スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ダールの世界、意外と好きみたい♪

随分前にCharlie and the Chocolate Factory
読み聞かせてやったことがあります。

多分、2,3度読みました。

プチーはこの本が大好きだったんでした。



ですが、「プチーが好きだった」ことよりも「字が小さくて長かった」
ことばかりが印象に残り、彼の作品は敬遠していました。



ところが先日、こちらのブログでロアルド・ダールの作品について
色々教えていただき(zbさん、ありがとう♪)
読んでみようかな?と思えてきました。



とりあえず、難しすぎてはいけない、とまだ警戒していましたから
簡単そうなThe Magic Fingerと、有名どころのJames and the Giant Peach
選びました。

難易度としてはマジックフィンガーの方が簡単なのですが
届いた二冊を見比べ、プチーはまず、ジャイアントピーチの方から
読み始めました。


まずジャイアントピーチを読み終えたプチー。
おもしろかったそうです~♪
よかった♪とりあえず話しの流れはわかったのね♪

「なんでそうなるの?」みたいな突飛な発想にも
全くたじろがず読むことができたようです。


そして次に、マジックフィンガーを読んだプチー。
つまらなかったそうです・・・。

理由は「話が簡単すぎる」からだそうです。

最初どういう意味かわかりませんでしたが
どうやら最初に読んだジャイアントピーチが強烈過ぎたようです☆

同じ作者の作品だから、同じテイストを求めて読んだようなのですが
話が短すぎてあまり展開の無いままさっさと終わってしまった、と
物足りなさを感じていました。

プチーいわく「こっちは、普通過ぎる」ということでした♪

実際、マジックフィンガーは、10分ほどで読み終えちゃいました。
(多読のレベルは3で、2700語くらいだそうです)

簡単な本ばかりをただダラダラ読んできたプチーでしたが
さすがにもう、少し長くてストーリー性もあるものの方が
楽しめる年代になってきたようです。

簡単ならいいってもんでもないのね、と本選びの難しさを
また痛感しました。

選り好みの激しいプチーのために
(前より随分色々読んでくれるようにはなりましたけれど)
またせっせと本を探していこうと思います♪






ちなみに、ジャイアントピーチのレベルを調べてみましたら
レベル5、と書いていました。

確かに時々知らない単語が登場しますが、そんな言葉は
読み飛ばしても話の流れはつかめますから、意外と読みやすいように
思います。

こうして考えると、本のレベルなんて、好みによって随分かわってきますから
あんな風にレベルわけするのはとっても難しい作業なんだろうなぁ、と
思います。



プチーは、ダールの作品をまた読みたい、と言ってくれました♪
次はGeorge's Marvelous Medicineにしてみようかなぁ、と思っています♪

徐々にレベルアップして最終的には、チョコレートファクトリーを
自分で読めるくらいになってくれたらいいなぁ、と思います。

ここまできて、ようやく本がまともに楽しめるようになってきました。
なんだかうれしいです♪








にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2009.08.23 06:18 | 多読 | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

zbです。どうも。

magic fingerは簡単すぎるということで残念でしたが、喜んでいただけて何よりです。

Georgeについては

http://blog.livedoor.jp/shino32/archives/51210505.html#comments

の中で相談して、その後買いました。
ブラックうんぬんは関係なく楽しめたようです。それでは失礼致します。

2009.08.23 18:11 URL | zb #WzzJX4NY [ 編集 ]

zbさん、この度はダールを薦めてくださり
ありがとうございました♪
プチーの反応がよかったので、他にも
購入してみようと思っています☆

プチーは本当に文句が多くて
好みがはっきりしているものですから
本の当たり外れは常に覚悟しています。

ダールは少し長めのものの方がおもしろく
感じるようです。


プチーは、ブラックをブラックだとわからず
読んでいるんじゃないかしら・・・。

ジョークだと気がついていないとか・・・?

よくわかりませんが、全然気にならないようです。

この辺の感覚は大人でも子供でもいろいろですものね♪



サイトの紹介をありがとうございます。
多読をしている方って本当に多いんですね~☆

2009.08.24 01:54 URL | zbさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

小1の娘もロアルド・ダール大好きです。
特に好きなのは、Witches、これは、友達のカナダ人の先生も、小さい頃、好きだったと言ってました。
朗読CDを薦めます。もう、何回聞いたかわからないくらい、聞きまくってます。
それと、You tubeなどで、Witchesの動画も見れるし、chocolate factoryも見れますよ! 娘は、歌とか覚えてしまいました。

2009.08.28 10:52 URL | mellovema #- [ 編集 ]

小学一年生でダールを読んで楽しめるなんて
英語力も精神年齢も、共に高くて
大人っぽいお嬢さんですね。

小1というと、プチーなんてかいけつゾロリか何かに
夢中だった頃だと思います・・・。


witchesの動画・・・?
もしかして映画にもなっていたりするのですか?


早速調べてみようと思います。
ありがとうございました~♪


2009.08.29 05:55 URL | mellovemaさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/704-38dcf156

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。