スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

読み書きと英語力維持の関係

プチーが帰国子女の子供達にまじって勉強するようになったので
帰国子女の子供達の英語に興味がわき、ちょっと調べてみました。

帰国子女、とか、バイリンガル、とかそういうキーワードで
色々な人が色々な意見を書いているのですが、一番納得できた意見は
帰国する時点での英語力が、読み書きを既に含むレベルなのかどうかが
帰国後の英語力維持に大きく関わってくる、というものでした。


五歳、六歳でも、おしゃまな子は、とてもおしゃべりです。
話す内容はたいしたことありませんが、「ぺらぺら」の域に達する英語(日本語も)を
話せるようになる子は多いものです。



ですが、もしその時点であまり積極的に、読書したり日記を書いたりという
作業をしていなかったら、帰国後、英語を維持するのは難しい、という説です。


これが、一般的に言われる
「未就学児の英語力維持は難しい」
というやつかしら、と思いながら、読みました。


どこにどういう根拠があるのかは知りませんが、多分こういうことは
沢山の人への聞き取り調査などを参考にまとめてあるはずですから
結局、一般的に、こういう場合が多い、ということなんだと思います。




実際サリーが勤めていた英会話スクールの帰国子女クラスは
本当にお粗末なレベルでした。確か小学2年生くらいの子もいましたが
他のクラスと同じレッツゴーシリーズで充分でした。
英語で何かを学ぶほどの英語力はありませんでした。

二年生以下で帰国しても、高い英語力を持っている子ももちろん沢山
いるのでしょうけれど、割合で考えると、低いのかもしれません。




会話の場合、維持するための場を確保するのが難しい、というのも
一つの理由かもしれません。

読み書きは単独でできますが、話すのであれば話し相手が必要です。




あるいは、より多くの方向から英語を学んでいるほうが、頭に
残りやすい、ということかもしれません。

話す、聞く、だけではなく、読みも書きも、と、色々あった方がより確実
なのかもしれません。




自分自身もプチーも帰国子女なんかではないため、いい加減な憶測ですが
英語をずっと続けていくのであれば、読み書きははずせないのかなぁ、と
そんな印象を受けました。





まだ幼稚園児のうちに、読み書きを学ばないまま帰国して
今四年生だけど、英語がとても得意だ、という子もいると思います。

二年生で、読み書きを習ったあと帰国したけれど
今四年生で、英語なんても陰も形もない、という子もいると思います。

どういうパターンの経過をたどった子が一番多いのか、という情報は
参考にはなりますが、必ずしも自分に当てはまるとも限りません。

自分が多数派に属するか、少数派に属するか、どちらになるかも
わかりません。



帰国子女、帰国子女、と帰国子女でもないサリーがとやかく言うのは
失礼かとも思いましたが、小さいお子さんを今英語子育て中で
方向性を決めかねている方がいらして、何かのお役に立てれば幸いです。







サリーは今までずっと、英検反対派のみなさんから
受験の是非をあれこれ意見いただいてきました。

受験していない方(反対なのですから当然ですけれど)は
受験したことも無いのに、想像で色々とおっしゃいます。

どの意見も、正しいものだったと感じています。

ただ、うちには当てはまらない。それだけのことでした。




いろんな人がそれぞれ勝手なことを言える時代です。
読んでいるとそれぞれ面白いですし、驚くこともよくあります。

インターネットって本当にスゴイなぁ。





2008.04.17 09:24 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(11) |

コメント一覧

こんにちは。
ネットの世界は顔が見えない分、自由に
物を言える空間でもありますが、時に
匿名であるがゆえに人間の本性がむき出し
になってしまうこともありますよね。
色々な意見が聞けて参考になる反面、どうし
てそこまで言い切れるのかという固まった
意見もあります。
バランス感覚これが一番大切だと私は日ごろ
思っているのですが、自分が経験していない
ことには人はあまり寛容じゃないことが
多いですね。
でも、サリーさんが言われているように
どの意見もある意味正しいんです。
ただ、すべての人に当てはまらないだけ。
必ず例外もあるし、みなが同じやり方で
同じ結果にはならないそれだけです。
そこを理解した上で、全くの見当違いの
事実誤認でない限り、ほぼどの意見も一理
あると私は思うようにしています。

