スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今更始めた音読練習(英語も日本語も)

今まで学校の宿題の音読も、サボり倒してきました。
どうやらそのツケがまわってきたのかもしれません。

プチーはいつの間にか、文章をきちんと読まない子に
なってしまっていたのかもしれない、と思い始めました。

プチーは本を読むのは好きな方ではないかと思います。
暇があれば必ずソファーに座って本を読んでいます。

もちろん黙読です。

何か特別なことがあれば、「マ~マ~」と呼びにきますが
そうでなければ、本の内容についてサリーと話すことは
あまりありません。

ですが、プチーはしょっちゅう、本で得た知識や語彙を
うれしがって使う方ですので、それを聞いている限りは
ある程度まともに読んでいるんだろう、と感じていました。



先日プチーとあらためて、黙読、音読、その違いについて
話し合ってみました。

そして、今更だけど、日本語(教科書)も英語(サタデーの教科書)も
どんどん音読をしていくからね、と告げました。

プチーは同じ話を何度も読むことがあまり好きではありません。
気に入ったものは何度でも読みますが、そうでもいない場合は
次々違った話を読みたがります。

ですが音読は何度も何度も読み込むことがまず一番大切らしく
そうやって繰り返すことにより、読み飛ばしをなくし
隅々まで注意を払いながら文章を読んでいく練習をするのが
今回の狙いです。

ですから、話の好き嫌いに関わらず、何度か読むことを
勧めています。



まずは英語の教科書の中にあったお話を二つほど読みました。
語彙の難易度が絶妙にちょうど良いので、気に入っています。

この教科書一冊一万円もしますが、多分サタデースクールでは
全てのお話を読んでいくわけではありません。

もったいないので、どんどん他の話も読んでいくつもりです。


音読の練習はまだちょうど一週間ほどしかしていないはずですが
すぐに効果が現れ始めました。

速く、間違わずに読めるようになって来ました。

速さに関しては、そう速くなくても構わないと思っていましたが
プチーはせっかちですので、先が知りたいからついつい速く読んでしまうようです☆

ついでなのでイントネーションや、切るべき位置も考えつつ
できるだけきれいな発音で読み、なおかつ内容を理解しつつ読むよう
練習してみています。

文章は何度も読み返すつもりで読むのでは無く
一度きりしか読めないもの、と覚悟して読むように伝えてあります。
今まで常にその方法で国語や算数の文章題を解いてきました。

今回の音読の場合、結局何度か読むのですが、最初に読んだ時点で
ある程度細かいところまで理解できるようにすることが目標です。





この音読の練習は、プチーに嫌がられるかなぁ、と思っていました。

ですが、サリーがこの音読練習の意義をプチーに説明し
「飛ばして読んじゃわない練習だから、音読もやってみよう」
と誘ってみましたら、快諾してくれました。

プチーはちびまる子ちゃんの四字熟語教室など、まる子ちゃんシリーズが
大好きです。暇さえあれば読んでいます。(黙読)

ですが、時々、自分でも、読み間違い、勘違いに気がつくのだそうです。

前回読んだ時に読み間違えていたんだ、ということに気がつくことが
よくあるそうです。

そして自分でも、黙読は当てにならない、と感じていたんだ、と
打ち明けてくれました。

(もっとはよ言いなさい!)




プチーには早くから黙読させすぎたかもしれません。

黙読の方が断然速く読めますし、喉も痛くないですし
テストの時にうまく黙読できないようでは困る、と
思っていました。

ですが、目先のことを考え、音読を軽視したため、ここにきて
うまくまわらなくなってきました。

まだ遅すぎるなんてことはありませんから
今まで隅に追いやってきた音読にあらためて注目し
プチーのぱっぱらぱ~な頭をもう少しきちんと立て直したいと
思います。





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックして応援してくださいませ☆


2008.11.03 15:13 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧

サリーさん

英検の受検者の低年齢化で、
今回の英検はさすがの娘もぶっ飛びました。

準1の試験会場は、中高一貫校だったの
ですが、小中生が一クラス半に固められ、
特に、娘の受検した部屋は
小学4,5年生が多い。
しかし、試験中気になることも多く
椅子をけっとばしたり、
机をカタカタしたり、
うるさいなぁと文句を言ってました。

どうせなら、高校生くらいになってから
受けたほうが、静かに受検できそうだ
とまぬけな感想を言ってましたよ。

プチーちゃんなら、
小学生が多い方がリラックスして、
受検できますよね。
これから忙しくなると思いますが、
細く長く、あきらめずに頑張ってください。



2008.11.03 22:38 URL | jan #- [ 編集 ]

息子も国語の長文問題や苦手な地理などは音読は6年生までしていました。音読を聞いていると 息子が変なところで一旦停止してみたり 明らかに頭空っぽで読んでいるのが聞いていてわかります 笑
私からの突っ込みが満載な時間でした・・・
そして そう言うやり取りは後々も覚えていたようです なので音読も効果があったかなぁ

2008.11.04 13:16 URL | ゆかりん #1wIl0x2Y [ 編集 ]

今は英検会場にも小学生が本当に沢山いますね。

プチーと同じ教室にも同じ年頃の男の子が
もう一人いました。

出てきた後、はっきりと
その子がいたから、あまり緊張しなかった、と
言っていました。

しきりにその男の子の話をしていたのを
覚えています。

気分的にぜんぜん違うようです。



ですが、受験態度が悪いのは困りますね。

なんて言って、プチーだって
途中で靴が脱げて拾ってもらったことがあったり
明らかに、他の人よりは物音を立てていそうです・・・。

2008.11.05 05:15 URL | janさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

ゆかりんさん、ありがとうございます。

音読、今までばかにしていたんです。

でもやっぱり声に出して読ませないといけないことに
気がつきました。

ゴン太くんも、やっていたんですね♪

地理の音読ってつらそうです・・・。
ゴン太くん、がんばったんだなぁ。


プチーにも他教科の音読をさせてみよう♪

2008.11.05 05:29 URL | ゆかりんさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

もちろん地理の固有名詞の羅列はしんどいので「親子ではじめる地理まるごと満点帳」というのを使っていましたよ
地理はほとんど難しい問題集をしなかったのよ 笑

2008.11.05 09:56 URL | ゆかりん #1wIl0x2Y [ 編集 ]

あ、そうですよね☆
地理の本を音読って、スゴイなぁ、なんて思いましが
読むための地理の本、というのもあるんですね☆

いい本を教えていただいちゃって
ありがとうございます♪

2008.11.06 05:16 URL | ゆかりんさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/604-84b42159

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。