スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

TOEIC Bridgeのスコアが到着♪

プチーが11月に受験したTOEIC Bridgeの結果がわかりました♪
180点満点の、170点でした♪

満点ではないのでいくつかミスをしたようですが、最高点174点の
170点ですから、上出来です♪

どうせなら満点がよかったけれど、これだけの点数をとってくれれば
安心してTOEICへ移行できるように思います。

次は(いつかそのうち)TOEICを受けてさせてみようと思います♪

受験者数、平均点など詳しいデータは<TOEIC Bridge体験記>
まとめてありますので、よかったらのぞいてみてくださいませ。



さて、TOEICを受けるとなると、何点くらいを目指せばいいんだろう?と
調べてみました。

昔はよく、TOEICの最初の目標として730点。次の目標は860点、なんて
言ったんじゃなかったかしら。

AとかBとか、点数がランクわけしてあったのを覚えていたのでその表を
探してみましたら、ありました♪

Aランク860点以上:充分にコミュニケーションできる
Bランク730点以上:コミュニケーションできる[素地]を備えている

Bランクに入れば、なんとか[素地]くらいはある、程度に
見なされるようですが、英検2級合格者の平均スコアは534点です。
これを見て、目を疑いました。

2級ってこんなもんなの~!?

サリーの家族にも丁度この程度のTOEICスコアを持っている人がいます。
彼は、英語なんてまともに勉強してこなかった、理系の技術者です。
プチーと彼の点数が、もし同じような点数だったら、と思うと
ぞっとします!そんなこと、あっていいの~?

プチーもきっとショックだと思います・・・。
パパと同レベルってそれ、どういうこと?みたいな・・・・・。


ここまで調べてみて、あらためて思いました。

TOEICはきちんと勉強して、せめて650点くらいとれるようになってから
受けさせてあげよう♪

勉強、と言っても、特に方向性は変わらないのですが、語彙系ワークと
リーディングワークをコツコツ進め、読書をし、パソコンで動画をみることを
ただただ続けていこうと思います。

語彙系ワークは、Spectrum Vocabulary, Grade 4がもうすぐ終わるので
240 Vocabulary Words Grade 3を、新たに購入しました。

このワークブックシリーズは初めてなのですが、難しそうだったので
一学年下げ、三年生用にしてみました☆
この週末から始めることができそうです。


ライティングは、趣向を変えつついろいろやっていますが
今は、何か動画などをみて、それの要約をするような形でまとめさせたり
しています。

横着して、知らない単語もそっくりそのままディクテーションして
済ませてしまったりするようなことがありますが
とにかく、どんな形でも、書き上げることに意義がある、と信じ
今はあまり細かいことは気にせず書かせています。

最近お気に入りの動画は[PBS KIDS]の、WordGirlと、Sesami Streetです♪
エルモの真似をしているようでは、英語は上手にならないでしょうけれど
楽しそうだしかわいいので、そのまま様子をうかがっています☆

英語は、触れ続けることが一番大切♪
これからも、ぼちぼち、のらりくらりやっていこうと思います♪











にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2009.12.05 05:29 | TOEIC | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

大人のTOEICはビジネスの英語試験なので
そうなるんだと思います。
語彙を増やすために730レベルの単語集も
購入したのですが
社会に出て働いた人なら(それも、やはり
少し貿易などの国際的な業務内容のある会社で)
「ふだん仕事で使う言葉」
です

実際500~600ぐらいから上は、
かなり文法的に凝った問題がいくつか
解けるかどうかぐらいで、ほとんどは語彙が
どのぐらいあるかどうかと、時間について
いけるかの問題だと思うのです

だから、あんまりくわしくないのですが
ケンブリッジ英検とか(これも詳しくは
ないのですが)国連英検とか
子供に向いた試験をさがしたほうが
いいと思います

語研は例文がその目標スコア以上の難易度
なので参考にはならないかもしれませんが
730レベルで
Refined-product prices surged in tandem with crude.
(製油価格が原油につづいて急上昇した)

みたいな例文ばっかりです
(CDもありますが耳ついてってません)

>十分にコミュニケーションができる

はTOEICでは社会人としてビジネスシーンにおいて
だと思うので子供の語彙だと500~600
点台でも十分だと思いますよ

2009.12.06 09:12 URL | じょあんなT #z1uogJ6Q [ 編集 ]

サリーさん、こんにちは!
ほぼ満点なんてすごいなぁ~。
小4ですよね?!
もう十分(´∀`)って素人の私は思っちゃいますが
コツコツ続けていく過程での客観的指標として
試験は使えるのかもしれないですね。

個人的にはケンブリッジ英検に興味津々です。
4技能のバランスが取れた試験と聞いたので。
まぁうちには遥か先の話ですが・・・。

これからもプチーちゃんのコツコツ取組み、参考にさせて下さい(^^)

2009.12.06 11:56 URL | ケイ #- [ 編集 ]

語彙と言えば、プチーにとってもサリーにとっても
一番の弱点です。極端に語彙がありません。

コツコツボキャビルに取り組み
知らない単語は無視してかかっていくしか
ないかなぁ、と思います。



資格試験は、今となっては
[役に立つ物だけを受けていく]という
クールなスタイルに落ち着いてしまったので
知名度の高いものの方がいいんです。

TOEIC路線から外れるとしたら
TOEFLかなぁ、と思ったりしているのですが
国連英検などはどの程度、資格として評価されるのか
気になります。

国連英検について調べてみると
国連に関する知識なんかも必要らしく
なかなか面白そうな検定ですね♪

社会の要素がちょっと取り入れてあるみたい♪

ただ、めちゃめちゃ難しい、と聞くので
プチーには、高嶺の花なんじゃないかしら。

どの検定にしても、まだまだ英語力が足りませんから
少々磨いてから挑まないと、歯が立たない状態です☆

2009.12.07 05:14 URL | じょあんなさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

