スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英語の方向性が見えてきた?

もうすぐ一学期が終わります。一学期を振り返ってみると
まぁまぁ英語も何とか生活の一部として取り入れることが
できていたんじゃないか、と感じています。

全く英語から遠のく日々もありましたから
(それでも別に英語力が変化したようには思いませんでしたけれど)
この一学期間は、よくがんばったほうじゃないかしら。

ですが、がんばった分だけ英語が上手になったかというと
そうでもなく、そのあたりがなんともしょんぼりしたいところですが
ここで気落ちしていても仕方がありませんので、このまま進むつもりです。

本当はもっと英語の時間を増やしていかないとらちがあかないのでしょうけれど
これ以上はもう増やすつもりもありません。

今のペースでやりつつ、少なくとも現状維持したいと思います。

あるいは今、なにかしら、プチーの頭の中で変化が起きていると
信じつつ、それが花開くか溢れ出るのを待つことにします。
(なんとも消極的・・・)


昔からずっと、今できることをやっていこう、と思いつづけてきました。

がむしゃらにやりたいんだけど、無理しすぎて嫌になっちゃいたくない気持ちも
ありました。できること、したいことからコツコツやっていけば
きっと上手に何かが貯まっていくはず、と夢物語のようなことを
考えてきました。


話す相手がいないから、と会話を置き去りに読み書きばかりやっていた
時代もありました。逆に今は「ちゃんと話せてこそでしょ」と
毎日欠かさず一分間スピーチをさせます。
(サタデースクールで不便だろうから、しゃべりも強化してやろう、という
 目的があっての取り組みです)

土曜日は英語デーですから、ずっと英語で過ごし、親子で不思議な
テンションをキープしつつ過ごします。
(サタデースクールが無い日は、ただの土曜日になります☆)


読み聞かせはいまだに我が家の英語の柱で、寝る前の読み聞かせは
ずっと続けています。読み聞かせをしつつ、そのことについて話をしたり
しながらだらだら英語のひとときを過ごします。
(読んでいるのはWhat Your Third Grader Needs to Know
 毎年欠かさず買い換えます。プチーは小3なので今は小3用です☆)


単語をひきながらの音読精読は、楽しいのでこれからも続けていきますが
たかだか10分の読書で英語力が育つ、というような妄想は、やっぱりただの
妄想だったと気がつきました。

たった10分ほどですから、負担にはなりません。
(それでも油断すると忘れます。続けるってやっぱり大変なことです)
負担にならないからこそ、それほど身につかなくても許せます☆
ローリスクローリターン、というような感じかしら。

やっていること以上の英語は当然身につきませんから
この程度のことの見返りとして期待できる英語力はやっぱり
この程度の英語力なんだろう、とつくづくわかってきました。


今は低空飛行を保とうと思います。地道にじわじわやっていきます。
もちろんこのままこれに甘んじるつもりはありません。

いつか、はじけてやる、と企むことも忘れてはいません。

ですが、はじけるのは、中学生になってからでもいいかな、と
最近思っています。今は他にしたいことも多いから
もったいながって英語に執着するのだけはやめてやらないと
と、自分に言い聞かせています。



サリーは、こんなプチーの英語を、自分では[すごい!]と
思っています。こんなに英語が上手になるなんて、と
真剣に驚いて、喜んでいます。

ですがプチーは、驚きも喜びもあまりないようです。

英語があまりにも自然に自分のまわりに存在しているから
サリーが、存在させてやっていることにすら気がついていない様子。


たいしたことないバイオリンに、やたらと執着しています。

ですが、サリーは[執着心]というものが元々好きです。
自分にも沢山あるからです。

だから、プチーの執着心も大切にしてあげないといけません。



このバイオリンの練習時間を他の事に使えたら、と
何度も思ってきましたが、そんなことを思いつづけるのもそろそろ
やめてやらないとなぁ。(サリーだってプチーのバイオリンを聴くのは大好き♪)



英語は今の調子で、じわじわ続けていこうと思います。
この状態にあきらめつつ、あきらめきらないように
進むつもりです。
(なんとも微妙なバランスを保つこの心境)








ちなみに本日の本題は、サリーの微妙な心境のことではなく
中途半端な読書の見返りは結局中途半端な英語力なのかも、と
わかった、いうことです☆

読書は、英語力のためだけにするものではなく
立派な[趣味]でもあります。本を読むのが楽しいから、と割り切るのであれば
全く問題ないのですが、少々の読書で英語力を磨いたり
語彙を増やしたりするのはかなり難しい、と最近感じています。

もちろん塵も積もれば山となります。

ただ、あくまでも[塵]レベルの語彙しか積もりません・・・。

しかも、その塵、一発のクシャミで吹き飛びます・・・。

早くある程度まとまった山にしないと、吹き飛んでばかりで
全然積もりません~。

この危機感に支えられ、毎日ちょっとずつ、その塵のために
本を読ませているのでした・・・。

マジツリの方はありがたいことに勝手に読んでいるようです)



夏休みは水泳に燃える予定で~す!
(サリーが教えます~♪)




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして
応援してください☆
クリックするだけでこのブログに一票入れたことになります。
よかったら、どうぞよろしくお願いします♪


2008.07.13 06:00 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

サリーさん はじめまして。
れおと申します。
この記事とは話が少し違うのですが、
ワタクシがいつも英検を受けるに当たって、
このブログとHPを参考にさせていただいております。
プチーさんは本当にすごいと思いますよ~!
あんなに小さい時から英検を受けていらっしゃって・・・・
ワタクシは今小6で、昨日3級の二次試験を受けてまいりました。

これからもいろいろと参考にさせていただくことがあると思いますので、よろしくお願いします!

長々と失礼しました。。。

2008.07.14 09:05 URL | れお #NmHCLfUw [ 編集 ]

れおさん、はじめまして。

六年生とは思えない文章力ですね!
プチーもこんな風に自在に日本語を
操れる時がくるのかしら・・・。

英検、お疲れ様でした!
あとは、結果を待つばかりですね!

次に英検を受ける時もまた、是非
ホームページを見に来てくださいね~♪

2008.07.14 10:33 URL | れおさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさん、水泳も教えるんですか?

水着を着て、、?

わーすごいお母さんだな。やっぱり、、。

2008.07.14 22:28 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

水着を着て水泳教えるって
すごいですか?!
そんなことで褒められちゃうなんて
うれしいですわ~☆

2008.07.15 05:26 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/533-e083d95e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。