スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

語彙に執着する母

今使っている100 Vocabulary Words Kids Need to Know by 4th Grade
四年生用としては、かなり、と言うより、ちょっと異常なほどやさしくできている
ワークブックです。

四年生用に限らずどの学年のものも同じです。

だからこそ、外国人であるプチーも苦労せずに取り入れることが
できてきました。

このワークブックに出てくる単語のうち、知らないものは、ほんの2割ほど。
あとは知っている単語ばかりですが、アプローチが工夫してあり
他の品詞の言葉にも無理なく触れることができたりして
便利に活用しているつもりでした。

ですが四年生用の語彙ワークブック、これだけじゃ物足りないなぁ、と
別のシリーズを探してみることにしました。


そして見つけたシリーズがこれです。

こちらが四年生用のものの表紙です↓。



あれ?これ何語?というくらい、さっぱりわからない単語が
並んでいます。びっくりした~。なんだこれ~?

本物の四年生用の語彙を見せ付けられた衝撃・・・。
これでは歯が立ちません。



三年生用も見てみました。
こちらです↓



これならいけそうです~。ぎりぎりです~。

だってわからない単語ばかりでは、絶対続かないもの。
知っている単語がほとんどだけど、知らないものも出てくる
くらいのものでないと、プチーもサリーもぶちぎれちゃいます。


この本、240語、と書いてあります。
でもたった80ページだそうです。

一体どんな賢いお子様用なのかしら・・・。
1ページに新たに三つずつ覚えていくってこと?

うちでは、この本をベースに何かプラスアルファ工夫する、という
使い方でないととても無理そうです。



それにしても本当にびっくりしました。
100 Vocabulary Words Kids Need to Knowがやさしいということは
承知の上で使っていましたが、これほどまでに現実と差があったとは
知りませんでした。




ちなみに、現在使用中のSpectrum Reading: Grade 4も、とても
気に入っていますので、同じ種類での語彙ワークブックも探してみました。

すると、今までどうも見当たらなかったこのシリーズのワークブックの
サンプルページを見つけました♪

Readingのサンプルはこちらです。

サリーの探していた語彙のワークブックのサンプルはこちらです。

このシリーズは語彙も、読解長文問題や同意語などから学ぼうという
スタイルのようなのでこちらもよさそうです♪








 

どっちにしようかな~。





(絵があると、なんだかブログがきれいに仕上がるなぁ。)












にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
よかったらバナーをクリックして一票入れてください♪

2009.01.15 15:09 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/633-2b3658d4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。