スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

TOEIC Bridgeに申し込んでみました

11月1日にある、TOEIC Bridgeに申し込みました。

この春、英検2級に合格して以来、英検などのテストとご縁がありません。
だらだらしっぱなしですから、一度、TOEIC Bridgeでも
受けさせてみようかと思い立ちました。


プチーは新しいものには必ず飛びつきますので、二つ返事でOK。

準1級を受けるなんて、まだまだ先のことだと自分でも
わかっているようで、それまで何かでつないでおこう、という
サリーの案に賛成してくれました。


公式ワークブックをさせてみると、子供でも充分にこなせることが
わかりました。

少なくとも、プチーにとっても身近と言える話題が
多かったように思います。

話題が日常的だからといって、プチーにも馴染みがあるとは限りませんが
まぁまぁなんとかなりそうな感じでしたので、とりあえず申し込みました。



インターネットで申し込もうと思い、ホームページへ行ってみましたら
11歳未満の子が受験する時は、電話で連絡するように、と
注意書きがしてあります。

早速電話してみました♪



何か注意でもされるのかと思って電話してみましたが
「まだ小さすぎますから、やめておいたほうが・・・」なんていう話では
ありませんでした☆

11歳未満の子供達はその子供達専用の別室で受験するそうで
その部屋の準備の段取りがあるため、前もって電話で
予約のようなものをしておく必要があったとわかりました。

そうか~。小学生でも結構沢山の子供達がTOEIC Bridgeを
受けてるのね~☆



そして、試験での段取りを事細かに説明してくださいました。

試験時間については、リスニングが25分、リーディングが35分の
合計一時間であること。

リスニングが終わると、そのまま休憩無しに、引き続き
リーディングに取り掛かるのだ、ということ。

試験前にトイレへ行っておくこと!
でもどうしても試験中に行きたくなったら、手をあげればいいこと。

などなど、とにかくとっても、親切丁寧♪


これに加えて、必要事項の記入がどのような形で行われるのかも
詳しく教えてくださいました。

記入の準備のために、保護者が子供にメモを持たせることも可能で
その際は受付で必ずその旨を伝えること。

保護者用待合室は無いこと。
そのため、別れる前にきちんと待ち合わせ場所を打ち合わせしておくこと。
(保護者は教室へは入れません)

身分証明証が必要であること。



これらの注意事項は電話で伝えてくださるだけでなく
後日送られてくる受験票と共に、書面でまたお知らせくださるそうです。

親切だな~。



そして、一番大切な注意事項!!!

それは、TOEIC同様、TOEIC Bridgeの問題用紙にも
何も書き込んではいけないということです。

これ、サリーはとってもとっても重要な注意事項だと思うのですが
あちらから知らせてくださった注意事項には含まれていませんでした。
(あんなに丁寧な注意事項なのに☆)

それとも、普通は、問題用紙に書き込みなんてしないもんなのかしら。

もちろん、プチーはキーワードに線をひいて、なんてことは
しません。そんな器用なことはしないのですが、落書きはいつも
しまくって帰ってきます。

英検の問題は持ち帰ってもいいので、今まで何部も持って帰ってきましたが
絵が描いてあったり、漢字が書いてあったり、サリーへのメッセージが
書いてあったり、とにかく毎回落書きだらけです。

今回は落書きしてはいけないということを、前もって充分
言って聞かせておかなければいけません♪


(もしかしたら、英語に関係のない落書きならOKとか
 なんとか、規定が細かくあるのかもしれませんが
 とにかくプチーには落書きなどしないように、言っておくつもりです)




申し込むだけで、15分以上かかっちゃいました。
なんだかとってもとっても丁寧な応対でしたので
会場の雰囲気がどんな風なのかも、今から楽しみです。



そう言えば今までプチーは英検と漢検を受けていますが
この二つの会場も対照的でした。


英検は、しーーーーん、と静まり返り、緊迫感がある場合が
多かったのですが、漢検は普段の学校の教室とかわらないような
カジュアルな雰囲気♪

TOEIC Bridgeはどんな感じかな~。




ちなみに、TOEIC Bridgeは、全国13箇所の受験会場しかありません。
札幌・仙台・埼玉・千葉・東京・神奈川・名古屋・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡
これだけしかありません。

四国の人とか、東北の人とか、日本海側の人とか、めちゃめちゃ不便です。
一方、関西には、京都大阪兵庫、と三箇所もあったりします。
会場が近くでありますように☆

受験者は一年17万人くらい。
(英検は一年230万人くらい。)
そのうち、一般で受験する人は、4万人くらいだそうです。
少ないなぁ~。だから会場もすくないんだなぁ~。






