スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

資格としての英検

いよいよ秋の英検シーズン到来です。
今回は、かなり横目でチラチラ見つつも、知らん振りを
決め込んでいます。

プチーももうそれほど英検に執着がないのか、あまりしつこく
英検の話をしてきません。
(もうすぐ英検だということ自体は知っています)

英検。こんなもの持っていても何の役にも立たない、と言われますが
やっぱり、多少役に立つ場面もあります。

次回受ける2級くらいから、徐々に資格としての効力を持ち始めると
認識しています。

つまり、何かの役に立つかもしれない、と言う下心が
どうしてもサリーの気持ちから拭い去れません。

何か、というのは、実は漠然とした[何か]ではなくて
[中学受験]です。

英検2級や準1級をもっていたら、何らかの形で
優遇されやしないか、と、つい考えてしまうのです。

年少受験者の場合、もっとも危惧されるのが
母親の見栄や下心。そして、腹黒い母に無理やり受けさせられる
ことほど気の毒なことはありません。
(今のプチーはもう小学三年生ですが、まだまだ子供だと思います)

ですから、サリーは、できるだけ腹黒くならないように
日ごろから注意しなくてはいけない立場にあるのですが
目の前に大好物の餌が釣り下がっていて
(中受がちょっとでも楽になるかもしれない餌)
それに飛び掛らんばかりの勢いになってしまうことがあります。

中途半端な級ではいけないから、小学生のうちに準1級まで
何とか狙えないものか。なんだか最近そんなことばかり
考えています。

まだ2級に合格してもいないのに、もう準1級のことまで考えていて
完全に、捕らぬ狸の皮算用状態です。

万が一準1級までいけないとしても、どう考えても2級は必要です。

では2級には、いつになったら合格できるんだろう?


今までブログを通して、何人かの方にアドバイスをいただいています。

英検2級を受ける小学生のお子さんをお持ちの方に教えていただくうち
2級ならば、そのための語彙(難しい語彙)を必死で詰め込まなくても
きちんと、まともな小学生らしい勉強をしていたら合格することを
確信できています。

身の回りの社会、時事問題に関心を寄せ、アメリカの小学生が
小学生として学ぶ英語になんとか追いつく形で学習すれば
英検2級にも合格できるであろうことがわかっています。

経済用語や社会問題に関する語彙が多少足りなくても
常識的な範囲の英語の問題で点を積み上げれば
合格できることもわかってきています。


ですから最近は、今までに以上に、アメリカの教材や本を意識して
アメリカの小学生になんとか追いつけたら、と考えています。

(と言っても実際は読書とワークブックと日記くらいしか
まともにはしていなくて、一日小一時間ほどですけれど・・・。)



小学生、といっても、その学力の幅にはとんでもない差があり
天と地ほど違う、といってしまってもいいくらいだと思います。

英検2級に合格しようと思うと、[優秀な小学生♪]を目指さないと
いけません☆

ただの小学生ではなくて[優秀な小学生♪]です。


暗記が得意ならば、なんとか単語を暗記したほうが
近道かもしれませんが、恐ろしく暗記が苦手なプチーですので
地道に[優秀な小学生♪]になる道を歩んでいくしかありません☆


優秀な小学生って、どんなことをすれば育つの?と考えたら
うなるばかりで結論など出ませんが、とりあえず、中途半端承知で
いろいろなことに手を出し、いろいろな話をし、本をしっかり読み
ワークブックの単語を確実に覚えていく、ということを
やっていこうと思います。

9月25日が、今回の英検の申し込み締切日ですから
それまで散々迷おうと思います。




一番のネックは、母の性格。

「何回か受けてたら、受かるんちゃうの?」

みたいな気持ちを、どうしても持ってしまいます・・・。



二度も落ちているのにどうしてこんな風に考えられちゃうんだろう・・・。

実際受けさせられる本人、プチーは、たまったもんではありません。

・・・ですが、プチーもこの母の性格を確実に受け継いでいるので
意外と「受けるだけも受けといたら」的な発想で英検をとらえているようです。




この冬、他の予定と重なりますから、今年度、受けるのであれば
この秋しかありません。



下手な鉄砲も数撃てば当たる、を信じて受けてみようか・・・。
(数って一体何回くらいなのかしら☆)














にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
よかったらバナー↑をクリックして、このブログの応援をしてください♪
クリックするとこのブログに一票入れたことになります。

2008.09.17 13:10 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(10) |

コメント一覧

自分は10月に準2級を受けてみようと思ったのですがなかなかいい結果が出ず、
それに、他のやることが大変で、今回は無理せずに受けないことにしました。

無理しないって言うのも大切ですよね。

自分も確かに、資格はこの先(中学や高校)で優遇ならば、受けられるだけ受けちゃえと言うような気持ちですから♪

プチーちゃんのこと応援してます☆
頑張ってくださいね!

と言っても今まで頑張ってきたんですもんね。
プチーちゃんの頑張りには頭が下がります・・・(長文失礼しました)

2008.09.17 17:17 URL | れお #0ckxheY. [ 編集 ]

チャーリー君のときは本当に受験のとき得するかも、、資格の欄に何か書けたらということでした。
だからほとんど勉強はしませんでした。だめもとでしたから。

でもジョージ君のときは違ってました。
絶対合格しなくちゃダメって思ってすごくプレッシャーでした。ちょっと無理してねじりこんだ感じです。(ただの3級ですが)

プチーちゃん実際普通に合格できそうな気がします。過去問やってみましたか?
当日の体調の問題じゃないかしら。
応援しています。

この秋は英検以外のことでがんばります。
なんだかルンルンします。
うちは英検に向いてないのかもしれません。

ジョージ君と、ピーチは次は準2、チャーリーは2級を受けてみようかなといってますけど、、。冬かな、、。
次ぎうけるときは、楽しくはできなくても、もう少し賢くというか、スマートに受けたいです。

