スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

寄り道しながら辞書をひく

サタデースクールで「わからない単語の意味を調べてくる」という
宿題がでました。

多分、今読んでいるお話の中の、知らない単語をピックアップし
辞書で意味を調べるんだと思うのですが
(宿題の指示の意味すらよくわからないわたしたち・・・)
数がとにかく多いのです。

みんな、ちゃんと辞書ひくのかな。
ノートに意味を書いていけばいいのかな。

よくわからないまま、とりあえず宿題をこなしています。



学校で電子辞書が禁止ですから、普通の英英辞書をひいています。
(使用辞書については<英英辞典>のページで詳しくご紹介しています)



今まで辞書などまともにひいてこなかったプチーですので
とにかく時間がかかります。

一体何時間かけて宿題終わらす気なんだろう、とサリーはイライラ
してくるのですが、辞書をわざわざひくことの醍醐味は
関係ない単語もついでに見つけて、そのことに関する説明も読むことだ、と
勝手に思っているので、この[道草]をやめさせるのも抵抗があります。




プチーの使っている辞書は写真が満載です。

アプリコットってきれいな色だ、とか
ウォンバットって、コアラみたいだから、ウォンベアの方がいいのに、とか
色々ごちゃごちゃ言いながら辞書をひいています。

もちろん、アプリコットも、ウォンバットも、全く何の関係も無い単語です。
ページをめくっていて、たまたま見つけただけです。





英英辞典をひいても、意味がわからない場合、意味を
そのままノートに丸写ししているところもありました。

それじゃ意味ないでしょ、なんてサリーに注意されながらも
ひたすらいくつもいくつも、単語を辞書でひいていきます。



さすがに面倒になってきたのか、横着しようとしたプチーが、サリーに
辞書をひく前に日本語で
「TEARって、切り裂くだったっけ?」
と、たずねてきました。

切り裂く?切り裂くって日本語だけど、そんなんでいいの?
日本語で教えたらそりゃ、早く済むわ。

いいの?日本語で?

授業中あてられたらどうすんの?「切り裂く」って日本語で
意味言っちゃっていいの?とっさにそれを英語で説明できんの?

日本語使ったらだめなんでしょうが!

日本語使うくらいならジェスチャーの方が、まだマシやわ!

横着せんと、辞書ひきなさい!!!





結局叱りとばしちゃいました・・・。
(ちなみに[TEAR]は切り裂くというより、破る、です)





アメリカの教科書を使って外国人の先生と勉強するからって
楽しいばっかりじゃありませんでした。当たり前ですけれど。

歌って踊って楽しんで、そんなことだけで時間をつぶすよりも
ずっとずっといいんだけれど、ついつい、地道な作業抜きで英語が上達する
魔法のような方法を模索してしまう自分が、情けないような恥ずかしいような・・・。







引く、という意味に関連する日本語を思い出すなら
引っぱる、引寄せる、引きずる、張る、牽引する、ひっかける、などなど
こんな感じかしら。

プチーが知っているのは、この、一番大元になる[引く]という言葉だけ。
牽引も引用も引きずるも、何も知らない状態です。

ですが容赦なくそれらの言葉が教科書に出てくる、という感じです。

辞書をひけば、「あぁ、なるほど」となる場合が多いのですが、これが
本当に手間です。





本文中に[discard]という言葉が出てきました。サリーは前後関係から
この言葉は[取り出す]という意味かな?と思いました。

プチーは、わからない、というので、またここで辞書をひきました。

正解は[throw away]つまり、[捨てる]でした。

捨てる・・・。他にいくらでも捨てるという言葉はあるのに、なんでここでは
[discard]なんだろう・・・。考えたってもちろんわかりませんから、プチーには
何も言いませんでしたが、内心悶々としました。

難しい文章を読むってこういうことなのか。

語彙力ってこういうことなのか。





使っているのは小学生の教科書。
サリーは立派な大人ですが、英語の[底なし感]を実感し
ちょっと重たい気持ちです。

やってもやっても不十分。なんだか到底ゴールになんてたどり着けないし
ゴールそのものが見えてすらこないんじゃぁないかなぁ、なんて
英語の奥の深さをしみじみ味わっています。



とにかく、最初の一ヶ月、まずは踏ん張るぞ☆

2008.04.20 14:46 | サタデースクール | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧

なんとも難しいですね~(^^;)
我が家は最近国語辞典をよく引いています。
ただ単に読み仮名が全てついたのを新しく購入したので子どもが使いたいだけなのですが。
日本語でも私が言う言葉が子ども達はよく判らないことが多いので(- -;)引く羽目に陥ります。
そして引いても、みーとかきょとんとするようなこともままあり、また説明することになりますが。。
日本語でも大変なのに英語でしかも英語を説明って・・・大変ですね。
頑張れプチーちゃん!

