スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

縄跳び

幼稚園での週一度の体操の時間に、縄跳びが取り入れられて
もう一ヶ月以上たった頃かと思います。

サリーの娘は縄跳び自体は大好きなのですが
無駄な動きが多くて、手をびゅんびゅんと振り回し
ドスンドスンと地響きのする跳び方ですし、
うまく跳べずにいらいらするばかりで、
なかなか上達しませんでした。

そうこうするうちに冬休みに突入してしまいました。

縄跳び大好きなサリーの娘は、幼稚園がお休みでも
やっぱり縄跳びがしたいらしく、でもわざわざ外まで
ついて行ってやるのが面倒だったサリーは、
サリーの娘が家の中で縄跳びすることを許してやりました。

家の中で跳ぶと、外で跳んでいた時にも増して、
「ドスンドスン」が気になります。床が抜けないように、
静かに跳ぶ方法を教えてやりました。

膝のばねをうまく使って静かに跳ぶように、しつこく
言い聞かせると、その日のうちに静かに跳べるようになりました。

そして静かに跳べるようになった途端、めきめきと上達し、
いつの間にか縄をまわす手の動きまで全然以前と違ってきました。

別に特訓するつもりでもなかったのですが、家の中で
2日程跳んだのち、外で跳ばせてみると、見違えるほど軽やかに
跳べるようになっていました。

どうアドバイスしてやったらいいのかさっぱりわからず
ほったらかしにしていた縄跳びですが、家の床のためにと
思ってした忠告が意外にも上達にひとやくかってくれました。

とりあえず、縄跳びがうまくなってよかった♪


関連ページ
[お気楽ママ先生と自宅学習]<二重跳びの練習(その1)>へ



こちらをクリックしてランキングの応援をしていただけると
うれしいです。

2004.12.22 10:39 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/5-2e8cb688

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。