スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

アメリカの三年生の学習範囲

随分前から、寝る前の読み聞かせに、アメリカの三年生用教科書本
使っています。この本は幼稚園児版からずっと毎年使っていて、サリーの
お気に入りです。

最近読み聞かせをしながら、その事柄についてプチーと自由に話す時間を
多めにとっているので、いつになくまともに読んでやっています。

この本がアメリカの小学生にとって、どの程度のものなのかは全くわかりません。
難しいものなのか、簡単なものなのか、見当もつきません。

ですが、いつも感じるのは、日本の教科書よりも明らかに難しい、ということです。

国語では、いくつかのお話やことわざに加え、名詞、動詞、形容詞、副詞、など
文法的なことも学びます。(そう言えば今使用中の三年生用ワークブックにもよく
品詞がでてきます)

国語は、まぁ、こんなものかな、というレベルですが、算数は
日本の公立の三年生レベルよりもはるかに進んでいます。

図形、かけ算、割り算、はもちろんですが、平方根、分数、なども
登場しました。

理科では、脊椎動物の分類、ということで両生類のこと、哺乳類のこと、など
軽く学んだのち、人間の体(骨、筋肉)についても知ることが出来ます。

社会では、地理、歴史、あわせて学びます。日本では歴史は六年生に
やっとでてくるのではないかと思います。


立派な[教養本]で、大人でも楽しめます。
毎晩これを読むのが楽しみです。

昨晩は、これを読みながら、サメの肌はどんな感触だ、とか、フライドチキンの
あの細長いの(ドラムスティック)は実は、ふくらはぎだったのか、とか
色々話をしながら寝ました。

一年かけて全てのページを何度も読みたいなぁ。
そして来年はまた四年生用へと進みたいと思います。

いつまでついていけるかな~♪











にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ランキングバナーをクリックして、ランキングの応援を
していただけたら、うれしいです♪

2008.07.18 05:42 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

わ~すごい!!うちも、これから娘(現在3歳)にいろいろ教えていけるように、彼女の年齢の少し前の学習内容の教科書は買って読みこんで行こう!と思っています。
英語で平方根、分数・・大学でやりましたが、すっかり忘れたー!というか、日本語ですら怪しいです^^;
うちも早めに買っておかなきゃ、と思いました。記事読んで良かったです!ありがとうございました。

2008.07.19 10:50 URL | Aides #- [ 編集 ]

物語も面白いけど、こういう教科書本も
楽しいですねぇ。
一度学習したことなので「懐かしい~」なんて
楽しんでいます。

早めに購入してくださいませ~♪

2008.07.19 18:52 URL | Aidesさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/538-1c47f509

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。