スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

お気に入りシリーズの魅力を分析♪

昨日ようやく、注文していた本が届き、プチーの読書はまた
無事継続されました。本を切らしていたときは、どうなることかと
心配しましたが、また何事も無かったように読み始めました。

読んだのはThe Animal Shelter Mystery (Boxcar Children Mysteries)

昨日の放課後読み始め、8割ほど読み終わったのですが
時間が無くてそれ以上は読めませんでした。


そうしたら今朝、5時20分頃、プチーが起きてきました♪

以前のプチーでしたら5時半置きは当たり前でしたが
最近少し寝る時間を遅くしたので、6時過ぎにサリーに起こされるまで
寝ていることが増えていたのですが、今朝はばっちり
起きてきました。

「なんか、起きちゃった」と言いつつ本をつかんで
いきなり読み始めました。

本が届いたことで、朝早く目覚めちゃうなんて♪
なんてうれしいことでしょう♪

今朝はたっぷり時間があったので、本を読み終わり
カンフーパンダも全て見終えてから学校へ行くことができました。



ここまでプチーをひきつけるなんて。
ボックスカーチルドレンの魅力はどこにあるんだろう?

サリーもちょこっと読んでみているのですが、このシリーズは
本当に癖の無い、素直な文章で書かれています。

文章は決して短すぎないけれど、凝った作りにはなっていません。
単語もかなり単純で簡単なものばかりで、単語は
以前プチーが夢中になった、マジックツリーハウス(MTH)より
随分わかりやすいように思います。

ですが、文章は簡略化しすぎず、自然な感じで綴られていて
(MTHの文章は、短く単純になりすぎて逆にそっけなかったり
 表現が貧相だったりすることがあります)
字数制限を気にせず、好きに書き綴った、というような趣きです。

実際、MTHの分厚さはほぼ全て同じですが
ボックスカーチルドレンは、巻により、太さや字の大きさが違います。



サリーのイメージでは・・・

MTHは、本好きで沢山難しい言葉も知っている子供の話す文章。
知っている語句はできるだけ使い、背伸びして、自分の持つ力以上の
文章力をアピールしたい感じ。

ボックスカーチルドレンは、沢山言葉は知っているものの、別にそれを
わざわざ使うことなく、あえて簡単な言葉で、相手の子供のレベルにあわせ
優しく語りかける大人の英語。

こういう感じがします☆


どちらにしろ「そりゃないでしょ!」みたいな、突拍子も無い展開は
あります。ボックスカーチルドレンにしてもMTHにしても
調子が良すぎたりしますが、子供向けだもの
「世の中捨てたもんじゃない」というメッセージは、歓迎です。

後ろ向きよりは、前向きの方がいい♪




プチーが大好きになった二つのシリーズを比べてみて気がつきましたが
プチーの読む本のレベル、あまりかわっていないなぁ。

レベル、という意味ではどちらも同じようなものです。
もっと難しい本を読むようにはなるんだろうか・・・?







最近はもっぽら読書とDVDだけですので、そろそろ
英検2級の過去問を一度させておかないとなぁ。
通しで解けるだけの体力があるのか、みておかないといけません。











にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



2009.05.21 10:12 | 多読 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/671-45d1e7cd

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。