スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英単語の重要度

プチーは今、精読音読の方でDiary of a Wimpy Kidを読んでいます。

読んでいます、というより、ほとんど読んでいません、という感じなのですが
読みかけで残っています。
(最近ちょっと塾の冬期講習を意識して、算数の復習をしています)

一方、読み聞かせはThe Great Blue Yonderです。

どちらも、それほどの大作ではないものの、ちまちま読んでいるため
読み終わりません。丁度三分の一ずつくらい残っています。

ですが読み終わる前に他の本へいってしまうと気持ちが悪いので
この二冊をずっと読み続けています。


新しく届いたGeorge's Secret Key to the Universeが気になるので
結局サリー一人で読み始めることとなりました。

この本、今話題の宇宙への秘密の鍵の原書です。


本当は今の時点で一番安いペーパーバック版にしたかったのですが
何冊もある(出版社が違う)同じ本を色々見て回っていたら
[US版]と記載されているものがあることに気がつきました。

記載が無いものも[US版]ではないとも限りません。
amazon側が、書き忘れているだけかもしれません☆

でもきっと、記載があるなら本当に[US版]なんだろう、と思い
迷った末ちょっと高めのUS版にしたのでした。
(でも今よく見たら、値段がポンド表示だ~・・・・・)

難しいかも、とおっかなびっくり購入する本の場合はできる限り
[US版]を探します☆

そのほうがちょっとでも簡単かな、なんて期待して♪




そして、一人孤独に読み始めました。
(いつもプチーと一緒だからちょっとさみしい・・・)

まだ話は転がり始めていないものの、今の時点でもう既に
面白い!しかも、難解な、もったいぶった言い回しもありません!

シンプルな英語で綴られていて、もちろん文学作品として
充分楽しめるほどの心理描写や表現力の豊かさも堪能できます♪

宇宙の話もかなり噛み砕いてあるようですし
写真もめちゃくちゃきれいです♪
その辺の宇宙の事典より、ずっとずっといい♪


一番心配していた英語のレベルですが、Fudgeシリーズよりは難ししけれど
Captain Underpantsレベルではないかと思います。
とにかく、もったいぶっていないから本当に読みやすい♪


うきうき読み進めていましたら[rampage]という単語が出てきました。

「rampage?どこかで聞いたなぁ。何に出てきたんだったけ?
プチーの本?ワーク?」
色々思いをめぐらすうち、思い出しました!

プチ英検の1級の問題でできた単語だ!
こんな単語、どうせ1級レベルの単語なんだろうから
知らなくたっていいいや!と辞書をひきもしなかったんだっけ。

あわてて辞書をひきました。
意味は[凶暴な行動、興奮状態]だそうです。


意味はわかりましたが、念のため手持ちの子供用英英辞典でも
単語をひいてみました。するとこちらには、のっていませんでした。

ということは、1,2年生なら別に知らなくてもいいけれど
高学年くらいになったら知っていないといけない単語なのかな、と
想像できました。

我が家の英英辞典は、六年生まで使えると辞典に書いてありますが
サタデースクールの単語でも、載っていないものが結構ありますし
(四年生用の教科書を使っています)
辞典のレビューを見ても、三年生頃から徐々に役不足になってくる
と書いてありましたから、この単語がのっていなくても不思議ではありません。

この辞典に載っていないので、何が何でも必ず知っているべき言葉では
ないものの、知っていた方がいい、というレベルの単語だということが
わかりました。



単語の数は膨大です。
全て覚えるのは不可能です。

そのため、こうして辞書をひくことにより、単語を重要度別に分け
ちょっとでも参考にできたらなぁ、と思っています。

サリーは黙々とこういうことをするのは別に苦にもならないのですが
プチーの語彙は相変わらず全く増える様子がありません。

というより、一時的に覚えていたものでも、あっさり簡単に忘れ去ります。

[聞いたことある]レベルの単語ばかり増えて、どうもそこから先へ
うまく進まない様子・・・・。


なんだか最近サリーばっかり英語に触れて、サリーばっかり新しい単語を
覚えていっているような気がします・・・。
それはそれでうれしいんだけれど・・・。

地道にやっていこう!












にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックするとこのブログに一票入れたことになります。

2008.12.14 05:46 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

LET'S GO第3版買ってきてCDついてるので
音声CDかと思い、iPodに入れようと思ってパソコンに入れたら
英語学習ゲームのCD=ROMでした。
ためしにやってみたレッスン1のは
流れてくる音声と同じ内容の絵柄を選んでクリックするものでした
book6までゲーム付きなのかしら?
ニンテンドーDSの初級英語学習ソフトから考えると
テキスト付きでゲーム2000円(紀伊国屋価格)
は安すぎると思うのです(お得感いっぱいです)
ちなみに今日洋書コーナーでパソコン雑誌を
見てたらWindows7なるものが発売予定だそうです
(Vista人気ないらしいんです)1雑誌で得た情報なので詳細わかりませんが
パソコン新しく買う予定でしたらOSの変更など
様子見られることをお勧めします
(うちのXPつぶれかけなので新しいの買おうと思ってたときだったので
ちょっとびっくりしました。もうすこしうちのXPでがんばります)
あとiKnowなるものも発見しました
http://www.iknow.co.jp/
無料語学学習サイトでNHK講座で有名な
投野由紀夫先生なんかも講座を持っておられます
パソコンと携帯とiPod、それからインターネットWiiで英語などが無料で勉強できます
詳しくは
「How to iKnow!オフィシャルガイド」(インプレスジャパン)もあります
(アマゾンでのリンク載せようとしたらリンクが長かったのでスパム扱いで
載せれませんでした)
Wiiのはまだただの単語ゲームのようでしたが・・・
こんどパソコン版での講座チャレンジしてみます!
また体験談話にこさせてくださいね!

2008.12.15 19:34 URL | のんぷ~ #z1uogJ6Q [ 編集 ]

DSは確かに沢山ソフトがあるんだろうけれど
意外とそのソフトが高かったりするのかな?

今時はレッツゴーにもCD-ROMがついているんですね。
便利な世の中ですね!


のんぷ~さん、本当に精力的に行動さないますね!
洋書のパソコン雑誌、って!
めっちゃ難しそうじゃありませんか!




iknowというサイト、実は以前から時々
ちらっとのぞかせていただいていたものの
なんだかわかりにくそうで敬遠していました・・・。

まだ何もやったことはないのですが
こういうものをもっとうまく利用していかないと
いけませんね!

サリーもプチーにやらせてみようかな?
子供じゃ無理かな?


いつも色々教えてくださってありがとうございます!

2008.12.16 05:34 URL | のんぷ~さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/620-eb7c30f4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。