スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

血迷ったぁ?!懲りない親子

英検のホームページは最近内容が充実していて
EIKEN TIMESでは、英語初心者向けの漫画(音声付)を
見ることが出来たり、長文読解問題に強くなるための
アドバイスコラムを読むことが出来たりします。

サリーは基本的にはプチーの前でパソコンに向かうことは
無いのですが、夏休み前で(今日から夏休み)
給食も無く、あまりにもさっさと学校から帰ってきてしまうため
昨日はプチーがいるにもかかわらず、インターネットで
探しものをしてしまいました。

何を探していたかと言うと、英語学習のための、ヒントです。


そう言えば、と思い立ち、英検のホームページにも行ってみました。

そこで、次回秋の英検の申し込みが、もう、八月から始まるという
記述を見つけ、思わず息をのんだサリーのもとへ、プチーが
何事か、と近寄ってきました。

しまった・・・と思いましたが隠すのはおかしいので
英検の申し込みが近々始まることをプチーに教えてやりました。


きらり~ん、といつもの如く、ハンター、プチーの目が光りました。

プチーは、常にチャレンジング。
何かに挑むの大好き♪
砕け散っても平気よ!
好きな言葉は[七転び八起き]と[無病息災]!



彼女が彼氏におねだりでもするような調子で
「受けてみたいなぁ~ン♪」
と甘えた声でお願いされました。



サリーだって、プチーが英検を受けたがるのは大歓迎です。
チャレンジングな娘を育てたチャレンジングな母親はこの私です。

気合を入れて突き進むのは大好きです。

ただ、サリーは大人ですから、プチーよりも多少現実を理解できています。

プチーはなんでもかんでも、相手も見ずにかかっていってしまうので
やっぱりそんなプチーを止めるのは、サリーの役目かなぁ、と思います。



ところが、サリーも根本的に楽観的な性格でもありますから
もしかしたら、この半年ほどで、プチーの英語力が勝手に
上達してくれていたりしたら、ラッキーだなぁ、なんてことを考えてしまいました。



よしっ♪ちょっと力試しでもしてみるか!



というわけで、いつもお世話になっておりました英検セミナー
ホームページへいきました。

いってはみたものの、自信がないので、結局準2級の問題を
やらせてみることにしました。


準2級に合格したのは二年も前のこと・・・。
下手したら、あの頃よりも英語力が落ちている可能性もあります。

プチーがどの程度正解してくれるのか全く見当がつきませんでした。
とりあえず6割はとって欲しい、と祈るような気持ちで見守りましたら
なんと、9割、正解しました!

お~!!!もう既に合格している級にもかかわらず
めっちゃめちゃうれしかった~!

英語力が伸びているかどうかはわからないけれど、少なくとも、絶対
落ちてはいないよ~、とかなり浮かれてしまったわたくし。


当然の流れで
「2級もやってみよう~!!!」
ということになりました。

2級は緊張しました。どうなるんだろう。これまた見当もつきません。



ですが、結局7割正解できました!

お~!すごい~!

たった7割正解で喜べる私たちをお許しくださいませ☆
過去問題全てを解いての7割正解ではありません。
英検セミナーの、たった十問の語彙問題のうち七つ正解だった、という
それだけのことです。

今思えば、前回去年の秋に落ちた時だって、5点足りなかっただけで
結構ギリギリのところまではせまっていました。このくらいは
出来て当然だったのかもしれません。


ですがその時は、完全に舞い上がってしまいました。

サリー「これ、いけてるね!受ける価値、あるね!」
プチー「よっしゃ~!!!」

と、安易にも、もしかして、次回本当に受けるかもしれないような
変な口約束をしてしまいました・・・・・・。



その夜張り切って、久しぶりに、ちょっと難しい文章を読み
(使用教材:速読速聴・英単語
しどろもどろで見るも無残だったプチー・・・。

それを見ながら、なにかとんでもないことをしでかしてしまった、と
気がついたサリー・・・。

なんで、「受ける価値あるね」なんて、言ってしまったんだ・・・?

どうしてこう、いつも、急に浮かれて変な決断をしてしまったりするんだ・・・?




何をやってるんだろう。
せっかくいい調子で読書や作文を楽しんでいたのに・・・。






もっとよく考えてから決めようと思います☆




[追記]
本文中サリーが何度も使っております「チャレンジング」という
変な和製英語のような言葉。この言葉の使い方は間違っているそうです。
うめ☆hiroさんからご指摘いただきました。

実際には、人に対して「この人はチャレンジングだ」とは言わないそうです。
物に対して「チャレンジングな問題」などと使います。

チャレンジングは「困難だけれど、挑戦し甲斐のある」という意味です。


本来はそういう意味であるはずですのに、日本語ではすっかり

   チャレンジング【challenging】  [形動]