プチーの検定受験はもともと
合格の喜びをご褒美に、というような気持ちで
続けてたんだったと思います。

でもそのうち、プチーの英語力を
目に見える形に変えておくことで
役に立つこともある、ということに気がつきました。

プチーの英語力は、たかが知れています。
「英検2級です」と切り札として使ったつもりが
「英検2級・・・。だから何?」と
全く相手にされなかったこともあります。

ですが、特別高い英語力を求められない一般的な機関では
「それだけ英語ができるのであれば」と
認めてもらえることがあります。

親が「この子、少々英語ができますので」
なんて説明するよりも、手っ取り早いのです♪

最近はそうやって、印籠に使いたくて
英語系資格をとっています。
(だから有名な資格の方がいいんです♪)


もちろん、プチーがテスト好きだから
こうして続けられるんだと思います。
親子揃って自慢しぃですから
資格試験は、一つの楽しみでもあります。



もう充分、なんて域には、全く達していませんよ~。
TOEIC満点、英検1級、まで到着したとしても
そこで一息ついて、また更に
進んでいくんだと思います。

プチーもサリーも、まだまだそこまでも
遠い道のりですもの、道半ばにもさしかかっていません☆

とりあえず、英語入門者は卒業したつもりですから
初級レベルを卒業し、中級レベルへ突入するのが
今の目標です。



四技能偏りなく、というのは魅力的ですね。
ケンブリッジ検定は、沢山の人が受けているみたいですね♪

しかも、レベルわけがとても細かくしてあるんですね。
基礎レベルか初級レベルなら、プチーでも
受けられるかもしれません。
スピーキングのテスト、というのも面白そう♪


外国で、資格として使いたかったら
ケンブリッジ英検の方がよさそうですね。


・・・・・今、気がついたのですが
イギリス英語なのかしら・・・・・。

イギリス英語の聞き取りが極端に苦手なプチーですので
全部イギリス英語だったら、苦しいなぁ。



色々な検定があるんですね。
ありがとうございました♪

2009.12.07 05:45 URL | ケイさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

お見事なスコアでしたね!!
「2級はまぐれ」
なんて謙遜はもうやめていいんじゃないですか?
「発展途上だけど、大したもんなのよ♪」
って表現を提案します。(笑)

昔、夫がサラリーマンだった頃、
TOEICを会社で受けさせられてたんですが、
スコアは620~630でした。
でも、その当時の彼は満員のエレベーターを指差し
This a rush hour.
と、同行していたイギリス人に言い放つ会話レベルでした。(笑)
金融系の職種で使う英単語は読み書きできてましたので、
やはりTOEICは特化性があるのかもしれませんね。
その中にあって、
子供が高得点を取るのは、結構難しいのでしょうか・・・

2009.12.07 08:52 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

ありがとうございます、ルーシーさん。

でも、めちゃめちゃ簡単だったのです・・・。
プチーにとって簡単だったというわけではなくて
問題そのものが簡単なんです。

中身を知っている方でしたらきっと
「なんで受けたん?」なんて思うくらいだと
思います。

なんだかお恥ずかしいくらいです☆


TOEICに関しては、問題集すらまだまともに広げたことがない状態なので
どの程度のものなのか、実は全然わかっていません♪

ですが、最初の方がとっても簡単だったことだけは
覚えています。

進むにつれてとてもではないけれど
ついていけないだろう、ということも予想できます。

だってとにかく、ものすごいスピードで
解いていかないといけないんですもの。



まずは問題集を購入してみないと
いけませんね!

2009.12.08 03:18 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

英語関係のテストにはいろんなものがありますが、私もサリーさん同様、「印籠」タイプが好きかな(笑)。だって話が早いんですもの。
国連英検もB級以上になると結構手ごたえがありますね。でもマイナー過ぎ。合格証書が有料500円ってのも泣けます。
親子一緒のテストを受けるってのもいいものです。仏検はさすがに私は受けられませんが、それ以外は級は違えど、ほぼ一緒です♪
TOEICも親子で数回受けましたが、基礎力がある人ならあとは慣れかなーと思います。
時間との闘いです。坊主はリスニングに関しては毎回430位で安定していますが、リーディングがいつも時間切れで30問くらい残します。解答している部分は8割正解しているので、もっとちゃんと時間を計って取り組めば結構いい線行けそうです。
でも、TOEICって、受検料高いですよねー。去年、わずかに値下げになりましたが、問題用紙もくれないし。成績もなんだかよくわかんないし。不正解箇所がわからないから、復習もしにくいですね。

2010.02.28 02:39 URL | KEI #- [ 編集 ]

TOEICは、サリー自身も一度しか受けたことはないのですが
時間切れで最後まで解ききれなかったことを覚えています♪

かなりのペースでひたすら解いていかなくては
いけませんよね!


何度か受けないと、最初は
「あぁ全然ダメだった~」みたいになりそうです☆


TOEICは確かに、勉強のために受けていくには
なんとなく不向きですよね。
問題用紙も、書込み禁止、持ち帰り禁止では
見なおしもできないし・・・。
資格試験ってそんなもんなのかな。

受験料が高いのも、困ります。
気軽に受けられません☆


国連英検もかなりレベルが高いそうですね。

プチーはどうなるかなぁ。とりあえず
TOEICかTOEFLかなぁ、と思ったりしています。

2010.03.02 10:00 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/729-99b0f8ee

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。