スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

課題図書、意外といいぞ♪

夏休み前にかならず、学校の課題図書の載ったプリントを
もらって帰ってきます。その課題図書の中から一冊選び、読んで
読書感想文を書くのですが、今年は、そのリストを参考に
何冊か洋書も買ってみました。

この課題図書の選び方、基準というものに関しては全然知りません。
インターネットで調べてみましたが、悪く書かれている場合が
圧倒的で、課題図書に面白い本はない、という類の
話ばかりでした。

サリーは、本の面白い、面白くない、を実はうまく識別できません。
今まで読んだ本で、「読まない方がよかった」と思った本は
あまりありません。

もっとも、大人向けの本なら、あります。
たいしたことなかった、とか、立ち読みで充分だったわ、なんて感じることは
日常茶飯事です。

ですがプチーのために購入した児童書で
「面白くなかった」ものは、あまりなかったように思います。

難しすぎて、読むのを先延ばしにしたことならありますけれど・・・。



今読んでいるのはDeaf Child Crossingです。
(邦題耳の聞こえない子がわたります

今年の高学年用の課題図書です。

まだ第一章しか読んでいません。話は転がり始めたばかりです。
でも、おもしろい♪


200ページほどある上、字が小さく、正直言って読みにくい本です。
字が小さいことがプチーを悩ませてもいます。
(ハリーポッターよりは若干大きくて余白も多い、というぐらい)

ですが読み進みながら、何行かに一度、くすっと笑ったり
「えぇ?!」なんてもう一度読み返したり、なんだか本当に楽しい本です。


この本は耳の不自由な小学生が主人公です。健常者との友情の話だそうです。
作者自身も耳の不自由な女優さんらしく、彼女の子供の頃の体験を交えて
小説として仕上げてあります。



この本にした理由はいくつかあります。

アメリカの日常が描かれていること。
登場人物がキャンプへ行くのでアメリカのキャンプの様子も知ることができること。

そして一番の魅力は、小学生の女の子の友情の物語であることです。
相手の気持ちになるって、どういうことだろう。
困っている人を助けるってどうやるんだろう。
プチーが何か感じ取ってくれたらいいなぁ、と思いながら読み進めています。



プチーは昨日、帰省先から、夜に帰宅しました。
丸二日間、日本語にどっぷりつかってきました。
しかも最近の朝の精読はブレインクエスト(Brain Quest Reading)ばかりで
まともに本を読んでいませんでした。

帰宅後、この本を読み始めてびっくり。

どうしたん?なんでそんなゆっくりなん?こんな簡単な本なのに。

毎朝張り切ってパンツマン(Captain Underpants)を読んでいた頃は
舌がうまく追いつかないくらいの速さで読んでいましたのに
読む速さが、とんでもなく落ちていました。


そんなゆっくり読んだら、面白い話も面白くなくなるわ!
もっとさっさと読もうよ!


と、サリーにけしかけられ、必死で速く読もうとするものの
どうもうまくいきません。どうやら、だらけているのではなくて
なかなかうまく、速く読み進めないだけのようです。

プチーによると、「字が小さすぎて、どこ読んでるかわからなくなる」
んだそうです。


そうか。物語はいたって簡単なのにこの本が高学年向けなのは
このあたりが理由なのかしら?
(日本語版の本に関してはよく知りませんけれど)



ところが10ページを過ぎた頃、だんだんプチーのペースが
あがってきました。慣れてきたようです~♪

1ページに約200語、200ページあるこの本を読むのですから
正直言って、あの、最初のペースではとても読み切る自信が
ありませんでしたが、ほんの10ページで、この字の小ささにも
慣れてくれました。

子供の順応性に、あらためて感心しました。

読書ってすればするほど、読めるようになるんだなぁ。
内容の理解度、読解力、そのようなことではなく、単純に
速く読めるようになるには、沢山読むに限るんだなぁ、と
感じました。

サリーは、読むのは速いほど得だ、と思っています。
じっくり読む機会も必要だけれど、速さも必要だと思っていますので
今日からまたガンガン読んでいきたいと思います。

(ちなみにこれは精読のつもりなので、いちいち辞書もひいています。
 ですが、難しい単語がほとんど無く、本当に読みやすいです~♪)


一日20ページ、十日(週末を除く)で読み終わりたいなぁ。
(また勝手に皮算用)











にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


昨日は沢山の方がバナーをクリックして、票をいれてくださった
みたいです。本当にありがとうございます。
あまりにも愚痴っぽいから、きっと「なぐさめてあげよう」という意味で
クリックしてくださったんだろう、と思います!

そのお気持ちが本当にうれしいです!

実は愚痴はまだ終わったわけではなくて、まだ続きます・・・・・・・。

あまりにも愚痴続きだと、嫌なブログになっちゃうかもしれないから
今日は、前向きなことを書いてみました~☆

よかったらどうぞ、またクリックして応援してください!




