スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

二語文

家の中の階段を上っていた時のことです。

プチーが先を歩き、サリーはその後ろを
ついて行っていたのですが、
いそいでいたものですから、後ろから
背中をおしてせかしました。

するとプチーが

"Hey, don't push me!"

と言うので、次は後ろからこちょこちょと
背中をくすぐりました。すると

"Hey! Stop it!!!"

なんて一丁前に英語で文句を言います。
そうこうしているうちにあっという間に
二階にたどりつきました。
(家の中の階段ですから、ほんの5秒ほどの
出来事です)

そしてふとプチーがもっと小さかった頃の事を
思い出しなつかしく思いました。

ちょっとずつ英語の単語を話し始めていた頃
[STOP]という単語は口にしても、なかなか
"Stop it."という文章にならず、言語というより
単語を知っているだけ、というレベルに
とどまっていた時期がありました。

ある日初めて、"Stop it."と言った時、
急に、プチーが生きた英語を話したような気がして
うれしく思った事を、覚えています。

「ストップ!」("Stop")

と言うのと

「ストッピッ!」("Stop it.")

と言うのと、サリーにとっては全く響きが違って
お~!なんて一人で感激しました。

これを英語の二語文と呼んでいいのか
正式には知りませんが、こうやって日本語と同じように
英語も少しずつ文章が伸び、自然と節や句なんかも
使えるようになってきたんだなぁ、なんて
ちょっと昔をふりかえってみました。

サリーは記録好きなので、ビデオにも日記にも
プチーの英語の成長の様子は残してあります。

子供の成長する様子を観察するのって
楽しいなぁ♪




こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけるとうれしいです。

2005.03.08 20:49 | 英語教育 | トラックバック(1) | コメント(2) |

コメント一覧

サリーさんご自身が生きた英語を教えられるので、とってもうらやましい!!私はもう「表現集」を頼りにしている状態です。今のところウチは「英語を親しむ」段階です。私の真似やビデオ、本の真似はするようになってきました。今はそれで充分って感じです。またいろいろ教えて下さいね。

2005.03.09 01:05 URL | momosuga #- [ 編集 ]

うらやましいっていうほどのものでも
ありませんよ~。家の中での会話は
どうせたいした会話でもありませんから
同じような表現ばかり使いまわしています・・・。

momosugaさんこそ、お子さんのアウトプットも
順調で、楽しそうですね♪

ぼちぼちがんばりましょう~☆

2005.03.09 10:20 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/59-40b527ca

[Edu] 日本で幼児英語教育
お気楽英語子育てブログ 二語文http://okirakueigo.blog1.fc2.com/blog-entry-59.html 日本で実践しているようで、羨ましい。はぁ、次のTOEFLからはスピーキング入るようになるんじゃなかったっけ?

2005.03.14 02:45 | 大学と「寝ぼすけ」からの逃亡日記

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。