スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

語源の本がおもしろい!

プチーのためと思って購入した語彙のための本。

中身を見ずに購入したため、実際本を開いてみて
その字の小ささに驚きました。しかも、とっても分厚い☆
プチーにはちょっと無理かと思い、とりあえずサリーが
読んでみることにしました。

Instant Word Powerという題名の通り
ささっと手軽に、ですが確実に役に立つ語彙を得るための
読み物風、単語集です。

語源を紹介する本ですので、一つの言葉から
どんどんそれに関連する世界が広がる、とても楽しい本でした。

単語を覚える時、語源は、役に立つ時と邪魔になる時があります。

語源を知っていると、言葉の意味を推測しやすいけれど
言葉の意味を誤って思い込んでしまうことも少なくないからです。


語源って曲者だなぁ、という印象は今も変わりませんが
語源を活用するかどうかは別として、[語源を知る]という行為そのものは
とっても楽しいなぁ、なんて思いました。



例えばこの本で一番最初に取り上げられていた[ped]。

これが含まれる単語は、

 ・pedal(ペダル)
 ・pedestrian(歩行者)

などなど。[ped]は[足]という意味だ、という種明かしがあり
そこから更に、二足歩行の動物、という意味の[biped]へと発展します。

[bi]は[2]という意味だ、という方向へいき、それが含まれる単語として

 ・bicycle(自転車)
 ・bifocal(遠近両用の)
 ・bimonthly(隔月の)

など、また[bi]つながりの単語が並びます。

いくつかまとまった数の単語が登場し終わったところで
単語チェックのための復習テスト♪


理屈と一緒に覚えていますから、ほぼ全部頭に残っています♪
こりゃ楽しい♪

使えそうなものはプチーにも教えてやろう♪
マーカーで線を引きながら、今この本を張り切って活用しています。



語源を知ると、単語を、多方向から観察できるように思います。

もしかして、こんな意味?もしかして、この言葉と同類?と
色々想像することも楽しいですし、色々想像した割には
全く何の関係もなかったわ、なんていう発見もまたおもしろそうです。




この本のあとがきも気に入りました。

「もっと語彙を増やして、自分の意見をよりクリアに力強く伝えよう!」
と、書いてあります。

うん!英語がもっと上手になりたい!
サリーもやるぞ~!










にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2009.08.10 07:26 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/700-426ae3e2

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。