スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英語で英語を、に戻しました

英検2級は二年生の頃から受けています。(現在四年)
過去問は、もちろん今までに何度かさせたことがあります。

過去問の正解率は、解くたびに極端に変わります。
これは英語に限らず、模試の算数でも国語でも同じこと。
偏差値で20くらい平気で上下するのです。

英語の長文問題を解いていても(使用教材はSpectrum Reading
よくできる時と、そうでない時の差が激しすぎます。


この、不安定さはなんだろう?といつも考えていました。
「つまりは実力がないだけだ」なんていう言葉で片づけてしまっては
大きな手がかりを見失いそうです。

原因があるはず。強化すべきポイントが必ずあるはず。
そう思っていました。


どうしてかしら?と、考えてみました。




プチーは自分の[知識]を、どこへ仕舞いこんだのか、よく覚えていないのかも。
頭の中がうまく整理整頓できていないんじゃないかしら。

だから、探している[知識]を偶然うまく見つけた時は、ちゃんと解けるし
どこにあるかよくわからなかった時は、答えがわからないんじゃないかしら。

つまり、今必要なのは、新しい[知識]を得ることではなくて
もう持っているものを充分きちんと片付けなおすことなんじゃないかしら。



だってプチーは、「あ、そっか」が多すぎます。
どう考えても、多すぎです。

ただの不注意だと思っていましたが、それだけが原因でも無さそうです。




[知識]とは、英語の場合、新しい単語のことです。
[知識を得る]とは、単語を覚えることです。

この作業は四月いっぱいで終了。

五月に入ってからは、プチーの脳の力を信じ、英語を英語で
学ぶことになりました。英語に触れているときは日本語禁止♪
(実際は四月中に終わらせるはずの問題集が終わっておらず
 英検問題集もあと残り少し、やらないといけません。
 もちろん、もう日本語ははさみません)



正確には[プチーが学ぶ]というよりは
[脳に勝手に学ばせる]ようなスタイルです。五月からはこれでいこう、と
決めていました。

頭の中の整理整頓をきちんとさせる方法は何か?と考えた時
正しい英語に触れる機会を増やすしかない、という結論に
たどりつきました。

もう一度、9年前に戻ってみました。あの頃は一度だって
日本語で英語を解説したことなどありませんでした。

英語も日本語も、プチーにとっては知らない言葉でしたから
英語を日本語で解説するなんていうことは
赤ちゃんのプチーにとって、何の助けにもならなかったはずです。

子供が言葉を学ぶってこういうことなのか、なんて
奇跡の連続にいつも感動していたんだっけ。

本を沢山読んであげるだけで、どうして言葉の意味も理解し
覚えていけるのか。結局謎のままで、その仕組みは知りませんが
それでもプチーは、日本語の助けなど全く借りずに
英語を少しずつ覚えていったんでした。

誰の脳にでも必ず、情報処理するための仕組み(機能?)が
あるはずです。

これをもっと使ってみよう、と思い立ちました。



これは、病気で言うと、お薬などを使わず、自然治癒力を信じるような
そういう感覚です。賭けのようなものでした。

だって、どう転ぶかは全く想像できません。赤ちゃんの頃の能力を
9歳になった今でも持っているのか、そんなこともよく知りません。

ですが、どうせ、問題集を真面目に解く今までの方法を続けたって
その方が効果的かどうかも、結局わかりません。

何が一番いいか、なんていうことは、今の時点ではわからないし
今行き詰っているのなら、思い切って方向性をかえてみよう。

そう思い立ち、今回の英検対策は、恐る恐る、今までと作戦を
変えることにしました。

四月まで、みっちり語彙問題集を解き、五月からはその[知識]で
足の踏み場もないはずの頭の中を整理整頓。一つずつ正しい引き出しに
しまっていく。これが今回の我が家の秘策です♪




英検の問題集はとりあえず横へ置いておいて(でもすぐ手が届くところ☆)
プチーのメイン教材は、洋書数十冊と、DVD数本、となりました。

本当は四月中は、語彙強化活動にいそしむ予定でしたが
数日前倒しで、四月最終週くらいから、英語に触れる機会をぐんと
増やしてみました。

ゴールデンウィークは学校がありませんから、隙間時間に読書を重ね
毎日DVDも欠かしませんでした。読書に関しては、幸い
好きなシリーズを見つけることができたので
プチーはわざわざ読書のために早起きして、読んでいました。




この方法で、少なくとも、絶対、並び替え問題はうまくできるように
なっているはず、と思い、祈るような気持ちで、先日
英検2級の並び替え問題をさせてみました。







・・・・・・・・どれを解いても正解しました。ことごとく正解です。
一問も間違いませんでした!

長文問題の内容一致問題をもさせてみました。こちらもひたすら正解です。
一問も間違いませんでした!



やっぱりでした♪ちょっと整理整頓する時間をとっただけで
飛躍的に伸びました。うれしかった。




昨日は過去問の筆記問題部分のみ解かせてみました。
制限時間75分のところ、40分で解き終え、正解が8割を超えました。

いよいよ、やっと一歩前進しました~。

失うものが無いくらい追い込まれたおかげで、やけっぱちで
初心に戻り、思い切った戦略を実行することができました~♪


プチーのちっぽけな脳みそ、がんばってくれました~。

ここから大切なのは、これを、少なくともキープすること。
不安定さがプチーの最大の敵ですから、なにがなんでも
安定させていかないといけません。



プチーの脳みそ、がんばってね~!
これからもフル稼働してちょうだい~。


英語の本の感想を英語で伝えあい、英語がわからないときは英語で質問。
二人揃ってじたばたする時もありますが、とにかく[英語で]切り抜けてみようと
思います。

(プチーが辞書をひく機会が増えました。
 ママにきくより、辞書ひいたほうが早いわ、みたいな 感じでしょうか・・・?
 確かに英語のみ、にしてしまうと、なんともじれったい)