   1 (人や態度が)挑戦的なさま。


このように、間違った意味でも使われ始めているようです。
Yahoo!辞書

間違った使い方を広めるのは不本意ですので
これから気をつけて言葉を選んでいくよう心掛けます。

日本語の言い回しや漢字でも間違いが多いですのに
和製英語なんていう難しい分野に手を出したら余計ややこしく
なりそうです。

正しい日本語を使えるように気をつけなくっちゃ。





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ランキングに参加しています。よかったらクリックして
応援してください☆

2008.07.19 20:11 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

うちは秋は受けません。お祭りなどで忙しすぎて、時間が取れないと思います。

ピーチが今回落ちてたら2次を受けるかもしれないけれど。

冬か春には、ピーチの受験、ジョージのプライドのために、準2までは挑戦するつもりです。

今度こそゆったりと余裕で挑めるようにしたいものです。

しぱらく音読をしてみたいと思います。

プチーちゃんは、準2はバッチリなんですね。
さすがだな。

2008.07.19 23:07 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

私も血迷いっぱなしですよぉ~。
それも相当、狂いっぱなしです。
私「ねぇ、もしかしたら、けっこういけるんじゃないの~。」
娘「そうだよね。私、いけるよね!!よっしゃー、がんばるぅ~」
とノリノリになって、足を踏み入れたとたん、「うわっ、うんこ踏んじゃったよ!どうするっ??」みたいなのは年中行事です。
音楽学校の奨学生なんて、オックスフォードに入るより大変なのに、本当になんてこった!と思うこの頃。もう、引き返せないので、このまま・・・うんこ踏んだまま、がんばるっきゃないわ。
サリーさんも、いっしょにどう?
”うん”が付くかもよ~。

サリーさん、ちょっと聞いてください。
私、またやっちゃいました・・・・。
シェークスピアのリア王の話をしていた時、うっかりLの発音をRの発音してしまい、”King of Rear”などと言っちまいました!!
またですね、夫と娘が大爆笑して、私を笑い者にしているんですよ・・・私ってば、リア王って言わずに「お尻王」って発音してたんです。それまで、かなり真剣で、ハイソな会話だったのにですね、私の変な英語で、いきなりお笑いモードに・・・リア王のリアは、Lear です。
うぅぅ、いつになったら、まともな英語が話せるようになるんだろう???

2008.07.20 05:10 URL | バニラ #- [ 編集 ]

ばーぶーさんのところは、ずっと
受けつづけてますものね!お疲れ様です!

何か他の行事と重なるのだけは避けたいですよね。

そういう意味で、我が家は冬の受験が無理です。

秋をのがしたら、次は春ですが、四年生になっちゃっているから
どうも先が読めません。


余裕で挑む。サリーもそう望みつつ、ついつい
焦って、実力以上の級を受けさせてしまいます・・・。


英検セミナーの問題ではばっちりでした♪
偶然であったとしてもうれしいですが
実際の所は、まだまだ準2級もあやしいレベルです。

2008.07.20 07:21 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

うわ~♪バニラさんも血迷ってるんだ~♪
うれしいなぁ~♪

なんだか浮かれちゃう瞬間ってありますよね~♪


音楽関係へ進むんですね。
とても繊細な感じが伝わってきたので
なんだかぴったりです!

うちも「うん」をつけたまま
突き進もうかしら・・・。バニラさんと一緒に・・・。




ご主人はともかく、お嬢さんはもう完全に
イギリス人ですねぇ。
サリーはもちろん、このお二人と同じタイミングでは
笑えませんでしたよ・・・。

レア?レア物のレア?
あ、リア?うしろっていう意味だったけ?
なんて色々考えました。

お尻っていう意味だったのか~。

ラ行は気をつけないといけませんね!

2008.07.20 07:27 URL | バニラさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

プチーちゃんならきっと大丈夫♪
んで、新たな英検体験記にも期待しちゃいますよ♪
ウチはこの秋、3級とTOEIC Bridge受ける予定です。
何事も挑戦ですよね。
がんばれ~~♪♪

2008.07.20 21:39 URL | ひなたんのママ #- [ 編集 ]

大丈夫・・・・・・?
イヤイヤ到底無理って感じです・・・・。



ひなたんのママさんのところは、
新たにトイックブリッジにも
参戦するんですね!

是非どんな様子か聞かせてください!


挑戦するかしないかはまだまだ迷います。
どうしようかなぁ。

2008.07.21 05:31 URL | ひなたんのママさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

challenging の用法が 誤っています
意味の取りにくい単語なので
是非 辞書で 確認してみてください
do a challenging thing
challenging math problems
のように 使います

2008.07.21 22:36 URL | うめ☆hiro #- [ 編集 ]

本当だ~!

難しいもの、そのもの自体に使うんですね。
英語の例をあげて説明してくださったので
すぐにピンときました。

ありがとうございます♪

こうして英語として読むと明らかに
間違っていますのに、カタカナで
「チャレンジング」と書くと、なんだか
違う意味に見えてきてしまいます・・・。

また間違っちゃいそうです・・・。

他にも漢字だの慣用句だの
とにかく間違いの多いブログです・・・。

失礼しました☆

2008.07.22 05:22 URL | うめ☆hiroさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/539-f61cbd51

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。