スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

新入り英単語2(smug)

今朝読んだ本からも沢山の語彙を仕入れましたが
なんだか沢山ありすぎて、もう既にあっぷあっぷしています。

どの単語も重要なように思えてしまいますが
全部を覚えようとしたら失敗することは目に見えています。

一つに絞って、せめて一日一語にしなくっちゃ、と思っています。

ここで、どの単語に絞るかがポイントです。
プチーにとって一番身近な単語はなんだろう、という点から考えて

[smug]

を選びました。

意味は[too pleased with oneself]です。

自分勝手に満足したり喜びすぎたりしている状態、ということで
[自己満足][[うぬぼれの強い]という意味だそうです。

本の中では[smugly]というように副詞で出てきました。

この本(パンツマン(Captain Underpants))は副詞がやたらと
沢山でてきます。ちょっと造語のような感覚の副詞も多いのかも
しれません。

○○チック、とか○○系、とか
日本語でも、ちょっとカジュアルな感じでよく使われるけれど
辞書にその単語そのものはのっていない、という時があります。

そんな感じかもしれません。


 He grinned smugly.

というような感じで出てきました。
満足げに微笑んだ、ほくそえんだ、という感じかしら。


 smiled devilishly

とか
 grinned smugly

と出てくるたびに

"Let's smile devilishly♪"

なんて言って変な顔をしてみたり、ばかばかしい事をしながら
二人で読んでいっています。


今日もたったの6ページしか読みませんでしたが
このくらいの感じが、軽くて長続きしそうです。

時間があっても5分か10分程度で切り上げることにしています。


どうか続きますように。










にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ランキングのバナーです↑
実は「これをクリックすると、何かいいことがあるんでしょうか?」と
率直にご質問いただきました・・・・・・。

クリックしてくださる皆様に、いいことなど、一つもないんです・・・。
ごめんなさい・・・。

だからいつも、申し訳無さそうに貼らしていただいているつもりです。

読者に必要ないものをわざわざ貼るな、と言われると正直言ってツライなぁ。
サリー自身のためのものです。

邪魔でしたらごめんなさい。

でも、このバナーの下には本題は書いていません。
バナーが表れたら、「あ、ココで文章終わりだな」と
すぱっとページを閉じてくださって結構です。


いいよ、押してランキングの応援をしてあげましょう、という
お方がいらっしゃいましたら、是非クリックして応援してください。

よろしくお願いします。(ありがとうございます。)

2008.06.17 12:31 | 精読英単語 | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

まさに精読ですね。
感心して拝見しました。

私達が行っているのは多読的な読み方(辞書はひかない。わからなければとばす。。)です。
captain underpantsレベルになると子供単独でまだ読めていないので、読むときには私の読み聞かせになります。

ページによって子供に読ませたり、、です。

子供はこれには抵抗はありません。
私の英語の先生もこれを薦めていて、英語を英語として理解させていくことを薦めます。
それでうちもそうやっているわけですが、この方式はたくさんの本を読んでいく必要があります。うちはそれに達しているのかが疑問です。

よくわからないまま、そのまま進んでいって、あいまいなままじゃないだろうか、、というのが不安なのです。

公文の先生は公文式どおり日本語との翻訳を重視します。
多読式を否定はしませんでしたが。。

英語で何かの成果が出ているわけではないので、このままで本当に前進できているのかどうかと思ったりします。

サリーさんは多読式をされていたことがあると私は理解していますが、多読式、精読の効果の違い、などで感じることはございますか?

私は不精なんで正直、面倒だろうなあと思って精読は手を引いていたところなのです(^^;)

2008.06.19 00:26 URL | zb #- [ 編集 ]

本当に自然に学ぼうと思うなら
日に何冊も読み倒し、その莫大な情報を
脳が分析していくのにまかせて
語彙や表現を蓄積していくのが
一番いいんだと思います。

その方がきっと記憶にもずっと残るだろうし
なんだか理想的だなぁ、と思ったこともありましたが
うちでは読書の時間を充分にとってやることができないので
精読も取り入れる事にしました。

プチーが勝手に読んで筋だけをとらえる用の本と
サリーと一緒に辞書をひきながら読む本と
(読むのはプチーです)
二種類併用でいくことにしました。

多読の量が充分に達しているかどうかは
常にタエさんのところの本の量を参考に
キリ君と同じだけ読んでいるかを比較していけば
いいんじゃないかと思います。

プチーには無理です。
うちはお稽古オタクですし、あいている日は
お友達と遊ぶので、一週間フルにつまっています。

となると、精読しかないかなぁ、と今の時点では
思っています。

でも、今そう思っているだけで、また
考えが変わるかもしれませんから
その時はお許しください☆


曖昧なままじゃないか、と言う不安を
乗り越える覚悟で多読を続けるのは
私にはできませんでした。

意味がわかった方が楽しいから辞書をひくようにしました。

でも翻訳を重視しているわけではありません。

アンダーパンツを読んでいる時は
使用辞書も英英辞典ですし
その時二人が使う言葉も英語です。

ですから訳して読んでいるわけではありません。

内容に関する質問も英語ですし
プチーの答えも英語です。


精読か、多読か、は性格にもよると思います。
わからないまま進むのが苦痛であれば
精読するしかありません。

プチーは全く苦痛ではないようですが
一日にMTH2,3冊では、正直言って
こちらが本当に不安です。

これも一年くらい続ければ花開くかもしれませんが
MTHを三冊も読むとなると、プチーなら
二時間近くかかります。

二冊で、早くて一時間。

でも精読なら10分でも
「うん、うん、なるほど」と言いながら進むので
こちらの方が
[ちゃんとやってる感]があります。

自己満足に終わるかもしれません。
意外と何も頭にはいっていなかったり・・・。

まだ何の結果も出ていないのでよくわかりません。

それに、読書だけではなく、日記やスピーチもやっていますし
サタデーだってありますし
どれがどういう具合にプチーの英語を伸ばしたかなんて
白黒はっきりさせる事はできませんから
結局、よくわかりませんよね・・・。

サリー自身、手探りですから
確固たる信念も根拠も無いんですけれど
何か、参考になりましたでしょうか・・・?

2008.06.19 05:56 URL | zbさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさんのところでも迷いながらなのですか。。

確かにお子さんそれぞれにとって適正な勉強方法があり、同じお子さんでも年齢により適正な勉強方法があるのかもしれませんね。

だからこそ、いろいろと検討することで、より早く前進できる方法を見つけられるのかもしれませんね。

ずっと同じ方法だけを考え無しにやるのはいけないのかもと感じました。

ありがとうございました。

2008.06.20 23:54 URL | zb #- [ 編集 ]

常に「この方がいいのかなぁ」とか
「こりゃだめだ」とか色々思いながら
あっちへ行ったりこっちへ行ったりしてるんです☆

ずっと同じだと続かない、飽き性だからかもしれません。

やりやすい方法でやらないとつづかないので
しっくり来る方法を色々試しています。

もちろん、同じ方法を貫くのも一つのやり方だと
思います☆

zbさんのところは、コンスタントに確実に
読み進めているから、それはそれでまた
スゴイ!ことだと思います。

サリーは何をやってもあまりうまく
続かないのです・・・。

2008.06.21 05:26 URL | zbさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/513-707512b8

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。