スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

新入り英単語23(pimple)

相変わらずDeaf Child Crossingを読んでいます。
この本はこの夏の高学年用課題図書となっていますが
(邦題は耳の聞こえない子がわたります
三年生のプチーにまさにぴったりの内容です。

今朝読んだところでは、主人公の女の子がお母さんに
忠告されたキャンプでの心構えが紹介されていました。

キャンプと言うのは、全く知らない人と寝起きを共にすること。
変な子だったり、嫌な子だったりするかもしれないけれど
そんな子達と徐々に仲良くなることこそ、キャンプの醍醐味。

キャンプに旅立つ前に、そんな風にお母さんから諭されていた
主人公の女の子は、できる限り壁を作らず、心を開いて
みんなと仲良くできるよう努めます。



この部分を読んだとき、いつも通りプチーに、内容確認のための
質問をしました。

「お母さんのアドバイスは、どんなものだっただろう?」
とたずねると
「いつもママが言ってること・・・」
と、少しふてくされたような微妙な表情でプチーが答えました。


その通り!

いつでも、仲のいい子達と自分達のしたいことだけをするだけでは
充分ではありません。その方が楽しいけれど、それだけじゃいけない。

この夏毎日のように散々[人付き合い]について聞かされているプチーは
きっともう既にうんざりしていると思います。

ですがこの夏のテーマがそれだから仕方がありません。




この本は、自分たちの生活にやけに密接な本で、そこがまた
魅力でもあります。

例えば、主人公の部屋は散らかり放題。このくらいでは別に驚きませんが
その辺に散らばっているのは、たまごっちJudy Blumeの本
ドクタースースの本

全部、うちにもあるや~ん!
と、急になんだかこのお話が身近になりました。

しかもキャンプはYMCA
その上、お母さんによるこの話。


どれもこれも、プチーの日常ととても距離が近くて
なんだか主人公の女の子が赤の他人とは思えないくらいです。


このお母さんのアドバイスが素晴らしいので、サリーもとても
勉強になります。人間関係をうまく作り上げていく上で何が必要か
心得ているお母さんで、見習いたい部分がたくさんあります。


そう言えば、「押し付けの親切は、親切とは言わない」と本の中の親子が
話し合う場面でもプチーと色々話しをしました。

この本、かなり気に入っています♪






ところで本日の新入り英単語は、サリーには全然新入りではありませんが
プチーが知らなかった[pimple]にしようと思います。

プチーはニッと笑い、できたえくぼを指差し「これでしょ♪」と
教えてくれましたが、残念、はずれです。

[dimple]と[pimple]を間違えたようでした。

ちょうどサリーの顔に一ついい具合にありましたニキビを指差し
「これだよ」と教えてやりますと

「あぁ、納豆食べた後に口の周りをちゃんとふかなかったから
 できるやつね。」
なんて、納得した様子。

違う違う!ブツブツとニキビは別物です!

結局「従兄弟の顔にいっぱい出来てたやつ」という説明で
うまくプチーに理解させることが出来ました。

ふぅ、英語で何かを伝えるって、労力がいります・・・。

取るに足らない小さな事の説明にいちいち手間取ったりしています。


親子で話していたってこの調子だもん。

サタデースクールでは、それこそ赤の他人と、こうして英語で
いい人間関係をつくっていかないといけません。
自分の事と思うとぞっとします・・・。
娘よ、よく頑張っているねぇ。陰ながら応援しているよ。













にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ランキングに参加しています。親子英語の文字をクリックすると
このブログに一票いれたことになります。よかったらどうぞ
クリックしてください♪






2008.08.08 13:16 | 精読英単語 | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

こんにちは。

dimple, pimpleで英語のジョークが作れそうですね。ぷちーちゃんならきっと、アメリカのドラマFull Houseを英語で楽しみながらみることができるでしょうね。

アメリカやイギリスは日本に比べると、夏休みが長いですから、サリーさんの記事にあるような子供向けのキャンプが多いのでしょうね^^

アメリカのSitComなど見ていると、キャンプの時の恋人のような表現もでてきますよね。日本人の感覚からすると??なのですが、長期のキャンプならそれもあるかもしれないですよね。

私は、息子のサマースクールに向けて英語での話しかけを努力して増やしています。しかし、4歳といえどしつけについての説明なども入ると難しい・・。毎日下のような繰り返しです^^;


「ママ、お腹すいたー」
「How do you say it in English?」
「えーと、I am hungry.」
「And then?」
「えー、なんて言うの?」
「Please say、How do I say it?」
「How do I say it?」
「You can speak in the phrase 'I want to--'」
「I want to eat riceballs」


たまに自分でも何を話そうとしたのか、忘れてしまったりします^^息子は知っている単語のみ日本語にまぜる、みごとなちゃんぽん言葉を話します。サリーさんのHPなども読んでいたので、気になっていましたがちょっとこの修正にもつながってくれればと、思っています。

また、TOEICに関するうめhiroさん情報、私もとても参考になりました。やはり母の英語力もあげなくては!!と、参考に勉強をしようと思っています。

今日は真夏日でとても暑かったですね。では、また。

2008.08.08 16:04 URL | yumibinch #szRLcx2. [ 編集 ]

プチーは、雰囲気だけで笑える子なので
フルハウスも、楽しめます!
ただ、深くわかっていないはずです♪
(最近全然みていないからわかりませんけれど)

アメリカのキャンプって長いんですよね~。
びっくりしましたよ~。
四週間も一緒にいたら、いい仲にもなれますわね☆



サタデーでも、アシスタントの先生が悩ましげに生徒の手を
両手で握り締めたりするんですよ~。

生徒の方は「もう、やめてよ、こんなところで」
みたいに振り払うんですが
サリーは本当にびびりました。

大学生と小学生の年の差カップルでも別に構いませんが
参観日にいちゃいちゃするのやめてくれ~、なんて。

アメリカ人って恋に落ちやすいのか?!




四歳なのに、こんなに英語を話すんですか?
プチーなんて、ほとんど英語を話しませんでしたよ♪

最近やっとまともにしゃべるようになってきました。
本人が上手になりたい、と思っているから
その気持ちに背中を押してもらっています。

2008.08.08 19:47 URL | yumibinchさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

"フルハウス”は ジョークのところがわかりにくいんですよね
現在 NHK放映中ならば
「おさるのジョージ」が とてもきれいでクリアな英語です
スピードも フルハウスより ゆっくりですよ

2008.08.09 05:21 URL | うめ☆hiro #- [ 編集 ]

ジョークの部分は、完全に、つられて笑っている
感じです☆

おさるのジョージ!みたことありませんでした。
日本のテレビも、もっとみた方がいいですね。

英語のためにも活用できそうなものが
まだまだ沢山ありそうですね!

ありがとうございます♪

2008.08.09 06:29 URL | うめ☆hiroさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/558-710b082f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。