スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

結局、何をやっても同じなのかな

本を充分読み、DVDを充分みて、英語でのおしゃべりも精一杯やってみて
(親子でしどろもどろ、がなんとも情けないんだけれど)
これが今のプチーの英語力に大きく影響しました。

何年もずっと変化がみられないように思えたプチーの英語が
一歩前進したみたいで、ただ、うれしかった♪


ですが(うまく表現できませんが)、これらの↑行為はあくまでも
今までプチーがやってきた英語を、体裁よくまとめ上げ
テストの点数という形で表に表しやすい状態へと変化させた、ということだと
思っています。


英検の並び替え問題がとてもよくできるようになった、という変化に関しても
今までに何度も感じたことがあります。

何かの折に、何度か「並び替えが上手になったなぁ」と感じてきました。


並び替えは捨てていた時期もありましたが(いくらやってもダメな気がして)
2年生の頃にも一度、「並び替えが上達した」と感じたことがあったのを
覚えています。

公文式で英語の文法を散々勉強していた時です。
完全に中学高校英語の[お勉強]でした。ただ、プチーにとっては、それまで既に
なんとなく心得ていた英文法を、頭の中できちんと整理整頓する作業だったんだと
思います。


そういう意味では今回と全く同じ流れです。


前回は堅苦しいお勉強スタイルで。
今回は自然派読書スタイルで。

集中的に何かをすることで、そのあと、何かが変化しました。

相反する習得法のようだけれど、プチーの頭の中で起こったことは
同じだったんじゃないかなぁ、と思います。




プチーが小さい頃から、プチーと英語との関わりについて考えてきました。
英語なんだから、アメリカの子供のための本を使いたい、と
こだわった時期もありました。

英語が言語だというところに最高の[特殊性]みたいなものを感じ
絶対、教科としてのお勉強みたいになってはならない、と思った時期も
ありました。

母国語方式にこだわりDWEを利用し、大満足でした。
日本語で解説するなんて邪道だわ、と思っていました。
そんな近道するより忍耐強く英語を英語で、とずっと思っていました。


そうするうち、伸び悩みました。

ぐんぐん伸びているうちは「英語なんて別に上手にならなくたっていい」なんて
思っていたはず。プチーの英語学習はサリー自身の道楽だから
結果なんか気にしない、と思っていたはず。

にもかかわらず!伸び悩み始めたら急に、それが気に入らず、焦りだしました。

他にもっといい方法はないのかしら?

そして、あれほどまでにこだわっていた母国語方式を捨て
「日本人なんだから、日本人向けの英語の教材使わなきゃ」と
180度方向性を変えてしまいました。


公文式の英語にまで通い、英文法を徹底的にお勉強♪
あの頃書いていたプチーの日記は、習得した文法事項があふれ
とっても賢そうないい日記でした♪

文法事項を忘れてしまわないように、日常的に復習しなくっちゃ
と思っていたはずですがいつの間にか、そんなことはすっかり
忘れていました。

そしてプチーも、すっかり英文法から遠のきました・・・。

日記はまた、元の幼稚な日記に戻りました。




四年生になり、本格的に算国理社の勉強も始めました。
塾へは行かないけれど、塾へ行っているつもりで勉強しよう、と
プチーと約束してあります。中学受験をする以上
勉強は、やっていくしかありません。

その上で、英検2級の問題集で、日々新しい言葉に触れてきました。
日本語でも積極的に説明しました。その都度、必要な文法事項から
社会問題まで幅広い話をしてきました。

もちろん洋書も読んでいたしアメリカのワークブックも使っていました。
色々やらないと気がすまなくて、常にあれこれ手をだしててきました。




そしてこのたび、急に、頭の中の大掃除、とばかりに
問題集から離れて、洋書とDVD漬けになりました。





頭の中を整理整頓しないといけない、と思い立ったきっかけがありました。

語彙力、語彙力、と必死になり、インターネット上の無料の語彙強化問題を
毎日のように解いていた時のことです。

日本語を介するものと、介さないものと、バランスをとる意味で両方
するようにしていたのですが、あの頃、なんとなくプチーの頭の中が
くちゃくちゃになりつつあるのを、感じ取ることができました。

なにかおかしい、と感じました。

限界なのか?と、あきらめかかりましたが、この程度の学習で
人間の脳の限界がくるわけが無い、と思い直しました。


やさしい英語を聞いて読む。これが一番良いはず、と初心に戻り
清水の舞台から飛び降りました。








今まで自分がたどってきた道のりをあらためて振り返ってみたら
本当にまったく一貫性がありません。その場その場で焦っては計画を変え
行くべき方向が全くわからない状態で、なんとも闇雲です。

喜んだり、すねたり、気持ちの面でも色々です♪





結論として思ったことは「結局、何をやっても同じなのかな。」



今までやってきたことの、全てがそれなりに何かの役に立っていて
無駄になったものなど一つもないように思います。

逆に、これが一番英語力強化に役立ったはず、という
決定的な要素も、特にありません。

とにかくなんでもいいから、
自分の好きなことや、納得できる方法を続けていけば
結局その結果にも満足できるってことかなぁ。

(どの程度のもので満足できるかは人それぞれですが
 自分のしてきたことに満足できる人は幸せものです♪)





ここ数日のプチーの変化は純粋にうれしいですし
思い切って、英語のための時間を割いてよかったなぁ、と思っています。

これをやったから、そうなった、なんていう単純なものではありませんが
何をやっても、何かしらの影響力があり、プチーの中に積もっていって
くれているのかなぁ、と思います。

