スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ささやかな楽しみが英語をつなぐ

英語のワークブックをしたり日記を書いたりする時
真面目に取り組めないところがプチーの一番の
問題点です。

半分立ったまましてみたり
左手で書いてみたり
筆記体で書いてみたり。

これによりかかる時間は倍増し、このことがサリーを苛立たせる
こともありました。


ですが、遊んでる感覚で勉強できるのであれば
これはある意味幸せかも、なんて思って、あまりきちんと
注意はしませんでした。


ですがこれを放置しておいたおかげで、筆記体が徐々に
上手になってきていたようで、昨日気がついたら
大人顔負けのきれいな筆記体を書けるようになっていました。

しかも、結構早く書けています。

プチーの筆記体がきれいな理由はただひとつ。
まだあまり自信が無い上、スラスラ書けるほどばっちり
覚えきっていないため、慎重に書くしかないためです。

ですが、筆記体の方が明らかに丁寧できれいに
仕上がりますから、ここまできたら、筆記体を使わない手は
ありません。



よく見たら、サタデースクールのノートなんかも
全て筆記体で書いていました☆

今まで見過ごしていましたが、あらためてプチーに
「筆記体ばっかりだね」
と指摘してみましたら、プチーはその理由を教えてくれました。


サタデースクールで同じクラスのある男の子が
全て筆記体で書くそうです。

その男の子はアメリカ生まれのアメリカ育ち。
日本人だけれど、今までの人生の98パーセントくらいを
アメリカで過ごしてきた男の子で、どうやらこの
アメリカ育ちの男の子の存在を「かっこいい」と思っているようです。


関西生まれで関西育ち、海外なんてグアムサイパンくらいしか
行ったことの無いプチーですが、ちょっとかっこつけたいみたいです♪


英語ができてよかった、と思える瞬間を常に持ち続けないと
他の事への興味が膨らんで、英語が押しつぶされそうな今日この頃。

こんなことで、英語を楽しめるのなら、時間がかかってもいいから
筆記体を放置しておいてよかった☆


そう言えば、タイピングもだいぶ早くなりました。

サタデースクールのおかげで、今まであまり重視していなかった
英語の脇役(筆記体やタイピング)を強化できました♪






全て筆記体で書く新しい日記帳が欲しい、ということで
また昨日、日記帳を新調しました。
(今の日記帳、最初の方は筆記体ではありません)

日記帳、新調してばかりです。
最後まで使ったためしがありません。

でもこれも、プチーのささやかな楽しみ、ということで
とやかく言わないことにしています。

年が変わったり、誕生日を迎えたり、そういう節目に
新しいものが欲しくなるプチーです☆


今週から、新しい日記帳とペンで、気持ちも新たにまた
日記を書き始める予定です♪

初めては挫折するプチーの日記生活。
さぁ、今回はどのくらい続くかなぁ。









にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ランキングに参加しています。
バナーをクリックするとこのブログに一票入れたことになります。
どうぞ応援お願いします。

2009.01.11 06:22 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

サリーさん、明けましておめでとう。
サリーさんは、いつも背伸びをしないで、自然体のサリーさんだから、とても癒されます~。
最近思ったのですが、ブログで人から羨まれるようなことを嘘で書いたり、事実を隠して自慢話を書くのって簡単だと思うんです。
良い母親の素晴らしい子育てによって、子供が優秀というのは、理想かもしれませんが、神様でもない限り、人間はだれにも欠点があり、弱点もあります。
サリーさんは、プチーちゃんの良いところも弱い部分も包み隠さず、ブログにされているのは、とても勇気があると思います。
プチーちゃん、英語をちょっと小休止したら忘れてしまって、ママに「ちょっとどういうこと!?」と叱り付けてしまったそうですね。どんなに優秀な子供でも失敗ってあるんですよ。プチーちゃんが特別忘れやすい子供なのではないし、むしろ、素直なお嬢さんですよぉ~。まぁ、それを一番わかっているのはサリーさんでしょうから、叱った後、自己嫌悪に陥られたのでは??

私は、休火山モードと言いましたが、完全に英語を離れるのではなく、地面の下では熱いマグマを流々と流れている状態です。
サリーさんがプチーちゃんのサタデー授業参観で、我が子を指されたとき、下を向いてしまう気持ち・・・私も何度も経験しているので、今でも思い出すとせつなくて涙が出てきます。
英語がわからず、人前で頓珍漢な発言をするミントが恥ずかしかったり、自分の英語の出来なさを棚に上げて、我が子を非難して愚痴ったこともありました・・・。
他人がどう評価しようと、娘がベストを尽くした姿は母親の私が受け止めて、一番褒めてあげないと・・・。と思いました。
あーすればいい、こーすればよいと理想論を言うのは、本当に簡単です。
でも、それを実行するための行動や感情が伴わなかったり、自分自身の親として人間としての器は、時と経験によって大きくなるもので、突然変えられるものではないんですよね。
プチーちゃん、サリーさん、今年も暑苦しい姿を楽しみにしています。
この前、新聞で、筆記体を使用する子供はブロック体を使う子供より賢い子供が多いってリサーチ情報がありましたよ。
プチーちゃんの上手を上手く載せて、休火山モードの英語もガンガンと伸びますように。

2009.01.12 20:30 URL | バニラ #- [ 編集 ]

あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞどうぞよろしくお願いいたします!


ブログは確かに、何を書いても何の証拠も無いから
どうにでも書けますが、やっぱり
いくら上品ぶっても
いくら涼しげにしてみても
いくら素敵でおおらかを演出してみても
よほど頭がよくない限り、なにかが
にじみ出ちゃうんじゃないかなぁ~。

少なくとも、鋭い人にはばれちゃうと思います☆

だから、そのままを書くほうがよっぽどラクなんですよね~。
その上、ここでかっこつけちゃうと
余計ストレスたまるでしょ!

ここ(ブログ)で、どひゃ~とぶちまけて
すっきりするのが好きなんです♪

書きながら発散したり反省したり☆



ところで、休火山のポイントは
下でぐつぐつ煮えたぎってるところなんですね!

そうですね!このぐつぐつを忘れちゃいけませんね!




サタデーの参観、プチーもサリーに見られるのは
嫌なようです。

サリーだってできることなら他人のふりしながら
参観したいです・・・。

常に後ろめたいような気持ち
(何に後ろめたいのかよくわかりませんけれど)が
ついてまわります。


英語、本当によくがんばってくれているよな、と思う時もあるけど
サタデーのみんなに混じると途端に
わが子の英語がくすんで見えます。

英語ができないからせめて
積極的だ、とか、クラスの雰囲気を盛り上げる、とか
なにか他にいい要素があればいいのに
それもない・・・。

頓珍漢な間違いをした時には、本当に
どんな顔していいのやらわかりません。
(学校の参観だと平気なんだけどなぁ)


でも逃げちゃいけませんからね~。
二月にも参観がありますが
覚悟して、ばっちり、見に行きますよ~。



人は突然かわれませんよ!本当ですね。
でも理想的な方向へ少しずつでも
向かっていければいいなぁと思います。



筆記体の子は賢いんですか~?
どうしてだろう~。
おもしろいリサーチですね♪

筆記体なんかわざわざ使ってみようと思う
うれしがりな気持ちが好奇心を育てたりして
賢くなるのかなぁ。

ム、フ、フ、。
どういうわけか知りませんが
プチーも筆記体で書くから
なんだかめっちゃうれしいです~♪

2009.01.13 10:52 URL | バニラさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/630-645ee3b3

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。