スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

新入り英単語1(seethe)

毎日一ページでもいいから、本を読んでいこう、と決めてから
何日か経ちました。読んだ日もありますし、読まない日もありますし
まだまだ、定着したとは言えませんが、それでもなんとか
ぼちぼち続けています。

そこで、せっかくですから、今朝仕入れたてほやほやの単語を
ご紹介しようと思います。

サリーは知っていたけれどプチーは知らなかった単語とか
サリーもプチーも知らなかった単語とか、そういうものを
日に一つだけ選んで、ここにまとめていくことにしました。

いくつもの単語を、毎日毎日覚えていくことは到底無理です。
ですが、一つでも多く覚えられたらうれしいなぁ、と思います。

また、勘違いして覚えてしまっていた意味を訂正したり
忘れかけていた単語を再確認したり、そういうこともおこなっていけたら
いいなぁ、と思っています。


今朝は引き続きキャプテンアンダーパンツCaptain Underpantsシリーズです。
2ページしか読まない日もあったり、もうちょっと読めたり、色々です。
読んで、辞書をひいて、5分、ということもあります。



今日の新入り英単語は、[seethe]です。

なんだろう?と思い、電子英英辞典をひくと

 bubble inside

と書いてありました。あれ?全然文脈にあわないぞ、と思い
プチーと二人で少々考えてみて、やっと意味がわかりました。

[煮立つ]という意味でした。

怒りで[seethe]した、という表現でした。
つまり煮え繰り返った、というようなニュアンスです。

これ、使えるかも♪とちょっと得した気分でおります。

なかなか英語で[煮え繰り返った]とは言えません。
サリーやプチーの英語力であれば、せいぜいangryやmadどまりです。

ですが

 to seethe with anger

をうまく使えたら、ちょっとそれっぽくていいかもしれません☆



この単語は、別に難しい単語ではありません。
中学か高校でも習うと思います。

他の本にも何度か出てきているはずですのに、なぜか頭の中に
定着してくれていない単語です。

なんだか響きが単純で印象に残りやすいせいだ、と勝手に思っています。



これから、こうして書きとめることにより、ちょっとでも
自分の中に定着させよう、と企んでいます。



ちなみに今朝でてきた[call off]。以前散々英検の問題集で
叩き込んだはずの単語です。

延期か、中止か、そのどちらかだということは、プチーもわかっていました。
う~ん、と悩んで結局[延期]だと答えました。

[call off]は[中止]です。

[延期]は[put off]です。

あんなにやったのになぁ。




こうして爪楊枝をお箸代わりに米粒をつまむような感じで
地道に語彙を増やしていって欲しいなぁ、と思います。
(本当はおたまでごっそりいきたい心境)







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



ランキングには、相変わらず参加しております。
クリックしてランキングの応援をしてください!

現在、居心地のいいところに落ち着いております。
ありがとうございます!



[追記]
スペル間違っちゃいました。
janさん、ご指摘ありがとうございます。

本文中にはSEETHING、と出てきていたので
うっかり最後のEを落として書いてしまいました。

間違ったスペルで単語を紹介しちゃうなんて
なんとも不注意でした!

これから気をつけます!

2008.06.16 11:10 | 精読英単語 | トラックバック(0) | コメント(9) |

コメント一覧

サリーさん、おひさしぶりです。
私事ですが、春先の火傷が思った以上に尾を引いて、
料理人としては目下、休職の身です。
身体は元気なものの、気分的にネットから遠のく日々でしたが、
最近、また出没するようになりました。(笑)

NATE THE GREATシリーズをご存知でしょうか。
シリーズの最初の方は簡単なのですが、
後半の物語は結構レベルが上がってきます。
あくまでもネイティブの低学年向き読み物ですから、
ストーリーは明快で楽しいのですが、
表現がこなれていて、私が読んでも
『あ~、この表現は日本人英語学習者がさらりと使うことはないかも・・・』
と、思わず感心することがあります。
娘がこのシリーズをせっせと読んでいたのですが、
(自発的に、楽しんで、です。これが重要ですよね!)
先日の英語教室で先生(アメリカ人)に
『タルーラは英語でテレビをよく観てるのか?』
と聞かれました。
聞けば、いかにもアメリカ人らしい英語を使うようになったそうです。
日本人の英語ではなかなか聞かない表現を
度々彼女が使うようになったそうです。
会話のウィットが深まったというお褒めをいただきました。
テレビはスィートライフやトータリースパイスは以前から好んで観ていたのですが、
この本のシリーズ読破が影響してるのではと私は考えています。
字も大きく、あっという間に読めるのですが、
一冊の厚さが7ミリほどあって読み終えた達成感もあるようです。
一気に読書気流が上昇する引き金になりました。
この勢いで夏休みには赤毛のアンあたりに手をつけたいなと思うのです。
パンツマンより簡単な英語ですが、
我が家のメルヘンチックな娘の読書熱の導火線としては大活躍でしたので、
ご参考になればと思いました。
20冊以上のシリーズですが、
後半はマジックツリーハウスと同等レベルの難易度だと思います。
でも、なぜか無茶苦茶読みやすく面白いですよ。

2008.06.16 12:17 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

seethのことですけど、
ひょっとしてseethe
ですよね。

我が家は電子辞書のみに頼っていますが、
つい最近、電子辞書の英英の説明文はとてもわかりにくいと娘が発見しました。
イギリス英語を基本にされているのでしょうか?
ウェブスターのIntermediate dictionaryを持ち出す羽目になりましたが、
こちらも単語の数が少ないので、完璧じゃないんです。

結局あちらこちらの辞書をめくりながら、単語調べをやってますよ。
サリーさんもがんばってください。


2008.06.16 15:58 URL | jan #- [ 編集 ]

そうです!そうです!スペル間違いました~!
今からとにかく書き直します~!