2008.04.20 23:12 URL | 海豚 #- [ 編集 ]

難しいですわ。時間がかかってかかって・・・。

辞書をひくのは日本語でも遅いのに
英語だと余計に時間がかかります。

日本語の辞書でも、辞書ひいても
結局わからないこと、ありますよね。



英語で説明するのは、サリーも大変です。
だってサリーもよくわからないんだもん・・・。

2008.04.21 08:28 URL | 海豚さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

 久しぶりに拝見して驚きました。学校に通うことになったんですね。まずはおめでとうございます。人一倍インプット(想像力)してきたプチーさんですから絶対に大丈夫でしょう。アウトプット(表現力)に磨きがかかれば、鬼に金棒です。
 うちはインタスクールに通わせていますが、決して楽でありません。学校以外は「一切金をかけず」を貫いています。根がこてこての関西人(尼崎出身)なもので。
 何にも習い事をしていないのはクラスで息子一人だけです。他の親御さんはピアノ、水泳、公文などなど習い事の山山山。ぞっとします。
 ピアノは弾けない私が教えてバッハのメヌエットまで何とかたどりつきました。大きくなったのでギターに移る予定。水泳は100円市民プールに通い2年かけて25メートル。漢字はいとこにもらった日本の教科書で自宅学習。英語教材はもらいものばかり。高い学費分を少しでも取り戻そうと、読書はもっばら学校の図書館の借り物です。地域のスポーツクラブにも入らず。学校でテニス、バスケ、サッカーをボランティアで教えてくれるので、そちらにもっぱら通っています。
 寄付金を要求されない学校なので、純粋にかかる費用は学費のみ。トータルに考えると、日本の私立小で学費、寄付金プラス塾代や習い事代より、割安だと考えています。

2008.04.21 22:22 URL | たろう #- [ 編集 ]

サリーさんもとうとう、バイリンガルの魅力に取り付かれてしまいましたか?

そう、バイリンガルって底なしなんです。


娘は、本を読んでいてもネイティブの子供と変わりなく理解もするし、ネイティブの子供が知らない言葉も知っていたりしますが、語彙が少ないですからね。
同類語や同音異義語を並べさせたとき、ネイティブの子供が5つ、6つ並べるところを、娘だと3つ、4つなんですよ。あとちょっとが足らない・・・・

帰国子女の場合、ここで1つできればOKとネイティブは思っているので、娘の場合は、普通よりできているんだから充分できると判断されてしまうわけです。
でも、このまま、先生の言うことを鵜呑みにしてますと、年齢が上がるごとに差が出てくるのは歴然としていますし、これから先、大学までこちらにいる予定なので、帰国子女としてではなく、英語を母国語としてのレベルに持っていくのに必死です。

魔法であっという間に身についてくれれば、本当にいいのですが。

2008.04.22 02:42 URL | バニラ #- [ 編集 ]

学校へ通うことにしました。週に一度です。
英語そのものは、サリーも教えてやれますから
サリーとでは味わえないことを、なにか
体験してきて欲しいなぁ、と思っています。

お友達とのおしゃべりが一番楽しいらしいです☆



削れるお金は削るのが一番!
サリーも関西人ですから、その精神は同じです♪

英語、今年度はかなり奮発しちゃいましたからねぇ。
もと取りたい気持ちが、どうしてもわいてきちゃいます。

おかげで必ずボーナスホームワークもやっていきますし
張り切ってます!


2008.04.22 08:37 URL | たろうさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

なんとなく、バニラさんのおっしゃることが
わかってきたような気がします。

語彙って底なし、これを最近実感しています。

新しい言葉を覚えるより、同意語を覚える方が
大変なのかもしれないなぁ、と思いながら
辞書をひいています。


今油断すると、あとで大きく差がつくのかも
しれませんね。

もちろんプチーは普通に日本ですごすのですから
別に高いレベルは目指す必要ないのですが
どうせやるなら、ある程度はがんばってみたいなぁ。

2008.04.22 08:42 URL | バニラさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/480-4c65d391

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。