スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

プチ英検を試してみました

プチ英検、なんていうのを見つけたので、サリーがやってみました。
三つのレベルに分かれていて、それぞれ
5級~3級、3級~2級、2級~1級レベルであるということでした。

なんとも大雑把なわけ方だなぁ、と思ったものの、とりあえずまずは
やってみました。

一番難しい、2級~1級レベルというものに挑戦してみました。

問題は12問。

やさしいものから難しいものへと移行していき、9問目くらいからは
もう、勘で答えるしかありませんでした。選択肢の単語全てが
聞いたこともないようなもの、ということもありました。


全てやり終えてみてわかりましたが、12問の問題はそれぞれ
四問ずつ、各級に対応するようにできていたようです。

つまり最初の四問は2級レベル。次の四問は準1級レベル。
そのまた次の四問は1級レベル。

わかりやすくわけてありました。


その上で、各級でそれぞれ何問正解かわかるように
なっていました。


サリーの場合、2級、準1級レベルは二つとも全問正解でしたが
1級レベルの問題では四問中一問しか正解しませんでした☆

つまりサリーのレベルは準1級レベルであり、1級には程遠い、ということを
今更ながら再確認することができました。


たった12問でしたが、少なくともサリーに関しては
正確な実力判定結果がでました☆



ちなみに1級レベルの問題に登場した単語は

rampage
demise
bawled out
whetted

などです♪

辞書をひく気もしないので、放置しようと思います♪




語彙、増やしたい~!











にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして応援していただけたらうれしいです♪

2008.12.09 05:30 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

おはようございます。
記事にしましたが、ブログを卒業します。
でも、サリーさんのブログは楽しみですのでたまに来ますね。

さて。コレ、昨日我が家もやりましたよ!
私は準1までは全問正解で1級は3問でした。
1級のうち1問はまさに勘でしたので、実質2問正解です。
息子は2級は全問正解でしたが、準1は1問。
そして、1級は2問でした。
『なんとなく・・・・コレみたことある単語・・・』
と全部勘で選んだ息子の1級は当てになりません。
やってみて思ったのは
『やっぱり英検の語彙って特有だな~』
日常英語として、息子と私はもはや互角に近いです。
大学受験を(はるか昔だけど)経験した私と息子の差があるだけです。
タイムやニュートンを根気よく辞書時を引いて読めるだけ、
息子の方が読み書きは上かもとさえ思ってます。
でも、息子は準1以上はさっぱりでした。
英検には英検用の剣が必要なんですかね?

2008.12.09 09:54 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

ブログ、やめてしまうんですね。
もっともルーシーさんはブログをちまちま
書いているようなお人ではないと
思っておりました♪

これからもがんがん実生活で活躍してください♪


エディ君、めきめき、どんどん英語力を
伸ばしていますね!頼もしい!

英検の語彙は特殊でしたか?
サリーにはそれすらもわかりませんでした・・・。

だって見たことない単語ばっかりなんだもん☆



英語がちゃんとできたら英検も自然に合格するはず
と、サリーは信じています。
これからも真面目に英語の勉強しなくっちゃ。

(これからも、と言う表現も変ですね!
 これからは、かな?)



タイム、サリーもチャレンジしてみようかしら・・・。

2008.12.10 05:09 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

こんばんわ
サリーさん自身の英語のお話を書かれているので
ちょうど私も(私が)英検を受けようと思っているのでコメント書きにきました
受けるのは準一級です。十年以上前に不合格Bで(前も書きましたがリスニングの際右翼の宣伝カーが来たのです)プラ単を見たら
今まで例文が別冊になってたのが同じページになってて
CDには例文も入っている模様です(本は買ったのですがCDはまたお小遣いがたまってからです。というか本来このぐらいは読破するべきなんでしょうね)
前の準一級のプラ単はレベル1はほとんど知っていたのですが
レベル2になるとどんな文脈で使われるのかも
わからない単語ばかりだったので文で覚える
タイプの本はつい買ってしまいました。
私は特殊な単語を覚えるより普段の言い回しを使いこなすほうが得策と思っているので語研の
「新TOEIC TEST 基礎1200語ースコア600レベルー」も平行して
勉強しています。この本は見出し語より例文に混じっている他の単語のほうがむずかしいことが多いのでスコア600がなめれません
You need to have exact change to pay the toll of the turnpike.
-有料高速道路の通行料を払うには
  お釣りがあってはいけません
とか、(見出し語changeお釣り よりturnpikeのほうが難しいじゃないと言いたい)

でも見てると
Specifications and price are subject to change.
-仕様、価格は変更することがあります
みたいな文があって、
そう、こういう、知らない単語がないのに
自分で作れない、見てもピンとこない
みたいな文をもっと読めるようになりたい
と思うのです。

英検寄りとTOEIC寄り、ときにTOEFL寄りの勉強を疲れない程度に続けていこうと思います。

あと、娘の100WORDSと平行するつもりでOXFORD社の"LET'S GO"のSTUDENT BOOKとWorkbook買ってきました
LONGMAN社のHIP HIP HOORAYとどっちにするか
悩んだのですが、6冊目のときにLET'S GOは
完了形も入っているので単語を100で、文法をLET'S GOでやっていこうかなと思ってます
私がハリキッテ娘にLET'S GOを見せると
娘が「しょうがないなぁ、うちのハハは」みたいな感じで苦笑いしていました^^;

2008.12.10 21:27 URL | のんぷ~ #z1uogJ6Q [ 編集 ]

特殊な単語よりも普段使える言い回しを、
というの、サリーもまさに同感です。

プチーの2級に関しても同じです。

結局プチーのレベルの英語であれば普段なかなか使わないような
英検2級レベルの言葉を沢山覚えるより
もっと使える基礎レベルのところを確実に鍛えた方が
英語力そのものの底上げができるし
英検にも結局合格できるんじゃないかと思います。


英検だけを意識せず、トイックも、トーフルも、というあたりも
大賛成です!サリーも、偏らないようにすることが
とても大切だと思います♪

英検でもトイックでも、そのための勉強を何もせずに
合格できる人がいるのですから
とにかく英語力があればそれでいいんですよね♪

英検にしか通用しない英語力を
自ら望んで必死で手に入れる必要もないはずだから
多方向から攻めていきたいなぁ、と思います。


レッツゴーをおうちで使ってらっしゃるんですね。
サリーも英会話スクールで使っていました。

コースブックも取り入れて、おうちで英語を勉強するなんて
本格的だなぁ、と思います。

お嬢さん、かわいいですね。ちゃんとついてきて
くれそうです♪

2008.12.11 05:03 URL | のんぷ~さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/619-71ffc51d

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。