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



プチーの読んでいる本やDVDは
四年生時代の多読>や<四年生時代のDVD>で
ご紹介しています。よかったらのぞいてみてください♪

2009.05.07 10:32 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧

「英語で英語を」
いいかもしれません。
英検なんかの並び替えを昔自分がやったとき
まだよく覚えていない英文法なのに
正しくない文を自分で作ってしまってそのまま覚えてしまう・・・というようなことを恐れていました。

正しい英語にまず漬かるほうがいいように思います
語彙の獲得が辛そうですが、子供向けの英英
辞典とか方法がありそうですね(確かに大変そうですが)

親子英語って、(教師、私もやりましたが教室の方針に乗ってる分個人にそこまで対応するわけでもないので)先例はないし、常に決断に迫られるし
本当に失敗は避けたいし、緊張しますよね
(しませんか?)

うちは早くから娘が英語からそれてしまったので大成功も大失敗も英語についてはなさそうですが・・・

でも前よりは積極的になってくれてるんです

生の英語を聞いていると英語には文法なんてあってないようなものに思うときもあります

子供の伸ばし方って本当に臨機応変ってかんじですよね。がんばってください。

2009.05.07 16:58 URL | のんぷ~/じょあんなT #z1uogJ6Q [ 編集 ]

英検前のみ我が家の英語は緊迫します。
結果が合否で現れるから、落ちたくない、と
焦ります。

でも、2級に合格したらもう、きっと緊張は
しなくなると思います♪

本当は準2の時に肩の力を抜けばよかったのに
ついつい2級を意識し、手を出してしまったので
ここ数年、緊張感のある中英語を勉強することになりました。

その上、特に何もとりえの無いプチーですから
せめて英語くらい上手だったら、とか
変な下心がわいてきて、余計しばられてしまいました。



臨機応変、これが一番大切ですね♪
同じ方針を貫くことだけが全てじゃなくて
状況を見て、いちいち変えていかなくっちゃね♪


2009.05.08 10:19 URL | のんぷ~さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

うちは今回受けてみる、、ってだけのようになっています。だめですね。

合格するためにどうしよう、、と作戦を練ってもまったくうまくいかなくて、、

合格できなかったとわかった後、後悔するかもしれないけれど、がんばるということはやめてみています。作戦でも何でもなくいいとは思わないけどそれしかできないといった感じかな。

実際今の実力では無理だと思います。それなのに頑張らないでおこうとしています。それでいいやと思うようにしました。

それでも、1日3回ぐらいやるだけのことはやった方がいいのでは?という気持ちがおこってきて英検サイトを覗いたりしています。
ほんまどっちやねん。
私としては、できれば今回はパスしたかったです。寄り添ってやれないという罪悪感はあるものの
脳みそがつぶれそうになるぐらいわけのわからないことだらけのPTAなどの雑用に追われ、どうしようもなくって、本当に勝手にしたらといいたくなる毎日です。

英検受けるんだからもっとちゃんとしなくちゃと思えば苦しくなり、できないまま終わりそうな予感もします。ジョージくんが自分から気合を入れてくれたらいいのだけど、、それはあり得ないし。はー、、。

最後の1カ月ぐらいは、がむしゃらになってくれないかしら?と祈るばかりです。
なんかいい方法ありますか?

2009.05.08 13:10 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

わかるなぁ。
なにがなんでもがんばらないといけないことじゃないんだけれど
でもやっぱりやるだけのことはしておかないと、とか
思ってみたり。

自分のしていることに納得がいかないから
結局落ち着かないんですよね。

一緒にやってあげたいのに事情があってできない、というのは
気持ちが不安定になる一番の原因になりますよね!

でも、そんな状況を変えられないんだから
その中でやっていくしかないし・・・。


ジョージ君をその気にさせるきっかけ、
何か見つかるといいですね。

それにしても2級は広範囲すぎて何から手をつけていいやら
迷いますよね。

何をしていけばいいんだろう。

好きなこと(読書、DVD、過去問、ワーク)など
なんでもいいから徹底的にやるしか
ないかなぁ。

やってくれそうですか?

2009.05.09 07:12 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

>それにしても2級は広範囲すぎて何から手をつけていいやら
迷いますよね。

また最低でも47点取るには、リスニングで23点はとって、、語彙でやっぱり12点。なんてとらぬ狸の皮算用をしてしまいます。
長文で10点ぐらいは取れないとどうしようもないかしら、、それとも語彙やリスニングを徹底的にやる方が無難かしら?なんて。


>何をしていけばいいんだろう。

>好きなこと(読書、DVD、過去問、ワーク)など
なんでもいいから徹底的にやるしか
ないかなぁ。

やってくれそうですか?

何かはやると思うんですがっ徹底的に
はもう無理かな、、。
やってもいいなと思える物を気分良くして
受かるかも、、と脳をだます作戦ぐらいしかありません。なんか言っててむなしいわ。

2009.05.09 10:40 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

気分よく受ける、というのも大切な要素ですね。
追い込まれていたらきっと、実力が発揮できません。

これならやってもいいな、と思える作業が
とっても英語力向上に役立つものなら
一番いいんだけど、そううまくもいきませんよね。

でも長い目で見たら何をしても、身になるはず!



脳をだますこと、我が家も力いれてますよ~。
気持ちが一番大切だもん♪

2009.05.11 06:22 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/665-de65c213

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。