スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

プチーを饒舌にした本♪

ダールの本を追加購入しました。

四冊届いた本の表紙を見比べ、プチーがまず手に取ったのは
George's Marvelous Medicine。比較的短めで
多分難易度もその四冊の中で一番低いはずです。
いいのを選んでくれたんじゃないかと思います。♪

それを一気に読み終え、スタスタスタっと本棚へ向かい
読み終わった本を置き、無言でまた別の本を手に取りました。

お次は、The BFG
これをつかんで、またいそいそとソファーへ戻っていきました。



この様子を見る限り、プチーはかなりダールの作品を
楽しんでいるようです♪

読んだ本を無言で棚に置き、また新しい本を持ってソファーに戻る
という流れは、プチーが読書を楽しんでいて、早く次を読みたい、と
思っている時の行動パターンです♪


The BFGの方は少し長めですので、塾の夏期講習やら
色々な用事に何度も中断されてしまいましたが
次の日もまた朝から読み始め、こちらも全部
読み終えました。

いつも車の中では本を読まないプチーですが
(気分が悪くなるかも、と言っていやがります)
今回は、とにかく読みたかったようで、車中を含め
あらゆる隙間時間に読んでいました。


読み終わった後、急にプチーが話し始めました。
本の内容をサリーに教えてくれているのですが
今まで、一度だって、自分の読んだ本のストーリーについて
こんなに楽しそうにまくしたててくれたことなどありません。

プチーが猛烈にしゃべることと、というと
学校のことか塾のこと。

先生がどうおっしゃったとか、お友達がどうした、とか。
そういうことはやたらとしゃべるのですが
本について、こんなに一気に話すことは
本当に珍しいことです。


よっぽどおもしろかったようです。

ダールの中では今のところこのThe BFG
一番のヒット作となりました。

ジャイアント語、というのがあるらしく、それを
解説してくれたり、とにかくえらそうにこの本の内容を
事細かに教えてくれるプチー。

夏休みだからこそ時間に余裕があり、結構長いこの本を
二日で読むことができ、つめて読んだからこそ
更に楽しめたんじゃないかなぁ、と思います。


今この記事のためにThe BFGの語数を調べてみましたら
35000語ほどありました。

50000語のGeorge's Secret Key to the Universe
数ヶ月もかかったことを思えば、大きな進歩です!



しかも、多読のレベルは、6ということでした!
(参考にしたのはこの表です。これが一般的に
 よく使われている表なのかどうかはよくわかりませんけれど)

同じ表内のCharlie and the Chocolate Factoryのレベルは4となっています。

ひゃ~、これが本当なら、チョコレート工場よりも
難しい物でも読めたってことかしら♪

すごいわ~。







・・・と喜んでみたものの、実はぬか喜びでした。

例えばレベル4だったとしてもRamonaはいまだに
進んで読もうとはしません。

レベル5にはダレン・シャンもあります。サリーは日本語版しか
読んだことはありませんが(最後まで読んだのかも覚えていない)
あんな難しいものをプチーが読むとは思えません。
(洋書のタイトルはThe Saga of Darren Shan



本って、その言葉の難易度よりも何よりも
おもしろいと感じるかどうかがポイントなんだなぁ。




ダールの世界はどうやら好きなようです。
なんとなくうれしい♪

有名な作家の本を読めるようになるって
「ある程度英語が上手になってきた」ことの
証のように思えるからです☆




バイオリンでもそうです。
コンチェルトはいくつも弾いているけれど、どれも
無名の作曲家の物ばかり。

いわゆるバイオリン練習曲のコンチェルトです。

バイオリンを習っている人なら知っているけれど
そうでない人には馴染みのない曲。


ですが、ちょっとずつ上手になってくると
有名な人の曲も弾けるようになって来るんだと思います。

目指せ!チャイコフスキーのバイオリンコンチェルト!







夏休みの宿題がやっと終わりました~。
あとは夏休みが終わるのを待つばかり。
あと数十時間で二学期が始まります☆








にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


2009.08.31 05:33 | 多読 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

最近は
読めないから読まないのかも、、やっぱり語彙なのかなぁ。
そう思ってきましたが、

読書は楽しいものだ、、読み始めたら最後が知りたくなる、、という気持ちを育てるとか読みたくなるものを探すとか言うことなのか?
とまた考えがあちこちに揺れ動きます。

どっちも足りないんでしょうね。

強制しても仕方がないと思うんですが強制しないと読まない。そして
いまだ練習本なみのものををちょこっとだけ読ますのに四苦八苦しています。
もう!!上の子はほっといて、まるちゃんといっぱい本を楽しんだ方がましだわと思う今日この頃です。

2009.08.31 15:21 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

BFGが一人で読めるんなら、読書に関してはもうサリーさんの伴走無しでOKなんじゃないですか??