2008.09.18 01:01 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

なんと言っても、
英検は資格としての有用性しか残らないと思う今日この頃です。
学習のペースメーカーとか動機付けとか
色々大義名分は取り付けようがあると思いますけど。

勝負どころでは、切り札は一枚でも多いほうが良いに決まってます。
英検が切り札になるかもしれないのなら、
ぜひ取っておこうと考えるのは下心ではなく、
【周到な準備】ですよ~。

英検○級という呪縛をバカバカしいと思い始めたウチの息子ですが、
高校受験(一貫校ですが、受験も視野にあるので)で有利になるからと、
中学の間に準1を取ると宣言してます。
そうなると、2級は意味がないので要らないんですと。
4ヵ年計画で準1だそうです。

娘の場合、
『落ちたままで英検が終わるのは、なんかイヤなの。』
という、実に正直な理由で受験を決めたようです。(笑)
ウチも下手な鉄砲方式で受かるまで受け続けるのかな?

2008.09.18 12:10 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

準1は中学受験用レベルの国語の知識があれば、
クリアするらしいですよ。
英検はだんだん難しくなってますので、
早めにケリつけとかなきゃ。
小学校のうちに準1までパスすれば、
中学からの部活がとても楽しくなりますよ。

2008.09.18 14:00 URL | jan #- [ 編集 ]

他にしないといけないことがあるのは
それはそれでまた、いいことですよね♪

今はそれに集中するべき時だと言うことだから
英検を受ける必要なんて無いんだと思います。


何かほかのことと重なった状態で受けるのは
なんだか負担です。


優遇される機会があるのであれば
それを是非上手に使いたいですね。

ほかのこともしつつ、でもこれからも
英検、受けていきましょう♪

れおさんもがんばってください~♪

2008.09.19 05:36 URL | れおさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

ばーぶーさんのところも色々な英検を
体験なさっていますね!

やっぱり、受からなきゃというプレッシャーは
英検直前に、重く圧し掛かってきますね。

気楽に受けたら受けたで
「ちゃんとがんばればよかった」
みたいな後悔の仕方をするし
必死になったらなったで、直前
大慌てであたふたします。

どういう風に受けるのが理想的かなぁ、なんて
受け方の理想を考えてみたり・・・。


過去問は、実は全然やっていないんです・・・。
だから、どうにかなると思えるんです~♪

やったらどん底に沈むと思います。

過去問をやってみる暇がないんです・・・。

少なくとももう少し英語に触れる機会を
増やしていかないといけません。


ジョージ君、なんやかんや言って
いい点をはじき出しつつ順調ですね。

冬受験は風邪が心配ですから
どうぞ気をつけてください☆

2008.09.19 05:44 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

そうか!落ちたままの状態しているから
こんなに気持ち悪かったんだ☆

言われてみて初めて気がつきました♪

準2級に合格してから、まだ一度も
2級を受けていない状態なら
また心境は違ったのかもしれません。

落ちたままずるずるいくのは
なんとも嫌な感じです。

でもこだわりすぎると何度も何度も
不合格を繰り返しそうで、これもまた
嫌な感じです・・・。


エディ君、相変わらず筋が通ってますね~。
かっこいいなぁ。

今回タルーラちゃんとともに
再び英検にチャレンジしてみようかなぁ。
どうしようかなぁ。

親子そろって決められないわたしたち・・・。

2008.09.19 10:37 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

え、そうなんですか?
中受レベルと聞いて、うれしいような
そうでないような複雑な心境ですけれど・・・。

プチーはそこまで到達するのか?

いえいえ、その前に2級ですから
これをまずクリアしないといけません。

準1級ともなると、かなりいろいろなことを
幅広く知っていないといけないでしょうね。

英語の問題、それ以外の問題
両方問題山積みですわ☆

早めにけり!つけたいです!

2008.09.19 10:41 URL | janさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

はじめまして。中2の息子がおります。

中学受験に有利なのは準1級からじゃないでしょうか。TOEICも子供が小学生時代受けたことがあるのですが、ある受験関係者から「上層部を説得するのに英検のほうがわかりやすい。」と言われたことがあります。

2級ぐらいまでは語彙をつめこまなくても意外とあっけなくなんとかなりますが、うちの子の場合は、2級と準1級の差は本人も結構大きくきつかったと言っていました。逆に準1とっちゃうと準1と1級の間の差は思ったほどでもなかったようです。準1は中学受験の勉強したら一般常識や国語力があがったせいか合格した気がします。

頑張ってくださいね。

2008.09.21 08:21 URL | Chanceの母 #LBBrlPtc [ 編集 ]

はじめまして、Chanceの母さん。

やっぱり準1級からなんですね・・・。
がんばってとり進めてみます!


英検の方がわかりやすい、という話
そのとおりですね。

結局こういう場合は、英語の実力が
あるのか無いのかではなく
それをどんな風に、誰にでもわかる形で
残しているかにかかってきますから
英検の方がよさそうですね。


準1級はやっぱり、高いレベルの一般常識があれば
合格可能なんですね。

中学受験でいろいろなことを学ぶのは
それ自体がとても有意義だし
いいことなんだなぁ、と思えてきました。


Chance君とはぜんぜんレベルは違いますが
でも、プチーの英検や中学受験のイメージが
以前より具体的に明確になった気がします。

やっぱり経験者の方のお話は
説得力がありますし、目標としてとらえやすいので
とても参考になりました。

どうもありがとうございました!

2008.09.22 11:34 URL | Chanceの母さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/583-79f1945a

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。