スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英検合格最低点!六割越え!

早々と、英検の合格最低点が公表されました。
(janさん、ありがとう!)


2級は46点です!
ちなみに準2級も46点。
3級、39点。
4級、37点。
5級、28点。

級にもよりますが、今回は準2級も、2級もとても高めです。
2級で六割(45点)を超えたのは、サリーの知る限り初めてのように
思います。

一方、最近5級で六割を切ることが増えてきました。




今回の2級の問題は、良い問題でした。(、とサリーは思っています)

大問1の語彙問題は、少々ひねりもあるし、一歩突っ込んで考えるか
頭の隅のほうまで語彙を探さないと正解できないような問題が
いくつか含まれていて、なおかつ、真剣に考えたらきちんと
正解がわかるはず、というレベルの、絶妙な難易度の設問ばかりで
「さっすが英検♪」というような問題でした☆

今年1月の時は、サリーが考えても「何これ?」な問題がいくつかあり
「問題が悪いわ」なんて思ったのを覚えています。(サリーが勝手に思っただけ)


その上、今回の長文問題は全て、読みやすい題材のものばかりでした。
読み物として楽しむことができるレベルのものでした。

今回は、明らかに小学生であるプチーにとってのラッキー問題でした。
これで受からないでいつ受かるの!?



自己採点でのプチーの点数は覚えていませんが
さすがに46点には届いていません。
46点も取れていたら、サリーだって絶対合格を確信したはずです。



不合格を確認してみて、あらためて、プチーの弱点をどうにかしないと
こりゃやばい、と真剣に思い始めています。

もちろん不合格はプチーの実力不足が原因です。
ですが、今回の不合格は[英語の実力不足]ではなく
英語以外のことにも影響する、もっともっと根本的な部分での
実力不足だと確信しています。

サリーは毎日プチーの英語を見ています。
ワークブックの答え合わせはサリーが自らしてやり
怪しいところは質問したりして確認してもいます。
(まぐれ正解は、見逃しません☆)

読書だって一緒にしていますし、ある程度内容を把握しているのか
確認の意味もあり、あらすじを質問したり、登場人物の気持ちを想像したり
することもしています。


今回の英検2級の長文問題は、プチーが日頃から触れている英語と
それほど難易度の差を感じないくらい、本当に親しみやすいテーマと
単語で書かれていました。
(全てではないけれど)

少しだけ、エイッと背伸びすれば、ジャンプすらしなくても届くような
距離にあった合格を逃したのは、プチーが背伸びの瞬間によそ見をして
バランスを失い転んじゃったから、というような印象です。

英語だけの問題であれば
「どうせ英語なんて今は必要ないし」
と開き直ることもできますが、今回見え隠れするプチーの
もっと大きな問題点には、目をつむるわけにはいきません。


プチー!テストってのは、点をとらなきゃ駄目なのよ!



プチーは昔からそうですが、黙読だと無意識に言葉を飛ばして
読んでしまいます。

短い文章なら大丈夫です。

だからこそ大問1は救われました。

ですが、長いと根気が続かないのか、楽したい心理が働くのか
さささ~と読み流してしまいます。

本を沢山読みたいと欲張りすぎたり、話の筋を早く追いたいからと
先急いだりしすぎたことを、今後悔しています。


やっぱりプチーにはまだまだ音読させないといけないのではないか、と
感じ始めました。

もちろん何もかも音読では疲れてしまうので、黙読もしますが
音読をもっと積極的に取り入れることにしました。


そうやって全ての文章にきちんと目を通すようにさせないと
これから時間がなくなってくるにつれ、更に「さっさっさ~読み」に
拍車がかかってしまいそうです。



これからはますます、英検に向けての勉強なんてする機会は無くなり
手持ちの英語力で勝負していくことになるのでしょうけれど
まずは底力アップを目指し、生活習慣から変えていくくらいの覚悟で
やっていきたいなぁ、と思います。



体力、気力、集中力。それに加えて学力。
こんな感じで三年生後半、もりもり鍛えるぞ~。

学力を後回しにできるのもあとちょっと・・・。
プチーも来年四年生だ~。








にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
よかったらバナーをクリックして応援してください♪

2008.10.29 08:44 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(7) |

コメント一覧

2級の問題がどれほどのものかわかんないんですけど、高校生ぐらいのレベルとすると、
長文では表面の言葉じりだけ押さえても
答えが導き出せないようになってるんじゃないでしょうか?下の級と違い明らかに違うものは減り、どれでもいけそうな答えの中から正確なものを選んでいく、、そんな感じ。

その辺のだまされないぞー、という用心深さみたいなものが、必要なのかもしれませんね。英検でなく受験にも関係ありそうですね。

数学でも、理科でも問題には無駄なことは書いていない、条件を読み落としたら答えにたどり着かない、、とチャーリー君も言われていました。(最後の最後まで、、)
プチーちゃんと同じような性格だと思います。

これも数をこなしていくと、注意深くはなってきます。(すぐには改善されません)

楽しむ読書と、攻める読書は、分けた穂がいいかもしれませんね。
とき方、考え方のコツってやっぱりあるようですから。プチーちゃんにはまだ時間が十分あります。がんばってー。

うちも音読がんばろう。

2008.10.29 10:51 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

確かに、5級や4級と比べたら
格段に、選択肢を選びにくくしてあります。

CAPABLEとABLEとPOSSIBLEとENABLE
の四つの中から選ぶようなそんなものも出ます。

意味だけを漠然と捉えていたら確かに
正解はうまくわからないかもしれませんが
そのために沢山本を読んでいるつもりですから
感覚的にやはりおかしいものは排除できると
思います。

