スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

新入り英単語9(sacrifice)

今朝、無事にCaptain Underpants(第三巻)を読み終えました。

このシリーズは、最初から最後まで話が展開しっぱなしなので
読みやすいのですが、最後は更に展開が早いので、ざざざ~っと
読んでしまいました。

こういう本を読みなれてしまうと、前置きが長くて、周りの情景描写が
やたら細かいような文学作品だと退屈するようになってしまうかな、と
ちょっと心配もしているのですが、今のところ、楽しく読むなら
何でもよし、としています。


同じシリーズを読んでいるので、前に出てきた単語が再登場する機会も
より多いのではないか、と感じています。「これ、この間の新入り単語だ!」と
再会をいちいち喜びながら読み進めています。


今朝は、サリーは知っているけれどプチーは知らない単語が
沢山出てきました。どれも知っておいて欲しい単語ですのに
なぜか、知りませんでした。

[sacrifice]は、以前から何度も出てきているにもかかわらず、イマイチ
しっくりこないのか、なかなか覚えられない様子です。

神様にささげる羊の話に始まって、人柱の話までして
最後は身近なところで、自分たちの時間のやりくりの話をして
とりあえずこの[sacrifice](犠牲、いけにえ)の話は終了です。

プチーはこの、話の内容については覚えているのですが
(前から何度も羊の話や人柱の話をしています)
[犠牲]という言葉自体にまだ馴染みが無いのか
どうも覚えが悪いようです。

人柱って、ものすごいインパクトだと思うんだけどなぁ・・・。



もう一つ[funeral]もプチーは知りませんでした。
う~ん、確かに絵本などにはあまり登場しなかったかしら?
DVDでも出てこなかったのかしら・・・?

[お葬式]という日本語は、もちろん知っています。

うちにある本にもビデオにも出てきていなくても、やっぱり知っています。

これが日本で暮らしている強みのようなものかな、と痛感しました。
日本語は、一体どこからどんな風に覚えているんだろう。

日本語の底力ってものすごいんだ、とあらためて感じました。

英語に触れている時間は日本語に触れている時間よりも随分少ないから
効率よく覚えるしかないんだけれど、これがプチーにはなかなか難しいですし
あまり効率の良さばかり考えるのもまた結局、間違っているような気がします。


というわけで、英語力と日本語力の差の開き具合を実感しました。
こうあるべきですし、これで当然なのですが、言葉を学ぶ過程って
神秘的だなぁ、なんてつくづく感じたのでした☆



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。上のバナーをクリックすると
このブログに一票投じたことになります。

よかったらどうぞ、ランキングの応援をしてください。

2008.07.03 10:17 | 精読英単語 | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧

私としては、そろそろ知らない言葉やわからない言葉が少なくなってきて欲しいのに、減るどころか、どんどこ増えてます・・・。

「funeral」は知っていたんですが、葬儀屋さんについては、イギリス英語で「undertaker」と言うのを知らず、恥ずかしい思いをしたことがあります。

サリーさんは、知らない言葉があって、例え恐ろしく見当違いをしていたとしても、誰にも笑われないで済みますけど、私なんて、マジ、面とむかって笑われちゃいます!!
何しろ、会話として、言葉発しちゃってますんで取り返しがつきません!!
一体、何百回と恥をかいてきたか・・・そこの部分だけ、記憶喪失になりたいです。

日本語で、「こんもり」と「もっこり」って微妙にニュアンスが違いますよね?ことに、”もっこり”という言葉は、場所間違えるとかなりヤバイ意味になっちゃいますよね?
それを、わたくし、英語版でやっちゃっいました・・・娘が年頃なので、その手の話に、お友達が笑う、笑う!!
その子のママも、一生懸命、笑いを堪えてたみたいだけど、大きくはみ出したお腹が揺れてたし!!
私は、何が可笑しいのか全然わからなくて、別れてから娘に聞きましたが・・・。

2008.07.04 07:23 URL | バニラ #- [ 編集 ]

ヴィジョン(視覚)と言語が動画や画像として記憶に定着してリアル言語となるのでしようね。

難しい単語はなかなか記憶に定着しませんね

応援してます頑張ってください!

2008.07.05 22:38 URL | パイロットが教える“ヴィジョン(視覚)”英語学習法! #Q2eATA3g [ 編集 ]

本当だ~!
バニラさんの場合、日々修行という感じですね!

英語で生活していくなんて大変だろうなぁ。
しかも、立派な大人だから、変な間違いは
やっぱりおかしい(面白い)ですよね。

でも、殻に閉じこもらず、どんどん
いろんな表現を使い、笑われているバニラさんを
想像しています。

そうやって使うからこそ、どんどん上手に
なっていくんだろなぁ、と思います。


うらやましい環境ではあるけれど
実際そんな環境に暮らしてたら
逆に圧迫感がありすぎて、へこむことも
多いかもしれません・・・。


お嬢さんはさすがですね。
そういう違いもわかるんですね。

そのあたりの細かいこと、本当に
難しそうです。

2008.07.06 05:07 URL | バニラさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

ビジョン。とても大切だなぁ、と思います。
私もイメージを大切にするようにしています。

応援ありがとうございます。

2008.07.06 05:21 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

はじめまして、バニラさんの「もっこり」に笑ってしまい、ついコメントしています。

サリーさんのサイトを発見し、応援の気持ちでいっぱいです。

本当、英語って終わりないですね。
英語育児のサークルを運営しはじめて、つくづく、擬音は難しいなと思ったり、ネイティブと話していて、私も時々はなしかみ合わないとき、ありますね。

また、よらせてもらいます。

2008.07.07 12:07 URL | ひろりん #5nupdETE [ 編集 ]

英語育児サークルをなさっているんですね。
子供達と共にひろりんさんご自身も
色々学んでいらっしゃるんだろうと思います。

大人になってからもまだまだ
勉強しないといけないことは沢山ありますね。

どうぞまたいらしてください~♪

2008.07.08 09:29 URL | ひろりんさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/525-e16db2e4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。