もちろん、無駄と思える動きもしています。
前へ歩いていけばいいだけなのに、手を振りすぎていたり
足を高く上げすぎていたりする感じです。

手をそんなに振らなくても、足をそんなに高く上げなくても、歩いていけるのに
余計な動きをするから、疲れちゃう。

疲れたから立ち止まったりもするんだけれど、でも結局
そうやって徐々に筋力をつけたおかげで結局、ただとぼとぼ歩くよりも
体力がつき、その結果、より長く歩けた、みたいな
そんな風になったらうれしいなぁ、と思います。



これからもプチーの英語が楽しみです。










にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



プチーの読んでいる本やDVDは
四年生時代の多読>や<四年生時代のDVD>で
ご紹介しています。よかったらのぞいてみてください♪


2009.05.09 07:04 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

こんにちは。
うちはサリーさんの所からしたらレベルが違っちゃってますが(^^;)
私も英語に限らず何をやっても無駄にはならないんじゃないかなと思ってます。

英語に関してはやっぱり
英語に情熱がある時
時間を多大に割いてはまってる時が
伸びる気がします。
我が家が公文式と多読をしているのは
比較的安価で英語と触れ続けられるからです。

プーが一番英語で考え話していた時は
兎に角毎週外国人と会って話していた時でした。週1回二時間。
必然性があったからでしょうか。
そこでは日本人同士も基本英語なので
拙くてもなんでも英語でいくしか無いのです。アメリカ人は日本語ぺらぺらの人から
全く駄目な人まで様々で
アメリカ人が日本語で私たちが英語でという
変な形になったりもしました。
英語教室ではないのでそこで日本語を教えたり日本文化を教えたり
ただのおしゃべりだったり
プーが書いてきた手紙のチェックから
お勉強チックになったりしてました。
仲良しさんが学校の先生だったので(^^;)
少しばかり遠いので脚が遠のいてますが
そこにいくのが我が家的には近道だと思います。
ガソリン代が時間がと言ってる場合じゃないですよね(^^;)
うーん行かねば。。

公文してる時って公文の文法使って話したり書いたりしますよね。
影響が見れて面白いです。

プチーちゃんは色んな栄養をサリーさんが与えてるので伸びる時はぐんぐん伸びそうですね。

洋書を読んだり公文をしていると
英語には直結しない豆知識が増えるのも
いいことかなって思います。

英語を英語でするワークとか
DVDを見て英語でトークもいいですよね。
私の英語力がもう少しあればなーと思いますが。。
日本語でしっかり理解した方がいいかなと悩んだり
英語を英語でが一番かなと思ったり
私も常に悩みまくってます。
そして続けやすい形でただしてるんですが(^^;)
牛歩の歩みでも一歩ずつ成長できればなと親は思ってますがどうなるやら。

2009.05.09 08:36 URL | 海豚 #- [ 編集 ]

こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいております。
私も同じように悩んでいます。時間は限られている、同じ時間で最善の方法、最高の結果を出せる方法はなにかしらと。
最近、読書でかなり語彙と並び替え力がついたのではないかと感じています
でも今小2なので、のぼり調子で伸びてるけど、そのうち頭打ちがきそうな気がします。中学受験も考えてるので、英語に書ける時間も限られてくるし。
今度初めて英検を受けさせることを考えています。まずは3級で。レベルは違いますが一緒に走らせてくださいませ。
もしお差し支えなければ実際使われているDVDと本を教えていただけませんか。うちでも使ってみたいのです。

2009.05.09 12:30 URL | momomy #mQop/nM. [ 編集 ]

やはり、「やったらやった分だけ」ということですね。
英語に沢山時間を割けば、英語が上達するのは
当たり前のことですね。

でも毎日毎日何時間も英語に割けないのが現実で
だから結局そういう時は伸びないんですよね☆

安価であるということも重要なポイントですね。
うちもお金をかけずにやってきたつもりだったんだけれど
サタデーにとんでもない金額かけてしまいました・・・。

安くてかわいいドレスを買ったから
それがどうしても着てみたくてパーティーに行ったら
ドレス代よりパーティーの会費の方が
はるかに高かった、みたいな感じです・・・。

せっかく多少身についた英語力だから
使う機会がある方がきっと張り合いがある、と信じ
通わせているけど、我が家にしてみたら
本当に贅沢な娯楽です☆

海豚さん、身近にそんないい場があるなら
是非ガソリン代かけて、行って下さい~。
プーくんが張り切って話している姿が
目に浮かびます!(お会いしたことも無いのに)



日本語を介するのか
英語を英語のまま学ぶのか
その併用なのか、どの場合も
パターンは様々ですよね。

どっちの方がいい、と決められないサリーは
何をする時も「併用型」「臨機応変型」を
選んじゃいます☆

どちらにしろ続けていかないといけないので
やりやすいようにやっていくのが一番ですね♪

2009.05.10 07:04 URL | 海豚さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

限られた時間の中進めていくのって
大変ですね。効率のいい方法でうまくいく時もあるけれど
うまくいかない時は、もう、時間をかけるしか
なくなってきますね☆

まずは、英検に向けて、がんばっていきましょう~♪


プチーの読んでいる本ですが
「Boxcar Children」シリーズといいます。
かなり簡単なのでプチーでもガンガン読んでいけます♪

お薦めですよ~!

DVDはプチーが今一番気に入っているのは
「Meet the Robinsons」です。
こればっかりみてます♪


好きならなんでもいいと思います♪
何かいいのが見つかるといいですね♪

2009.05.11 09:39 URL | momomyさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/666-36a49094

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。