./A [ 編集 ]

zbです。

astrosaurs語数はタエさんのところによると一万語ぐらいではないかと書いてありました。

http://www.amazon.co.jp/Astrosaurs-Riddle-Raptors-Steve-Cole/dp/0099472945/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=english-books&qid=1260683424&sr=8-2

他の本を含めてこの作家の本に子供は夢中で、大人になってもこの本を持ち続けたいと申しています。
ただ、恐竜ものですので、明らかに男の子、しかも7、8歳向けぐらいと思われるので簡単で馬鹿馬鹿しい内容かもしれません。ストーリーを知らないので何ともいえませんが

Judy Moodyは五巻セットを購入して読んで、以降は買っていません。。

2009.12.13 14:59 URL | zb #TL9DnwNw [ 編集 ]

アマゾンで見てきました。
面白そうな本でした~。
レベルもプチーに丁度よくて楽しめそうです~♪

男の子向けだなんて、とんでもない!
プチーも好きそうですよ!
いいシリーズを教えていただきありがとうございました♪

2009.12.15 06:08 URL | zbさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

私の親友が、すごく好きな作家と言ってた人です。

the report card読み始めでどっかに置きっぱなしです。続き読んでもよう。

子どもたちの日常的なんだけど複雑な心模様を書く人なのかな?

the janitor's boy、というのを読みました。読んでるのは私ですよ。

これらの作品に共感できるってプチーちゃんも大きくなってきたってことなのね。

読み終えるのにどれぐらいかかりますか?
やっぱり2-3チャプターは一気にいけるんですよね。
これぐらいのが楽しめるとジョージ君も読む気がするんだろうなぁ。

英語で読書は強制しないとしなくなりました。

2009.12.18 08:54 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

タルーラはWORST WITCHシリーズを読んでます。
(アマゾンで検索できると思います。)
最近の彼女はこたつむりになって本や漫画を読んでますが
このくらいのレベルがこたつむり読書には丁度良いようです。
1ページに2つも3つも知らない単語が出てくると
もうそれだけで一気に気持ちが消沈するようですし、
3ページと開けずに挿絵が入ってないと
「難しい本」と思い込んでアレルギー反応が出てしまいます。
ポプラ文庫のらくだい魔女シリーズのような、
ハリーポッターの女の子向き版でメルヘンっぽいような、
そんな感じの作品みたいです。(タルーラ曰く)
プチーちゃんも娯楽としてはストライクゾーンかもしれません。
クレメンツ作品と英語のレベルは同等かやや簡単めかと・・・

エディは英語読書(小説)をしなくなりました。
内容と英語力が自分のテリトリーで一致しないので面白くない
と本人は言ってます。
つまり、読みたい内容では英語力が足りず、
読める内容では読書欲が満たされないということです。
科学系の雑誌やネット記事を辞書片手に読んでます・・・
日常の英語はホントにそれだけになってしまいましたが、
本人が必要としていないのに、やんやと言ってもしょうがないですしね・・・

2009.12.20 12:51 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

大人が楽しめるほど内容が濃くて深いかどうかは
わかりませんが、さらっと流すだけのような
表面的な本ではない、という印象を受けました。



読み終えるのにどのくらいかかるんだろう・・・?
全く意識していなかったのでよくわからないのですが
一度で読みきってはいなかったように思います。

二日くらいにまたがったのではなかったかと思います。

読むと言っても斜め読み程度の読み方しかしないから
読み終わるのにそれほど時間はかかりませんが
サリーが「もっとじっくり読んだら?」なんて
言いたくなるくらい、さっさっさ~っと
読んじゃいます。



読んで楽しい本がないと、なかなか読まないのは
うちも同じです♪

ジョージ君、もう英語は充分読めるのに
読みたい本がなかなか見つからないのは
気の毒ですね。

どんな本がいいのかなぁ。

2009.12.21 06:19 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

いろいろなシリーズがあるんですね~。
プチーも最近簡単お気軽読書に走っていて
うちは、床暖に転がりつつ、ずっと読んでいます☆

エディ君ならかなり難しいものも
読めるはずだけど、更に高いレベルの知識があるから
仕方ありませんね☆

かっこいいなぁ。

2009.12.24 06:58 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/731-76fc1445

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。