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2009.10.05 05:35 | TOEIC | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧

プチーちゃん、がんばってますね
こちらはなんかもうがんばってるというより
舞い上がっていると言ったほうが正確です

正直、なにかと格闘しているような感じですが
何と戦っているのか自分でもわかりません

英語なのか、肩こり改善なのか、国際社会なのか・・・

英語にしろ何語にしろ語学って、
ある時期越えたら

好きとかキライとかそんな次元ではなくなるような気がします

どうして英語を勉強するのと聞かれたら

だってそりゃ・・・英語だから

娘に聞かれたらきっとそんな返事しかできません

ふがいないです
いい処方があったら教えてください(ToT)

2009.10.05 21:04 URL | のんぷ~/じょあんなT #z1uogJ6Q [ 編集 ]

全然がんばっていませんよ~。
TOEICは合否がないから、全くやる気がでません。

何もしないで受けるテストなんて
全然意味がないような気がするので
英語をもうちょっと集中的にやっていきたいのに
なかなかうまく転がりません。



英語を勉強する理由はあまり説明したことがありませんが
一時期世界的に活躍するバイオリンのソリストになりたい、と
言っていたことがあったので、それなら英語ができないと、と
その時に話をしたのを覚えています。

今はまた別のものになりたいようですが
どちらにしろ、日本でしか活動できないような
ちっぽけなものは目指していないので
(プチーの夢は、いつも壮大♪夢見る少女です♪)
何をするにしろ、世界の舞台で活躍するには
英語が必要だと信じているようです。

そのうち、「そうでもないな」なんて気が付くんでしょうけれど
今のところ、英語は、何をするにも必要だと
思い込んでいるので、このまま思い込ませておこうと
思っています☆



のんぷ~さん、英検まで後半月。
無理しないように、でも、精一杯がんばってください♪

2009.10.06 05:29 URL | のんぷ~さんへ #- [ 編集 ]

ブリッジってそんなに会場が少ないのですね!
ウチも娘が気軽に受けるにはいいかなって思ったのですが、
往復5時間はしんどいなぁ。

なぜ英語を勉強するのかってテーマの横レスですが、
英語教室のワークの宿題に嫌気がさした娘が
兄に質問していたのを思い出しました。
妹「お兄ちゃんは英語って大事だと思う?」
兄「お兄ちゃんにとっては大事。
  大事というより、どうしても必要だと感じたからやってる、かな?
  タルーラちゃん、それよりね。
  人によって大事なものは違うから、
  英語が大事かどうかを人に聞いちゃだめだよ。
  タルーラが自分で考えて、自分で答えを出しな。」

なかなか、深イイ~!なお悩み相談室でございました・・・

2009.10.06 16:33 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

トイックブリッジを受ける人はかなり
少ないようです♪

往復5時間は遠いですね!旅行のついでに
受験した、みたいな感じになっちゃいそうです。



そうか~。
大事なものは人によって違うのか~。

兄弟とは言え、自分の考えを押し付けることを
しなかったエディー君に脱帽です。
(今までも何度も脱いできたけど)

2009.10.07 12:35 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

追記です。
ご紹介しようと思いながら忘れてました。
エディが最近好んで聞いてるポッドキャスト番組です。
最近、私よりコンピューターに強くなってきた彼が
ある時偶然見つけた番組です。
http://www.thebobandrobshow.com/website/index.php
ボブとロブというタイトルです。
その名の通り、ボブとロブがぼそぼそと雑談してる番組です。
日本の大学で英語講師をしてる2人だそうですが、
内容が多岐に渡り彼らがいかに知的であるかがうかがい知れます。
日本で講師をしているだけに、
意図的に(たぶん)日本人に聞きやすいクリアな発音ですし、
おそらく語彙もいくぶん制約して会話を展開しています。
大変リラックスして聞けます。
時に漫才のように面白い会話でもあり、飽きません。
ガイドもプリントアウトできるようにしつらえてあるので
まさに至れり尽くせりです。
これがタダ!!なんて~~~って感じですよ。

知ってたかな???

2009.10.08 19:06 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

ありがとうございます~。
ちゃんと内容があり、でも発音も聞き取りやすく
語彙も簡単にしてあり、こんなのなかなか
ありませんよね~♪

大人っぽい話を聞こうと思ったら語彙が難しすぎて
というのが、今まで感じていた大きな壁でしたが
その壁がちょっと低めにしてあり
とっても聞き心地がいいです☆


PODCASTって、IPODのお店ではなくて
こういう、普通のウェブサイトにもきっと
いいのがいっぱいあるんでしょうね♪


とっておきのを教えていただき
ありがとうございます!

2009.10.09 05:15 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/716-5c56ff42

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。