2008.06.16 19:33 URL | janさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

ご無沙汰しております!ルーシーさん。
こんなに沢山うってくださってありがとう!

無理しないでくださいね!

本のレベルが意外と低い

簡単だからすすんで読む

でも表現がいいからしゃれた言い回しも吸収できる


この感じ、まさにサリーの思い描いていた
理想にぴったりです。

結局プチーが楽しんでくれないと続きません。
でも、あまりにも簡単で、何も新しいものを
吸収できないのも困ります。

でも簡単じゃないと読む気がしません。


早速調べてみます、どうもありがとうございました!

タルールちゃん、爆走中ですね!

実はプチーも赤毛のアンを随分前から狙っているのですが
そのレベルに達する事ができず
断念しています・・・。
(サリーがとめてるだけですけれど)

もっと沢山読んで備えてから
うちも赤毛のアンへ突入したいと思います☆

いいこと教えてくださってありがとう!

2008.06.17 05:31 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

janさん、ご指摘ありがとうございました。
助かりました~。

うちでも普段は普通の辞書をひいています。
でも朝は時間が無いから電子辞書をひいたり
電子辞書だけでは結局わからず
更に普通の辞書をひいたり、という感じです。

辞書に載っていない単語って意外とあるんですよね!
辞書は二冊はないと、だめですね☆

intermediateというと、かなり沢山の単語が
出ていそうですが、それでも足りないんですね。

よっぽど難しいのを読んでいるんですね、きっと!

2008.06.17 05:33 URL | janさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

追記です。
NATE ~は多読のSSSでも推奨されているシリーズらしいです。
私は帰国子女のママさんに教えていただいたのですが。
シリーズの前半1/3ほどの刊は本当に簡単で英検で言えば4~3級レベルです。
都市圏であれば、書店の多読コーナーに置いてないかしら?
シリーズ内でのレベルの開きがあるので、
立ち読みしてからの購入がいいんですけど・・・
それと、以前も書いた気がするのですが、
Fudgeシリーズも良かったです。
どっちのシリーズも口語で使える表現が多くて、
ストーリーが軽快で、挿絵もそこそこあって、
ストレスなく繰り返し読むんです。自発的に。
TIMEを読む息子と対照的に、
娘は背伸びすることのない、お気楽読書がピッタリなのです。

2008.06.17 11:52 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

都市圏・・・・遠いなぁ。
子供用の洋書がおいてあるような本屋さんは
活動範囲内にはありません・・・。

同じシリーズなのにレベルに開きがあるんですね。

アメリカのアマゾンでも中味をみることが
できませんね。
どうしようかなぁ。

ファッジシリーズ、もちろん
カートには入れてありますよ。

ずっと気になりっぱなしです。

でもプチーにはちょっと難しいかな、と
思うんだけど、どうかしら。

それと、アマゾンでの在庫がぼちぼちしかなくて
せっかく気に入ってもコンスタントに買い進めないのが
なんとなく一歩踏み出せない理由です。


エディ君タイム読むの!?
えらいことになってますね!
すごいなぁ!

2008.06.17 12:57 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

FUDGEのレベルはパンツマンと似たり寄ったりです。
ウチの息子は4年生の今頃(英検3級受験の頃)、
どっちにもハマってました。
息子より2学年上の帰国子女のお友達が貸してくれたのがきっかけだったはずです。
ただ、パンツマンの方がよりくだけてますね・・・(笑)
これらのシリーズのポイントが高いトコは、
子供が子供に『コレ、面白いし読んでみな!』と勧める本だと言う事。
FUDGEも日本人には慣れない英語があるかもしれません。
でも、それを引いても余りある魅力が子供を惹き付けるのでは?
息子の名言。
『1回目は結構わからないんだよ。あらすじしかわからない。
でも、面白いってのはわかるから、も1回読むんだ。
そうすると、1回目よりわかる。
で、少し(期間が)経ってヒマな時に、もう1回読み直すと、
なんでだか、全部わかってる自分がいるんだ。
で、オレってすっげぇ~!って感動するんだ。』
子供が子供のために勧める本の底力は計り知れません。

2008.06.19 08:10 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

何度もありがとうございます。
パンツマンとファッジってなんとなく
対照的なイメージがありましたが
両方楽しむってこともできるんですね・・・。


そうかぁ。
全く別のところで関心したんですが
やっぱり本は、新しいものをどんどん読みつつ
今まで読んだものを再び読み返すことも
大切ですね。

プチーは最近新しいものにばかり飛びつくなぁ。

ますます興味があるファッジシリーズ。
いつか、近いうちに、手をだします!
(今は手持ちの本を読んでいきます☆)

2008.06.19 10:32 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/512-d4b61aee

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。