スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

新入り英単語29(phony)

またファッジシリーズ二巻目を読み始めています。

話題がチャプターごとに完結していますから、ちょっとしか時間の無い時でも
ささっと切りのいいところまで読めて気に入っています♪

二巻目は女の子の友情の話などもたっぷりでてきます。
じっくり読んでいきたい部分もありますが、軽く読めるところがほとんどです。
これぞまさに読書、という感じで楽しんでいます♪



[phony]という言葉が出てきました。

この単語とは、以前出会ったことがあるように思いますが
プチーが自然に、自分のものにしているとは考えにくいので
このあたりをつっついてみましたら、やはり意味をよく
わかっていないようでした。

文脈から意味を想像できるとよかったのですが、今回はそれも無理でした。



[phony]の意味は[fake]です。

他の本にも何度か出てきたはずですが、なんとなく読み飛ばしたくなるような
単語ですから、プチーも今まで気にもとめず、流してしまっていたんだろうなぁ。

文中には

 This was no phony.

と、とてもシンプルな形で出てきました。前後関係だけで意味を把握するのは
ちょっと難しかったかもしれません。


この単語も、もしかしたら電話と関係あるのかもしれない、なんてことまで考えてしまい
発想が、とんでもない方向へいきました。確かに[phone]に似てはいるけれど
この場合、ぜんぜん関係ないんだなぁ~。

そう言えば、[fishy(疑わしい)]という単語も、魚にはなんら
関係ないように見えます☆

(どちらも語源を探ればもっと奥の深い話になるのかもしれませんが
 ちょっと調べたくらいじゃ、さっぱりわかりません☆)














にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックすると、このブログに一票入れたことになります。




2008.09.01 09:08 | 精読英単語 | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

>ちょっと調べたくらいじゃ

単語「○○」に「語源」を掛け合わせてぐぐってみてください。
簡単に語源を調べることが出来ます。


因みにphonyには「音」という意味があります。
phonyとphoneが似ている筈ですね。
音には実体がありませんから、それが転じて「にせもの」となったのかもしれません。

また、fishyも「(腐った)魚の生臭さ」から「うさん臭い」へ。
「うさん臭い」から更に「偽者」へと展開した口語表現です。
魚との関係が無いどころか、そのものずばりであると言えます。


語源に着目して類似表現を集めて行くことで、英語は勿論、日本語の語彙も増やすことが出来ると私は考えています。
例えば、日本語でも「怪しいな」と思った時、「その話、なんだか臭うな」などと言いますね。
翻訳的表現が日本語として定着したのか、洋の東西を問わず人間の感性はどこか似通ったものがあるのか・・・
学者ではないので詳しいことはわかりませんが、興味は尽きません。

そしてそんな風に一つの単語をきっかけに様々な単語や表現を関連付けて考えることは、イメージ力の強化にも繋がるのではないかと思います。

表現力とイメージ力は、そのまま会話力に直結します。

プチーちゃんには是非頑張って欲しいと思います。

2008.09.01 14:14 URL | メイは苺のメイ #- [ 編集 ]

おっしゃる通りですね!

実は[phony]を調べた時、[音]というところまでは
たどり着けたんです。

シンフォニーなどの単語を例にあげて
説明してありました。

そこまで来ておきながら
「音と偽物じゃぁ、全く関係ないしなぁ」
なんて、あっさり引き下がってしまいました・・・。

一歩踏み込んで考えることが出来たら
もっと世界が広がりますね。

まずは自分自身の頭をやわらかくして
いかないといけないことがわかりました。



語源に関しては、今まで何度も
その分野に挑戦しながら、結局サリー自信の発想が足りず
断念しています。


メイの苺のメイさんのおっしゃる
「イメージ力の強化」は、今まさに
サリーがもっとも強く意識していることです。

なんとかしたくて、いつも
「イメージ、イメージ」と頑張っているつもりでしたが
自分の工夫次第でもっともっとこれを
うまく活用できることがわかりました。

メイの苺のメイさんを見習って
もっと、いろいろなことに
「ピン♪」とくることができたらいいなぁ、と
思いました。

ありがとうございます☆

2008.09.02 05:11 URL | メイは苺のメイさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

phoney が イギリス英語
phony が アメリカ英語のつづり
この単語 確かに -phony という接尾辞に似ているのに 関係ないのかなあ

2008.09.02 21:30 URL | うめ☆hiro #- [ 編集 ]

そうだったんですか☆
アメリカとイギリスで綴りが違ったんですね。

ということは、サリーは今まで一度も
イギリス版には出会ったことないのかも
しれません。

(気がつかなかっただけかも☆)


シンフォニーの、フォニーと
よく似ているからきっと
このあたりが関係しているんでしょうね。


我が家で愛用中の
[ちびまる子ちゃんの語源の本]の
英語版があるといいなぁ、なんて
思います。

かわいいマンガと変なダジャレと共に
語源を紹介してくれるような本があったら
プチーが勝手に楽しんでくれるのになぁ~。

2008.09.03 05:12 URL | うめ☆hiroさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/573-d3eed34c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。