スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

親子単語暗記バトル

プチーが読む本、ほぼ全てに目を通さないとどうも気がすまないので
サリーも一緒になってせっせとマジックツリーハウスを読んでいます。

サタデースクールの問題集だって教科書だって
全てサリー自身も読んでいます。

自分も知っていないと、プチーのちょっとした疑問に答えられないし
答えられない自分がまた嫌で、目を通してしまいます。
(公文英語に限っては、全部をみているわけではありません。
 だって難しすぎるんだもん☆)


知らない単語は相変わらず単語帳にまとめてつけて
時々チェックしているですが、(全てではありませんけれど)
なんだか、サリーの方が、単語を覚えるのが得意なように思えてなりません。

よく、子供は大人より覚えがいい、と言います。

子供の頭はスポンジだ、とか、大人は頭が固いから覚えられない、とか・・・。


ですが英単語に限っては、どうも、サリーの方が覚えがいいようです。

何かと関連付けて覚える、とか、そんな工夫は何もしていないのですが
ただ、なんとなく、前後の文章とか、そのページのイラストなんかと共に
漠然と、覚えているのです。

単語の意味がすっと思い出せなくても、まず、まわりにあった単語を思い出し
そのうち、その単語自身の意味も何とか思い出せます。


ですがプチーは、すっかり忘れちゃうと、ヒントのようなものも頭に浮かばず
まるで違う単語の意味が出てきてしまったり、似た単語の意味と勘違いしたり
してしまいます。



子供の癖に、どうしてこんなに物覚えが悪いんだろう・・・。

中国語なんかは、明らかにプチーの方が覚えがいいのに!



これは結局、頭の中のデータの差なのでは?という結論に
とりあえずはたどり着きました。

中国語の場合、サリーの頭の中にもプチーの頭の中にも
なんの情報源もデータもありません。

そういう対等な状態から覚えるのであれば、やっぱりプチーの方が
多少覚えがいいようです。


ですが、英語はと言うと、サリーはこれでも、もう25年以上勉強しています。
かなり頭の中に色々蓄積されているはずです。

こういう情報を全てうまく利用して学習しているから、サリーの方が
英単語をよく覚えられるのかしら、と思います。



簡単な接頭語、接尾語くらいならプチーもわかっていますが
言葉の組み立てなどは、まだまだあんまりわかっていないんじゃ
ないかしら。

うまくそのあたりを利用して、効率よくイメージを思い浮かべられるよう
もっていってやれないかしら。

かと言って、語源を勉強するほどのビッグワードも、それほど多くは
出てきていません。

語源なんてあまり参考にできないような、短い簡単な単語を
まだまだもっと覚えていかないといけないように思います。




結局、この方法を使って手っ取り早く単語を覚えちゃおう
というような、うまい作戦は思いつきません・・・。

基盤の差だから、地道にやっていくしかないんだろうなぁ。



ママばっかり賢くなってくわ~、とプチーにプレッシャーをかけつつ
一緒に語彙を増やしています。




家で公文式の教材を使って覚えた単語は不思議と、どんどん忘れていきます。

ですが、サタデースクールで先生が説明してくださった単語は
その説明の部分までまるまま全部覚えている様子。

やっぱり[インパクト]が違うんだろうなぁ。



サリーとは今まで八年間一緒にだらだらやってきたんだもの。
インパクトなんて今更ありません・・・。




そう言えば先日、あまりにもプチーの単語の覚えが悪いので
サリーがいちいち単語にジェスチャーをつけてみました。

どうしても[rapid]という単語を覚えないので
「rapid!」と大きな声で言いながら、プチーの背中を上から下まで
こするジェスチャーです。(なんともお粗末・・・)

サリーのイメージは、「流れの速い川」だったんですが
背中をこすられてくすぐったいばかりで、面白いけれど
全然効果はありませんでした・・・。


数日後にもう一度[rapid]が出てきた時に

「これやん!これ!」

と、背中をこするのですが、笑うばっかりで肝心の意味など全く
思い浮かばない様子でした・・・。

「なんやったっけ~。あっはっはっは~。」

で、終わってしまいました。



ジェスチャー作戦大失敗。

だいたい、ジェスチャーなんかで表せるような単語はもう
一通り覚えちゃいました。

大きい、とか、小さい、とか、お腹がすいた、とか
そのレベルでしたらジェスチャーも有効ですが
[average]とか[pasture]なんて、どうやってジェスチャーすれば
いいんでしょう?!