私も、チャーリーとチョコレート工場よりBFGのほうが難度が高いと思いました。
冷静に考えれば、別に・・・本が読めたってどうという事はないんですけど、やっぱり私も人並みに以上に親バカなので、わが子にしては難度のある本が読めたりすると密かに嬉しいわけです。
サリーさんはそういう親心も包み隠さず書いてくださるので、本当にいつも共感します。
バイオリンもがんばっているね!!
応援ぽち!!

2009.08.31 23:13 URL | バニラ #- [ 編集 ]

読めても、別に読みたくない本って沢山あると思うんです。
サリーはプチーを見ている限り
読書するかしないかは英語力には関係ないように
思います。

性格にもよるけれど、読みたい本なら
多少わからなくても読み続けるんじゃないかなぁ。

もちろん、難しすぎたら無理だけど
少々難しくても読んでしまうように思います。


難易度や、分野を変えて、ひたすら
「こんな本、ど~お~?」
と与えてあげたら、そのうち
ヒットがあるんじゃないのかなぁ。

・・・と言ってもばーぶーさんは
うちなんかよりもよっぽどバリエーション豊富に
揃えてらっしゃるから
それ以上揃えると言っても、揃えようがないかも
しれませんけれど。



でも、本なんて、読まなきゃ読まないで
いいように思います。
問題集をやるほうがよっぽど効率よく
英語を身につけることが出来ると思います。

我が家もたまたま本を読むようになりましたが
それに飽きたり、時間が充分とれないようならまた
問題集中心に戻すと思います。



読書はいいことだから適度にはしてほしいけれど
「ちょっと読んだら?」
と声をかけて、しぶしぶ読むくらいでも
充分だと思います。


そのうちひょんなことから好きなシリーズが見つかり
「目が悪くなるからちょっと休憩しなさい」
なんて言いたくなるくらい読み始めるかも
しれません♪

2009.09.01 05:14 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

バニラさん、BFGを読んだんですね♪

チョコレート工場はサリーも読みましたが
あのクラスの本をプチーが読みきったのであれば
立派なもんですよね♪



バニラさんのおっしゃるとおり
本一冊読めたからって、なんてことはありませんが
それでもなんとなくニヤニヤしますねぇ~。

やっぱりうれしい。



バイオリンは最近真剣にやってます!
今年やっとかなきゃ、という心境です。
来年どうなっているかわからないという
漠然とした不安があります☆


応援も、ありがとう、バニラさん♪

2009.09.01 05:19 URL | バニラさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

息子が妹にPippi Longstockingを買ってきてくれました。
『Pippiってタルーラに近いキャラだし。』
ってことで選んだそうですが、
娘には難しいでしょ~って思いました。
ところが、読んじゃいました・・・・・
きちんと理解してないところが絶対あると思います。
でも、自分で勝手にストーリーをこしらえてやり過ごしたのか、
フルスピードで読破しました。
プチーちゃんもいかがですか?

絶対無理でしょって思ってたので、
『コレ、チョ~面白かった♪』
って娘が言った時、思わず
『タルーラちゃん、カッコい~~!!』
って言ってしまいました。私も親ばかです。

2009.09.01 22:46 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

ピッピは、一度読んでやったことが
あるんですよ♪

一文一文が長くて、読みにくかったのを覚えています。
どこで切ったらいいのかわからないのです。

挿入句のようなものが多くて
なかなか文章が終わらない・・・。

それを一人で読めるタルーラちゃんは
かなり集中力があると思います。

嫌にならずに読めることそのものが
スゴイ!根性があります♪


文章の長さ意外はプチーにも
大丈夫そうなんだけどなぁ。

「は?」「へ?」「なんで?」の繰り返しで
ハチャメチャなお話、プチーも
大好きだもん♪


もう少々根性がついてきたら
挑戦してみようと思います~♪

ありがとう~ルーシーさん♪

2009.09.02 05:11 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

こんにちは。本の紹介ですが、"The Royal Ballet School"のシリーズはいかがですか?
邦訳「ロイヤルバレースクール・ダイヤリー」の原本です。邦訳は小学生の女の子に人気で、原本を読んでみたのですが、よかったです。momoも読んでみましたが、字が小さいので目が悪くならないかちょっと心配していました。

2009.09.02 09:17 URL | momomy #mQop/nM. [ 編集 ]

momomyさん、ありがとうございます。
実は今このシリーズを読み聞かせに使っています。

プチーも大好きです♪
日本で人気のシリーズを洋書で、という具合に
探すと探しやすいかもしれませんね。



うちでも目のことだけは心配です。
悪くしたら、読書を制限しないといけなくなるから、と
毎日のように注意しています。

ありがとうございました♪

2009.09.03 06:00 URL | momomyさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/707-55e782e3

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。