スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

新入り英単語33(bay):同意語の神秘・・・

今読んでいるOtherwise Known As Sheila the Great
女の子の夏休みの話なのですが、犬が登場します。


犬が[bay]する、という表現がでてきました。
(つまり動詞です)

遠吠えか何かかなぁ、と思って辞書をひきましたら
ただ単に[ほえる]という意味だったようです。

[吠える]には[bark]がありますが、[bark]よりも
[bay]の方が、[吠え続ける]というニュアンスが強いそうです。

大きな犬がしつこく太い声で吠え続けるような、そんな様子を
[bay]という言葉を使ってあらわせるということがわかりました。





本を読むたび、ため息が出ます。

ある程度一通り言葉を覚えたら(プチーが一通り覚えていると
感じるかどうかは微妙なところですが、少なくとも
三歳児レベルくらいの語彙力はあると思います)
そこから先は、同意語との戦いになってくるように思います。

とりあえずサリーとプチーが勝手に学ぶ時は
品詞は二の次で、とにかく同じようなイメージの単語を集めるような
作業をするようにしています。

[rage]が出てきたら、[angry]と[furious]、というような感じで
同じような[怒り]のイメージで同意語を考えてみたりしています。

[too hot]と言わず[extremely hot]と言ってみる、なんてことも
やっています。

言葉が二つあるということは、どこかに何か違いがあり
正確に使い分けることにより、より細かい状況説明ができるように
なってくるはずです。

ところが親子そろってそのあたりの違いは、よくわかりません。



今朝もプチーが
「前は宿題をさっさとやらなかったけど、最近は放課後
 すぐにやるようになった。これは[achievement]と言えるか?」
と、きいてきました。

たいしたことないことを成し遂げても[achievement]と言えないことは
プチーも知っています。あくまでも[hard work]をやり遂げてこそ
[achievement]となるのです。


ここまでは何とかわかっていても、この宿題の件が
[achievement]と呼べるか、そこまではよくわからないプチーです。

確かになかなかさっさと宿題をできなかったけれど
最近、帰ってきてすぐに済ますことができるようになってきました。


ですが、宿題ってずっとこれからも続くから
[やり遂げた]なんて風に、終わりにしちゃったらよくないんじゃない?

というサリーの勝手な想像により、これは結局
[achievement]ではないだろう、という結論に達しました。


英語をよく理解している方々から見たら、この程度の違いが
どうしてわからないのか、合点がいかないはずです。

ですが私達親子は、いちいち取るに足らない「???」を繰り返しながら
日々暮らしています☆


こういうニュアンスは、調べたところで結局理解できません。
なんとな~く想像したり勘違いしたり訂正したりしながら
ぼちぼち学んでいこうと思います。



プチーも最近ますます言語オタクになってきました。
細かい違いが気になったり、新しい語彙を早速使って
見当違いな事を言ってみたり。









にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
よかったらバナー↑をクリックして、このブログの応援をしてください♪
クリックするとこのブログに一票入れたことになります。

2008.09.16 12:44 | 精読英単語 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/581-30f80f87

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。