スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

読み始めたらとまらない!やっぱりね♪

ようやく読み始めたGeorge's Secret Key to the Universe

とにかく絶対面白いから、と半ば強制的に読ませ始めましたが
プチーをすぐさま虜にしました。

とにかく読みやすいのが一番の理由だと思います。

ですが、子供用の辞書には載っていないような単語も
時々出てきたりしますから(俗語、というわけでもありません)
きっと、簡単だけれど上質な英文なんだわ、なんて勝手に思っています☆

読んでいて勉強になるなぁ、と思う部分もいくつもあります。

例えば、登場人物の一人である、ブタ。

主人公の男の子のペットなのですが、このブタのことを
[泥だらけで大きなピンクの物体]なんて表現してあるところがあります。
(勘違いだったらごめんなさい~)

ブタ、とは書いていないのです☆

そこで、「これ何のこと?」なんてプチーにたずねたりしながら
文章の読解能力をつけつつ、粋な文章の書き方なんかも学びながら
読んでいけるんじゃないか、と期待しています。



わかりやすく説明してあるところもあれば、ちょっと遠まわしに
表現してあるところもあるので、遠まわしなところでは必ず
プチーに、一体何が起こりつつあるのか確認したりしながら
できる限り一緒に読んでいます。


こういう面倒くさい読書のおかげかどうかはわかりませんが
プチーは国語の問題の
「そのおかげ、とは何のおかげですか?」
とか
「あの時の様子、とは、いつの様子ですか?」
なんていう問題は正解率が高いのです~♪
(正解率が低いのはいつでも、接続語です・・・)




物語は物語として進み、宇宙の知識が時々コラムのような形式で
お話の合間に挟まれています。

このスタイル、読みやすい♪

ちょっとマジックスクールバスを思わせるような構成の仕方になっています。



お話の流れが早く知りたくて、恐ろしい速さで斜め読みするプチーですが
いちいちとめて確認したりしながらゆっくり読ませています☆
(うっとおしいだろうなぁ~)




この本はちょっとサリーが先読みしてあります。
知らなかった単語は辞書をひき、ページの下に注釈として意味を書き込んであります。

やっぱり一手間かけると、プチーと一緒に読む時、読みやすいなぁ。

別に一手間かけるために先に読んだんじゃなくて
ただ単に、プチーを待ちきれなくて先に読み始めただけだったのですけれど☆



さ、明日もまた上質な読書に精をださなくっちゃ♪












にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして応援していただけたら幸いです☆

2009.01.13 12:06 | 多読 | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

そういえば、なぜか我が家にはCDのみがありました。
本屋で眺める限りではとても分厚い本なのでまだまだ子供には敷居が高いかと思っています。

でも、文章がpigsで始まっていたのですね。知らなかったです。

私は理系で個人的には興味があるので、お値打ち品を見つけることがあればいつか手にしたいと思います。

2009.01.13 19:54 URL | zb #- [ 編集 ]

その本は私も書店で見ました
表紙の宇宙服の中の男の子が一瞬「おさるのジョージ」
にみえたので「え?おさるのジョージ宇宙へ行く?」
みたいな天然ボケをしてしまいました。

先日WiiのゲームWe Cheerの話、しましたが
問い合わせをしたナムコ、そのときは何の話もしなかったのに
急遽日本版3月に発売!を発表

「問い合わせをしたからそうなったのかな?」と
眉間にシワよせながら考えました

踊りに使われる歌が北米版のは日本人になじみのないのもかなりあったので
曲目によっては
素直に日本版を買って、カルチャーに慣れる、ぐらいにしようかなぁと諦めそうです。

もし私の問い合わせでこの話が決まったのだとしたら
儲かったときは日本版と北米版セットにして
ギフトラッピングして送ってもらいたい気分です(T_T)

2009.01.13 22:43 URL | のんぷ~~ #z1uogJ6Q [ 編集 ]

この本、とっても分厚いから難しそうでしょう~。
サリーも、プチーには到底読めないと思っていましたが
全くそんなことはありませんでした。




ペーパーバックの方は少し安いけれど
アメリカ版だと信じて、サリーは
この、ハードカバー版を読んでます☆

一文がちょっと長く感じる時があって
その辺がさすが、イギリスの本だなぁ、なんて
思いますが、とても読みやすいです♪


CDを聞くのであれば、もっとスムーズに進むから
それほど時間をかけずに全部聞き終われるのでは
ありませんか?

我が家はケチって、自分で読んでます☆

2009.01.14 06:00 URL | zbさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

日本版も売り出されることになったんですね。
全く使えないよりはいいから
よかったですね♪

でも日本版と海外版ではきっと雰囲気は
違ってくるでしょうからやっぱり
海外版をじかに使える方がうれしいですね。


問い合わせの具合など、消費者の声は
多少拾ってあるのかもしれませんね。

そういう意味では、どんどん問い合わせした方が
いいですね!

欲しい人が多いのね、なんて思ってもらえますからね☆


のんぷ~さんの情報量の多さには
脱帽でございます!

2009.01.14 06:03 URL | のんぷ~さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/632-41ba6e4e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。