スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Magic Tree Houseからマジックツリーハウスへ

学校で流行っているそうです。マジックツリーハウス。もちろん日本語です。
昨日、お友達から借りてきちゃいました。めっちゃ読んでます。


プチーは英語版をもう既に持っていることも、読んだことがあることも覚えていますが
今は日本語版が読みたいそうです。

日本で大人気らしいよ~、とプチーがうれしそうに教えてくれました。
本の帯にそう書いてあります。

アメリカでも大人気なんだよ!と教えてやりましたが、日本語の方が楽しい、と
言い切ります。



ですから日本語の方も思い切り読ませてやりました。




日本語版一冊に英語版二冊分収録されています。

日本語版を読み終わった後、だまされたと思って、英語のほうも読んでみて
と、お願いしてみました。

同じ巻を読むか、全く別の巻を読むか迷い、結局、日本語で読んだものと
全く同じ巻を、英語でも読みました。合計4冊もマジックツリーハウスを読み
昨日はそれだけで日が暮れちゃいました。


英語の方も楽しかったよ、とサリーに言ってくれました。
うれしい心遣いですが、どう見ても、日本語の方を楽しんでいるようです。




そこで、サリーも日本語のマジックツリーハウスをちょっと読んでみました。

文章の雰囲気は、英語のものよりもちょっと大人びていて
日本語の方も、悪くありません。

どちらを読んでもいいか、と思えるような、きちんとした文章でした。

今日もきっと、借りて来るんだろうなぁ。マジックツリーハウス。




昨日、英語版なら100冊でも買ってあげるよ、と太っ腹な宣言をし
早速注文したTonight on the Titanic

タイタニック自体を好きなので、これを購入して欲しい、と頼まれ
12巻までしか読んでいないにもかかわらず、17巻目を注文しました。

(昨日の夕方注文したこの本、今日のお昼には配達されて来ました☆)


マジックツリーハウスは四巻ごとにお話が続いていますので
もしこの、17巻目が楽しければ、18巻目、19巻目、20巻目も
購入しましょう、という約束になっています。

本当は全てのお話が繋がっているので、13巻目から16巻目までを
読まずにとばすことには抵抗があったのですが、プチーは
興味のある巻だけ読めればそれでいいようです・・・。






この本はもともとアメリカの本です。
英語で書かれたものなのだから、英語で読まないと面白くないように思う
と、横からブツクサ言ったのは、言うまでもありません。


例えば、ジャックとアニーが何か探しものをしていて、その四つの
探し物の共通事項が[Mで始まる]ものだとします。

ですが、それをどうやって日本語に訳すのかしら、とそのあたりが
気になっています。もちろんプロの翻訳家が訳しているのですから
うまいこと日本語にしてあるんだとは思うのですが

[四つ目のMのもの]

というような表現は、どうやって日本語にするのかしら。

英語でしたら、[fourth M thing]みたいな感じに書いてあったと思います。
ムーンストーンやマンゴーといった、Mで始まるものが四つでてきます。

日本語だと

[四つ目のマ行のもの]

かしら?なんだかしまらないなぁ。

いっそのこと

[四つ目のもの]

の方がマシかしら?


登場人物の女性の名前もMで始まりますから、この[M]という字は
大切な字です。やっぱりどこかにねじ込んでおかなきゃなぁ。
(大きなお世話ですけれど)




英語にしろ日本語にしろ読書は大歓迎です。
どういう方向へいくのか、ちょっと様子を見てみようと思います。

今日届いたタイタニックのマジックツリーハウス(英語)を
手にとってくれるかなぁ。どうかなぁ。










ところで、英語の日記を再開してから、まだほんの数日ですが
夜、日記を書こう、とプチーを誘ってみましたら、何を思ったのか、かなり喜んで

「よ~しっ!毎日日記書いて儲けるぞ~!」

と、言いました・・・・・・・・。




アンネの日記みたいな感じで、売りに出すつもりのようです☆

日記を開いて、おもむろに

「ここに、どアップの写真、貼らなきゃなぁ。」

と、日記帳(ただのノート)の一ページ目をなでていました。


もちろん、これもパクリです。アンネの日記の表紙は
こんなようなアンネの写真です。

日記の名前は、キティならぬ、[タンタン]です。タンタンのノートに書いているから
タンタン、と名付けました。

そんな独創性のない日記を売りに出しても買う人いないよ・・・・・・・。








にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


本日もバナーを貼っております↑↑↑

実は、とんでもなく衝撃的な事なのですが、みなさまのおかげで、なんと
親子英語ブログランキングで一位になることができました。

本当にありがとうございます。



なんだか、もう、一生分の幸せを使い果たしちゃったような心境です。



今まで、本当に勝手に書きたい時に書きたいことを書いてきました。

ですが今回あらためて、こんなに大勢の人達に温かく見守られていたことに
気がつきました。それに気付かず、一人黙々と書いているつもりでいた
自分自身がとても恥ずかしく感じます。

もっと、いいこと、いっぱい書いていかなきゃな、とつくづく感じました。





サリーの方は自分の愚痴やら、聞いてもらう相手のいないような
くだらんうんちくを、ここに書かせていただいています。

読んでくださる方には、読むことにより何かちょっとでも得して帰っていただかないと
不公平になっちゃいます。

自分ばかりが得する身勝手なブログではなくて、もっと何かを得られる
情報系、栄養系、そういうようなブログになりたいなぁ。




そのためにはネタ元であるプチーに、なんとか英語力をアップしてもらわないと
書くことありません!

ネタ元、プチー、しっかりがんばってくれ~!


2008.05.09 13:17 | 多読 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/491-2adbc517

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。