単語はやっぱり、地道に覚え、忘れかかっている頃に
ちょうど、読んでいた本にも出てきて、みたいな、そういう偶然にも
助けられながら、日々少しずつ覚えていくんだろうなぁ。



英語に触れる機会を増やすことは必須だと今気がつきました。





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングのバナーです。↑
なんだか独り言のような記事ばかり続きますが
一票入れる価値がある、と万が一感じていただけたら
バナーをクリックしてみてください。

このブログに一票入れたものとみなされ、ブログランキングのウェブサイトへと
とびます。そこには他にも英語を楽しんでいらっしゃる方達のブログが
たくさんあります。


このブログは、情報系ブログではないけれど、毎日の生活に
英語を取り入れていると、こんな風な日々になります~、ということを
お伝えしています。

小3の英語ってこんな感じかぁ、とイメージするのに多少なりとも
お役に立てるとうれしいです。

2008.05.20 11:57 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

こんにちは!

いや~笑ってしまいました。
サリーさんたら、おもしろすぎ。

>子供の癖に、どうしてこんなに物覚えが悪いんだろう・・・。
>ママばっかり賢くなってくわ~、とプチーにプレッシャーをかけつつ
一緒に語彙を増やしています。

昨日、まったく同じことを坊主に言いました。

ホントに、何で母はすぐに覚えられるのに。

やっぱ、人生経験の差でしょうかね。
私が単語を覚えるときは、日本語に置き換えてすぐにイメージできるのです。
それが息子にはできないのでしょう。

でも、英語のワークブックで覚えた単語はよく覚えてます。
公文英語に出た単語は、その場限りのお付き合いです(苦笑)

坊主は、勝手に変なジェスチャーをつけて覚えてますよ。
どれもあまり変わらないような気がするのだけど(笑)
テストをしてみるとその変化の少ないジェスチャーで思い出して、ちゃんと正解しています。

ああ、ドラえもんのあんきパンが欲しいな~





2008.05.21 00:23 URL | KEI #- [ 編集 ]

人生経験の差・・・。
そうですね。関連付けられる事柄も多いから
それできっと、うまく覚えられるんでしょうね。



自分でジェスチャーを考えてくれるのって
いいですね。
よく考えたら、他人が考えたジェスチャーなんて
いちいち覚えられませんよね。

明らかならともかく、[イメージ]を使うようなジェスチャーは
本人が考えないとダメですね!

一度やらせてみよう!




暗記パン・・・
書いて食べたら覚える食パンみたいな
ヤツでしたっけ・・・。

ドラえもんってうまくできてるなぁ。
本当に欲しいなぁ、と思うものが
沢山でてきますねぇ☆

2008.05.21 10:22 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

こんばんは。
うちの子供は5歳なので年齢が少し離れていますが、単語の暗記に関してプチーさんとサリーさんの関係と同じです。

子供は覚えるの早いけど忘れるのも早い・・・。
でも日本語でも思うんだけど、忘れてまた使う場面が何度か出てきて定着していくような機がします。
同じ場面で使われるより、また違った本で違ったTVでその単語が出てきて耳にしたり読んだりするほうが定着するような気がします。
大人は意識して覚えてるっていう部分があって、子供は覚えていく量が膨大なので、いらないというか使われる率の少ないものはしぜんと欠落していくのかな~と自分に言い聞かせてますよ・・・(汗)

2008.05.22 01:30 URL | neko #- [ 編集 ]

なるほど~。
使われる率の少ないものから
自然と忘れるようになってるんですね~。

大人は意識して努力して覚えるけど
まだまだそんな年代に達していない子の
語彙増強は本当に難しいですね!

2008.05.22 13:40 URL | nekoさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/498-c2e51d65

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。