スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

好きでこそ

プチーは長期帰省中です。サリーは一人自宅で留守番なのですが
時間があれば読みかけのOtherwise Known As Sheila the Greatを読んだり
インターネットでいろいろな英語の記事を読んだり
急に思い立ってハイスクールミュージカルのダンスを必死で
練習したり・・・。

気がつけばプチーがいなくても結局英語ばかりに関わっていて
私ってよっぽど英語が好きなのね、なんて改めて感じたりしています。


プチーは最近また(今はいませんが)日本語の本を手に取ることが増え
伝記シリーズをせっせと読んだりしています。

サリーが洋書を読んでいてもプチーは日本語の本を読んでいたりして
とりあえず読書の時間は増えたものの、日本語ばかりです。

もちろん、英語か日本語かどちらか一方しか伸びないとしたら
断然日本語が伸びるほうがうれしいので、日本語の読書は
歓迎ですが、そこを素直に喜べないときもあったり、なんだか
複雑な心境です。





この夏は結局自分自身の気持ちを固めることができず
プチーを大いに惑わせました。

英語も塾もどうも中途半端だったんじゃないかしら。



そういえば先週は、塾で出てきた小数の計算をする際
何度も間違うプチーを叱り飛ばしっけなぁ☆

小数単元をまったく自分のものにしないまま、次の単元へ
いってしまい、不完全燃焼みたいになってしまいました。

この中途半端な感じがいやだなぁ~。




塾にしろサタデーにしろ、どうも他の人に仕切られるのが苦手です。
あらためて、自分自身の気ままさと自己チューさを
痛感させられた夏でもありました。

小数が駄目なので小数にもっと時間を割きたいですのに
塾の授業は否応なしに次へ進むので、また次の単元に必死に
ならざるを得ません。

なんだかずるずる引きずられていて、全く自分の足で歩いていない
ような感覚です。

もっとちゃんと復習したいなぁ。
(プチーが帰宅したらやるつもりです)






英語にしても四教科にしても、これからはプロの手も借りながら
サリーは裏方にまわり、プチーをサポートしないといけないように
なってくるはずですのに、でしゃばりな性格が邪魔してしまい
どう考えても
「先生にお任せします」
なんて心境にはなれません・・・。

いっそのことプロの手なんて借りないほうがいいのか?なんて
血迷ったことを考えてみることもありますが、なにせサリーの学力が
中途半端なのに加え、猪突猛進でお門違いな方向へ突進しそうで
それもコワイ・・・。


とりあえず方針が決まらないまま、また二学期です。

夏休み、短かったなぁ・・・。






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ランキングに参加しています。
バナーをクリックして応援していただけるとうれしいです♪


2008.08.27 07:35 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/569-6c66f03c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。