スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2008年、匍匐前進

記事タイトル中の[匍匐前進(ほふくぜんしん)]は
サリー自身は自力では絶対読めませんが、[ほふくぜんしん]と
入力したら勝手に漢字に変換されました♪

見たこともない漢字でしたので、そのまま漢字で残しておきます。
最初見た時は「ん?ぶどうぜんしん?」なんて思いましたけれど・・・。
([葡萄]と似てるでしょう~)



ところで本題です。
今年一年を何か一言で表すとしたらどんな言葉になるかなぁ、と思って
考えてみた結果、こんな言葉になりました。

ぱっと見、全く前進しなかったプチーの英語力ですが
きっと少しずつ前進していた[に違いない]という願いをこめて
この言葉を選びました。

敵がいるから、身を低くし、進みづらい体勢ながらもなんとか進む
[匍匐前進]は、今のプチーの様子にぴったりです♪


遠くから見たら、寝そべって休んでいるんだか
必死で進んでいるんだか、よくわからない感じも
プチーにぴったりです♪



今年は目に見えた進化が何一つ無い、本当にぱっとしない一年でした。
ですがぱっとしない一年なんて、これからいくらでもやってくるでしょうから
こういう時こそ、根気よく続けていかないといけません。



そして今年は、英語にどど~んとお金をかけた年でもありました。

インター(英語保育幼稚園)などへ通っている方々にとっては
ウン十万程度の授業料を支払うことなど当たり前のことだとは
思いますけれど(ウン百万の方も沢山いらっしゃることと思います)
我が家は今まで、他人に授業料を払うことなく自家栽培状態でしたから
今年は例外的な年でした。

お金をかけると、ついつい気になるのが[成果]です。
ちゃんとまじめにやってんの?なんてことが気になって
追い立ててしまった時もあったかもしれません。

逆に、「これはプチーへのご褒美なんだから」と妙におおらかになりすぎて
がんばる気持ちを失った時もありました。



サタデースクールから得たもので、英語力に直結するものは
何一つなかったように感じるけれど、とても経験になりました。
英語を学ぶ子供達の様子を見ることができてよい刺激になりました。

来年度も多分続けると思います。

今は冬休みです。サタデーなど無かったら無かったで
さみしくもなんともないどころか、のんびりできていいのですが
せっかく始めたのにやめるのもなんだかなぁ、なんていう
中途半端な動機でまたまた結局続けてしまいそうです。


来年度の目標はサタデースクールを最大限活用することと
もっとコツコツを徹底することにしよう。



どうかここからの地道な数年、挫折することなく英語を続けられますように。
また、やめる場合は納得できる形でやめることができますように。








2008.12.31 06:35 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/626-21fd90f3

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。