スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

小学校の英語も楽しいよ♪

プチーの小学校では月に一度か二度、不定期で
ふらりと、英語の先生らしき方がいらして
英語の授業をしてくださいます。

今は、日本人の女性と一緒に、色やアルファベットを学んでいるそうです。


色もアルファベットも、ほとんどの子供達はもう既に
知っているため、ゲームをしたりしても盛り上がり、とても
楽しいそうです♪

CDなどの音源も使ってくださるようで、帰宅後、そのお歌を
しきりに歌っておりました。

聞いたことのない曲でしたが、すぐに覚えられる単純なものだったので
プチーも大いに気に入ったようでした。



去年(三年生の時)この英語のクラスが始まった時は
プチーがそのレッスン中、ペラペラと英語を話し、みんなに

「わ~、すごいね~」

と言ってもらえたらいいなぁ、と、真剣に考えていました。

今思えば、マヌケなほど馬鹿で安っぽいこと考えていたんだなぁ~。
誰にもそんなことは言わなかったけれど、それでも
穴があったら入りたいほど恥ずかしい。


自分に一言「アホちゃうか」と言いたい♪



そんなところで張り切って英語なんてしゃべったって
ろくなことなかったはずです。

すごいねぇ、なんて言われたとしても、果たしてそれが
なんぼのもんよ?


プチーが学校の英語を楽しんでいる様子を見て
本当にうれしく思います。

英語を知っているからこそ余裕を持って楽しめるようだし
それで充分でした☆




四年生にもなると、みんなお勉強をがんばるようになってきます。
がんばって勉強するのが当たり前になってきた今
おうちでこそこそ英語をやっていることにもあまり引け目を感じなく
なってきました♪

だからこそ、サリーの気持ちにも余裕が出てきたのかもしれません。


実際は、別にこそこそやってるつもりもありませんし
きっと、誰にも悪く思われていないと思うのですが(多分)
自分の心の中のどこかに、自分の都合でプチーの英語を推し進めてきたことへの
後ろめたさみたいなものがあるのかもしれません。


プチーのために英語を続けてきたのではなくて
サリーの好奇心のために続けてきただけでしたので
「英語なんてやる必要あったのかな?」という思いが
どこかにあるのかもしれません。


元英語講師として、ただただ

「毎日英語に触れた子供はどんな風に育つのか」

を知りたくて、たった一人しかいない自分の子供を
思いっきり見事に徹底的に実験台にしてしまいました。



今はプチーも喜んでいるし、これでよかったんだ、と
大満足しています♪





英語、これからもがむしゃらにやっていきたいなぁ、と
思っています。








にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2009.07.01 10:13 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

学校で英語してること堂々といえるってうらやましいです

Noneは「ほかにも英会話教室行ってる子いるから」
おうちで英語してるの内緒にしなくて大丈夫だと思うよ

と、言ってくれるのですが、教えてるのを
言うのは私が準1級とれてからにしてほしい
なぁという私の勝手な希望で秘密にしています

それでもウチの小学校でも「ABCからはじめよう」
という土曜日にやる生涯学習のコースがあり
親子で教えてもらえるのかと思って
参加したいなぁと思ったことがありました

で、やはりうちもそのなかで活躍できてる
自分たち、をほくほく想像していたことが
あります

でもその教室は叔母が役員してる組織のもので
「のんぷ~よりももっと英語ができない人が
学校の企画で無理やり選ばれて先生してるし
来てる子にカタカナでアルファベット教える
のがやっとぐらいのクラスだから
できれば参加しないほうがいい」
とのことで・・・
(英会話教室に通うような子もこの企画には
来ないそうで・・・・)

まあ、だからそこで活躍するわけには
いかないみたいで・・・

でも今の子はでも昔にくらべて個性が持てる
ようになってきてると思います
(恥ずかしいですが、私の頃はトシちゃん派
であるか、マッチ派であるかの違いぐらいで
もう壁ができてましたから・・・年がバレる・・・)

カバンやふでばこのキャラクターが同じ
だったということで親近感をもったりも
するみたいですが、違うところも受け入れて
仲良くやれてる気がします

うちの小学校も高学年になると塾に行く子が
増えるらしいです
(受験のためではないみたいですが、やはり
中学でもついていける子にするためみたいで)

たぶんうちは高校受験前にお金を貯めといた
ほうがいいようなので、できるだけ家庭学習です
たぶんお友達が行ったら自分も行きたくなる
でしょうけどね・・・

私の体調がよくなって働けたら事情も
変わってくるでしょうが・・・
(たぶん私が教えても小学生ぐらいなら
カバーできそうな気がするんですが、友達と
一緒に行動したがる性格だと思うんです)

理科が好きなら好きで、塾でしかできないような
実験のある教室とか行かせてあげたほうが
いいのかなと思ったりすると
本当に体調なおして、英検か資格とって
仕事がしたいです

2009.07.02 08:33 URL | のんぷ~/じょあんなT #z1uogJ6Q [ 編集 ]

今は本当に個性を大事に尊重する時代ですね。

うちは、家で英語をやっていて
テレビなんて全く見なくて
DSだって持っていなくて
かなり勝手な生き方をしていますが
それでも、プチーがお友達に嫌な顔をされているのは
ほとんど見たことがないし
CMの話とか、テレビ番組の話で
お友達と馬鹿笑いしているのを
何度も見たことがあります。

知らなきゃ教えてくれるし
「なんでテレビ見ないの?」
なんていう子もいません。
(全くいないわけじゃないと思うけど)

それぞれがそれぞれの自慢したいことを自慢し
それぞれがそれぞれのしたいことをし
それでも充分うまくやっていっているように
見えます。



のんぷ~さんはとても頭のいいお母さんで
どんなことにも真剣に取り組んでらっしゃるように
見えます。

でも準1なんてなくたって全然恥ずかしくないし
お嬢さんが理科が好きだったとして
でも、理科のおもしろそうな塾へ入れてあげられなくても
のんぷ~さんのせいではないように思います。

英検だって資格だって
あるに越したことないけれど
なかったって大丈夫だと思います。

まず体調をよくすることに
専念できたらいいなぁ、と思います。

体の調子が悪いと、何をやっても
うまくいかないように思うときがあります。

のんぷ~さんの体調も
少しずつでもよくなってきたらいいのになぁ、と
思います。



2009.07.02 13:41 URL | のんぷ~さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/687-677a2b5f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。