2008.07.31 06:16 | 多読 | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧

>難しい単語がほとんど無く、本当に読みやすいです~

中身を見るでみてみたら本当に読みやすかったです。

今度のブックサークル候補にと考えたりしてみんなに、情報を送ってみました。
大人が読むには、簡単すぎますか?内容はすごく考えさせるものですか?難しい単語がなさすぎると却下されちゃうかも、、。

却下されても自分が呼んでみたいなと思いました。
ピーチに読ましてみようかな。

2008.07.31 22:28 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

この本、本当にいいですよ!
読みやすいです。

でも話の展開もばっちりあるし
面白いところもあるし
友情に関して考えさせられる所もあるし
主人公のキャラも大好きです。

(まだ半分も読んでいませんが
 今の時点で、です☆)

大人なら、辞書なしで読めるから
ちょっと簡単すぎるかなぁ。

娯楽として読むにはいいけど
何か新しい語彙を得る、という意味では
物足りないかもしれません。

内容という意味では物足りないことは
ないけれど、英語が簡単すぎるかなぁ。


でも、かなりおもしろい(笑える、という意味ではなくて)
とサリーは思います☆

でも、ピーチちゃんには、逆に子供っぽすぎるかも
しれません。
小学生の女の子の話だからなぁ。

2008.08.01 06:00 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

1位おめでとうございます!

「耳の聞こえない子が渡ります」は
学級文庫にあり、争奪戦の末、一番に借りた娘(小5)は帰宅するなり、1~2時間で読んでしまいました。
翌日返さなくては、という意識もあったんでしょうが、おもしろいとどんどん進むんでしょね。
と、それは日本語の本の話でした。
原書で読めたら楽しそうですね。
チャレンジしてみようかな。

2008.08.01 11:15 URL | marion #- [ 編集 ]

Deaf child crossingおもしろそうですね。 
私の小学校何年かの時のクラスに耳の不自由な女の子がいて、彼女のことを思い出しました。担任の先生もいい先生で(ひとりはみんなのために、みんなはひとりのためにがスローガンで教室にはってあるような^^)、いつも彼女のサポート役にまわる優等生の女の子がいて(私ではないのですが)彼女がそのサポートも受けつつお話していた姿を覚えています。

サリーさんに質問があるんです。きっとぷちーちゃんの夏休みで忙しいと思うのですが(うちの子も今夏休みなもので)お答えいただけたら嬉しいです。

プリインターナショナルスクールのサマースクールに4日間参加させることにしたのですが、参加を決めてはたと英語で最低限おぼえさせた方がいいフレーズってなんだろう?と考えてしまって。

いままで英語での話しかけはうちで私がしてきたのですが、私の英語力はTOEIC800くらいのレベルで、なかなかすらっと言えないことも多いのです。続けることが大切と自分が無理しない程度にしてきました。(今は疲れてるなと思ったら、日本語にする。ちょっと余裕あるかなと思ったら、電子辞書ひきながらでも英語ではなしかけるというかんじ)

息子は年中なので、トイレの場所を聞く表現やお友達や先生にあやまったりするフレーズは必要かなと思っているのですが。お迎えにはいけるのですが、参加は子供のみです。参加は本人に英語の幼稚園に行ってみたい?ときいて決めたので、本人の気持ちは尊重しているつもりなのですが、のんびり英語子育てなもので、大丈夫かしら??と母として急に考えてしまいました。

最後にサリーさんのブログを読んで愚痴っぽいと思ったことは、私はありませんよ^^まだ長い夏休み、9月まで夏ばてしないように母も頑張りましょうね。

2008.08.01 15:09 URL | yumibinch #szRLcx2. [ 編集 ]

ありがとうございます~。
たまに急に一位になって、そのうちすぐ
転落するんです~♪

他の方との兼ね合いで、急に順位がかわったり
するみたいです☆


この本、本当におもしろいです!
黙読なら英語でもそれほど時間をかけず
無理なく読めると思います。

知らない単語は、たまに出てきますが
別にその単語をしらなくても、話の筋に
全く関係ないものがほとんどです。

読みやすいです♪

よかったらどうぞお試しください♪

話の筋を知っていたらきっと読みやすいと思います。

でももう、お話を知っていたら、面白くないかも
しれませんね・・・。

次々読み進みたい、という風には
思わないかもしれませんね。

どんなもんかなぁ。

2008.08.01 20:20 URL | marionさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーの英語力だってトイック800程度です~!
毎日張り切って英語で話し掛けていますけれど☆

すらすら、なんてとんでもない。
つっかえたり、ずっこけたり
プチーも、よくここまで忍耐強く
サリーの英語に耐えてくれています。


プリスクールには、アシスタントの先生は
いらっしゃらなくて、完全に英語のみなんですか?

そうだとしたら、最低限自分のフレーズは
覚えていかないといけませんね。

具合が悪い、とか
トイレにいきたい、とか
何をしたらいいかわからない、とか
そんなことは言えたほうがいいかもしれませんね。

あと、ありがとう、とごめんね、がわかれば
大丈夫かしら。

どんな感じなのかなぁ。
楽しみですね♪




最近ぐちぐち、うじうじうじうじ
たまに、メラメラ、そしてため息
という感じで過ごしています・・・。

愚痴っぽくないですか~☆
大丈夫ですか~☆
まだまだ言いたいこと、あるんです~☆

毎日本当に暑いですね!
クーラーをかけすぎて、体が痛い・・・。
でもクーラー無しでは過ごせません・・・。

久々に夏ばてしそうです!

この夏、なんとか乗り切りましょう♪

2008.08.01 20:28 URL | yumibinchさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/551-6613aa9c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。