スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

日本語の本選び

サリーはプチーのための本を購入する時
洋書は中身を確認せず
平気でネット書店で買えるのですが
日本語の本となると、中身がどうも気になり
本屋さんでさんざん立ち読みしてから
購入します。

今までは絵本を選んでいたので
購入も比較的簡単でした。いくつか絵本を
プチーといっしょに立ち読みして
プチーが気に入ったものを購入すれば
よかったからです。

でもそろそろ絵のない本を読んでやりたく
なってきて(英語と同様です)
よさそうな小説を買い求めよう、と
先週から何件か本屋さんへ通っているのですが
どうしても、「これだ」と思うものが
見つかりません。

しかも絵本と違い、ほんの数分本をながめただけでは
どんな本かもあまりわからず、プチーに勝手に
選ばせるのも難しく、片っ端からサリー自身が
手にとって読んでみています。

日本語の本なのだから日本の作者が書いたものを
読ませたい、なんて考えるから余計にみつからない
のかもしれません。

日本語の本を探しに本屋さんへ行っては、
面白そうな、外国人の作者の本を見つけてしまいます。
家へ帰ってからネット書店で洋書を検索し、その
本の原書を購入する、ということの繰り返しで
結局まだ一冊も日本語の本を購入できていません。

日本語だと、細かい言葉使いやニュアンスの加減まで
サリーが判断できるため、どうもハードルが高く
なってしまうようです。

今まであまり利用してこなかった[図書館]というものを
利用した方がよさそうです。図書館なら座って読みながら
選べるし、少なくとも本屋さんの立ち読みより楽です。

只今またまた発熱中のプチーの熱がさがったら
真っ先に図書館へいってきま~す♪




こちらをクリックして、かなり下がってしまった
ランキング順位を応援していただけたらとてもうれしいです。


2005.03.15 13:19 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/63-3c5e2db6

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。