選びにくいものも多いけれど
明らかに正解がわかる問題も沢山あるんですよ☆

もちろん、こんなの聞いたことない、というような
イディオムも出てきて、そういう場合はお手上げです。


解き方のコツ、考え方のコツ、ありますね!
それはテストにだけ通用するような
安っぽい小手先だけのものではなくて
結局物事をきちんと把握する、という意味で
根本的に必要なものでもあるように思います。

ダンスの振り付けを覚えたりする時もですが
何事に関してもプチーは「つめる能力」に欠けているのかも
しれません。


ばーぶーさんのおっしゃるとおり、読み落としていては
いけませんね。

もう少し注意深くさせないといけません。

2008.10.30 05:08 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

おつかれさまです。2級は大変ですね。
うちは英検のことは考えたものの、受けずじまいでいました。で、今回話し合って5級に挑戦しようかなということになったところです。
しまったままにしてた旺文社の「プラス単熟語」の本とCDを出してきて、100均でちょうちょの形をした単語カードを買ってきてというところです。
ただ一度私が「えいご漬け」してるところを娘に見せました。で、「あんたはコレを中学終えるまでにできるようにするんやで。高校なったら作文できるように努力せなアカンのやからね。」言うておどしておきました。
(自分で「おっさんのようなオカン」と呼んでおります(^^;))
昔撮ったビデオをDVDに編集しています。もう10年ぐらい前に読売で放送した「ヴィトゲンシュタイン」です。言語の哲学の学者の生涯をコメディタッチで映画にしたものですが、その中の台詞で、
「人が言葉を習うのは文化に属しているからだ。文化はある生活形式行動のとり方だ。つまり話し方も自分の行動様式を反映する。それはまさに公共的な事だ。(中略)私は我々の文化から始めたい。我々が共有する生活形式からだ。自分の考えや感じを公共の言葉で表現するのだ。」
長くなりましたが私がこれを見たとき涙が止まりませんでした。(ToT)
映画としてはすごくマニアックなのですが語学マニアには打ちひしがれるような場面が満載だと思っております。「完璧でなくても友達になれるのか?」という問いに「気にしないわ」とか(これも涙(ToT))
何べんみても何べんも泣いた映画です。
廉価版DVDアマゾンでも売っているのでよかったらチェックしてください。
あとスヌーピーの最近出たリマスタードデラックスエディションが日英だけじゃなくてスペイン語やポルトガル語の音声字幕あります。(字幕だけなら中韓タイ語もあるんですが)
今日ヨドバシカメラのポイントでもらってきました。(^^)気分は早めにクリスマスのやつです。英語を聞きながら英語字幕で見てます。子供の早口の英語はこたえますね。
アマゾンで売っているのも同じだと思うんですが音声字幕について書かれてないので自信がありません。価格はアマゾンのほうが安いです。
語学は本当にたいへんですね。「男と女の間よりもっと深くて暗い川があるわ」(年がバレる)と思う今日このごろ

2008.10.30 23:37 URL | のんぷ~ #Sj2iYRJ2 [ 編集 ]

あの時結局英検はうけていらっしゃらなかったんですね。
プチーはあれから受けて、落ちて、受けて、落ちて、と
経験ばかり積んでます☆



ヴィトゲンシュタインという人は
有名な人なんですね。

話し方は、自分の文化を表現する公共的な行為だという点
本当にそのとおりだなぁ、と感じました。

言葉にしてこうして説明されると
最初はなんだか難解な話に思えましたが
何度も読むうち、やっと理解できたように思います☆




スヌーピーも早速チェックしてみます!





マニアックな語学の哲学者が好きとおっしゃるのんぷ~さんの文章
やっぱり味がありますね。

くいくいっと引き込まれる文章、魅力的です。

2008.10.31 14:55 URL | のんぷ~さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

46点!!たっかいですね・・・
ちなみに自分が今回英検受けてたとしても
きっと落ちてましたね・・・
練習でも最高46点で一回しか取れませんでした。
確かに5級最近合格ライン低いですよね~
前は30点くらいだったのに・・・・

問題見ただけで質とかレベルとかがわかっちゃうんですか~。すごいなぁ。
しかもプチーちゃんにはラッキー問題・・・
どんなモンダイ?

2008.10.31 15:27 URL | れお #0ckxheY. [ 編集 ]

PS 合否閲覧サービス開始したような気がしますよ。個人受験の方も「当初の予定を早め~」と書いてありました。
勘違いだったらごめんなさい。

2008.10.31 15:35 URL | れお #0ckxheY. [ 編集 ]

46点、高いでしょ!
六割を超えると思っていなかったので驚きました。

5級は前回も六割を切りました。


プチーの苦手な長文は
失業問題、年金問題、などちょっと高度な社会的知識を
必要とする問題と
投資、金融などの金融関係の問題
プチーの想像を超えてしまうような最先端技術の問題
などなどです。

イディオムもあまり多く知らないので
イディオムの一部を空所補充するようなものも
苦手です。


そういう問題が少ない場合は
ラッキー問題で~す♪




英検の合否閲覧、始まっちゃったんですね~!
今からいってきま~す!

ありがとう!れおさん♪

2008.11.01 05:05 URL | れおさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/602-7a36e201

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。