スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

うれしがりを味方に

オバマさんが大統領になりました。
今朝プチーと一緒に、オバマさんの演説を聞きました。

今回の大統領選挙は、ヒラリーさんが頑張っていた頃から
興味を持って見守ってきました。

時々思い出したように関連記事をチェックするくらいでしたが、日頃から
政治への関心が薄いサリーにしてみましたら、この注目加減は
異常でした☆

ガッツポーズの似合う女性ってかっこいいなぁ、という
漠然としたミーハーで俗っぽい理由から、ヒラリーさんを応援していました。
(政治的なことは全く理解していませんけれど)


結局民主党の候補がオバマさんに決まってしまい、その時点で
興味が失せかけましたが、プチーももう三年生。

大統領がどうやって選ばれるのかを知っていてもいい年頃だから、と思い
プチーのためにアメリカのニュース記事などを見るようになりました。

選挙の仕組みなどを少しプチーと一緒に勉強しました。


そして今朝、勝利宣言(と呼ぶのかは知りませんけれど)をする
オバマさんの姿が見たくてインターネットを探しましたらやっぱり
演説の動画が見つかりました。

ここで聞きました。いつまでリンクが有効かどうかは、よくわかりません

日本語でしたら[変革]なんていう難しそうな言葉も、英語でしたら
[CHANGE]だったりしますから、英語で聞いてもさっぱりわからないほど
難解ではありませんでした。

サリーの予習が不十分だったためフォローしてやることができず
とりあえず、ぼぉっと二人で見ていたのですが、オバマさんのスピーチのうまさと
観衆の盛り上がりを見て、プチーが

「あぁ~、見に行きたかったなぁ~」

と、ひとこと。



これを聞いて、なんだかとてもうれしくなりました。

これがロシア語だったとしても、同じ反応をしたのかもしれません。
どうだかわかりません。


ですが、実際はこの演説は、英語で、アメリカでおこなわれたものです。
こういう雰囲気をなんとなく好んでくれているプチーなので
これからも英語をのらりくらりとやっていくんだろうなぁ、と感じました。

アメリカ至上主義になる必要は無いけれど、サリーもアメリカが好きなので
この感覚はなんとなくわかります。


今まで何度も人種差別や奴隷制度についてプチーと話してきたので
黒人の大統領というのがどれほどのものか、プチーも多少は
わかってくれているはず♪



お嬢さんたちもちょうど、プチーと同じ年代なので、なんだかとても
親近感がわきます。

ホワイトハウスで生活する小学生って、どんな感じだろ?なんて
勝手にあれこれ想像しています。
(だって、下校時、学校からホワイトハウスに帰るなんて
 なんとも不思議な感じです・・・)




せっかくの機会なのでアメリカの政治に関してだけではなくて
日本の政治についてももっと話してやらないとなぁ。

まずは、サリーが新聞をもっと隅々まで読まなくっちゃいけません☆


これからもうれしがって、沢山のことに触れていきたいな、と
あらためて感じました♪












にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

2008.11.06 10:37 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧


うちはずっとオバマさんを応援してたんですよ。
理由は、、、なんとなく旦那と似てるから!それだけなんですけどね。

そんな理由でも、少しは興味を持ってキリとニュースを見ることができました。
黒人の大統領が誕生したことは、やっぱり感動的でした。キリは全然分かってないと思いますが~(^_^;)

2008.11.07 00:36 URL | タエ #yl2HcnkM [ 編集 ]

オバマ氏は戦略的に簡略な英語を繰り返し唱えて(ラップのように)
民衆を催眠するようなスピーチですよね・・・
タルーラもてんで分かってませんが、
嬉々としてCNB放送を私たちと観てました。
『カッコいいね~♪』とオバマ氏の手振りを真似て、
思いっきりミーハーな被催眠者です。(笑)

いきなり政治の話はとっつきにくいですよ。
エディは、まず、身近なお金の話からしました。
そこから商売の仕組み(儲かる仕組み)、社会経済の仕組み、
そして、経済と政治は切っても切れないという話へ。
子供の心は真っ直ぐなので、
政治の理念は理解できても
現状を理解するのは難しいようです。(笑)

2008.11.07 08:59 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

うちは私一人で見守っていました。

予選でオバマ氏が決まり、
初の黒人大統領かーとつぶやいてたら、
ダンナが「ないやろー。」(保守的)

なんていうものだから、
逆にないわけはないとひそかに応援していました。

アメリカが、どう変わるのか、、。
みていきたいと思います。
遅ればせながら、このことはジョージ君とは話してみたいな。

2008.11.08 16:29 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

興味を持つきっかけって
全然関係ないことでも、なんでも
かまわないんですよね☆


歴史的な出来事を見守ることができたように思います。

あの演説かっこよかったですね~。

2008.11.09 05:09 URL | タエさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

オバマさんの英語は、他のものは聞いたことが無いのですが
演説に関してはとてもわかりやすかったですね。

演説ってあんなものなのかな?
ブッシュさんにはぜんぜん興味がなくて
ほとんど聞いたことがないので比べようがないのですけれど☆



おっしゃるとおり、政治からいきなり入らなくても
身近なところから引っ張っていけば自然と
政治にまでたどり着くことができますね。

あまり意識して暮らしてこなかったけれど
実は毎日の生活にもつながっているし
興味をもつきっかけはいくつもあったのかもしれません。


権力が絡むような話は子供にはわかりにくいのかな?
政治の話、なんていうときれいごとだけでは
すまなくなってくるかも?!

2008.11.09 05:13 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

ないわけはない!
その通り!

そんなことは、最初に決め付けてしまっては
いけないのだ~!

ばーぶーさん、ちょっと固めのご主人と
うまくやっていらっしゃる感じが素敵です☆

これを機会に是非、子供との日々の会話に
政治の話を引っ張り込もうと張り切っています♪

2008.11.09 05:17 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/605-531daaf5

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。