2008.04.17 12:35 URL | まめっちママ #- [ 編集 ]

おっしゃる通り、「なんでそこまで言い切るの?」
とか
「なんだか敵意を感じる・・・」
なんてこと、たまにありますね☆


そして、またまたおっしゃる通りですが
完全に間違ったことを書く方って
ほぼいらっしゃいませんよね。

一理あるんです。

でも、個人的に指摘されても
うちにはあてはまらないこともあるし
「そんな言い方しなくっても・・・」
なんて思っちゃう時もあります。

でも、そういう水を差すような書き込みが
自分をまたもとの方向へ引っ張り戻してくれたり
することも多いから
いろんな書き込みを読むことにより
勉強にも、ためにも、なるような気がしています。

2008.04.18 05:22 URL | まめっちママさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

>「未就学児の英語力維持は難しい」

>英語をずっと続けていくのであれば、読み書きははずせないのかなぁ、

これは、すごく実感しています。
日本に住んでて、普通でいうと普通の人は使っていない外国語ですから。特に小学生は。
興味もなくして何もしなけりゃ、消えてしまいますね。
でもおっしゃるとおり、それぞれ。いろんな例がやっぱり周りにもいます。


うちの英検も、迷いながら突き進んでいます。開放されたい。

サリーさんの柔軟にでも自分の筋を通しながら受け流すという姿勢はいいなーと思います。
そしてパパーっと方向転換する潔さも、
みてて楽しいです。
次はどうなる?って。
これからも楽しみにしてます。

2008.04.18 09:39 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

通常、書くよりも読みが先行しますよね。

それから、アメリカで、英語を母国語としない子供が英語を母国語とする子供たちと同様のwriting指導をされるのが、腑に落ちなかったです。

土台が違うのに こんなやりかたでいいのか?と文句を言いたくなることもありました。

小学校低学年で帰国しても、立派に
英語を維持できるのは、
日本人のやり方で英語の勉強を積み重ねたからだと思います。

果たして、どのようにやったんでしょうか?

私もぜひ参考にしてみたいわ。

2008.04.18 18:16 URL | jan #- [ 編集 ]

うちも大学を出たら、日本に帰国するので、帰国子女になります。
帰国子女でもいろいろなので、なんともいえないのですが、日本で生まれ育ってから、小学生を過ぎて英語圏に駐在し、3年未満で帰国される場合に限っては、まず英語ぺらぺらではありません。ただ、帰国して英語を話したり、習ったことの無い子供と比べた場合、帰国子女の英語が出来るように聞こえたり、または周りの人がペラペラだと思い込んでいるだけです・・・
駐在員ママ、みんな半狂乱になってますよ。
駐在して、2年もいれば英語がペラペラになると聞いたけど、とんでもない妄想だったのねぇ・・・と。
我が家も、9歳過ぎてからだし、いくら父親が英語ネイティブでも、日本育ちで日本語しか話さなかった娘も、英語に苦しみ抜いて3年以上かかってます。
イギリス人の子供が英語を勉強するのに比べて、3、4倍はがんばってきましたが、それでも、未だにぺらぺらとは言えません。学力は、ネイティブの子供よりあるだけに、先生にいくら相談しても、英語ネイティブの子供よりできるのに、これ以上何を望んでいるんですか?と話になりません。この点は、janさんが仰るように、私も腑に落ちないので、家庭学習を選んだわけです。
娘は、スペルや文法は、イギリス人より強いし、文章も書けます。でも!!ここで、イギリス人よりできるんだと誤解しちゃいけないと思うんです。。。。なんと言っても、語彙が圧倒的に少ないんです!!
こうしたことが、今は小さくても、大学や上の学年に行くごとに、隙間が段々と大きな裂け目になるように思うのです。
また、帰国子女の英語維持に成功すると言っても、現状維持という意味のように思うのです。
9歳まで日本語ネイティブだった娘も、今、相当怪しい日本語だし、9歳当時の日本語から停滞しているのか、現在の13歳相当の日本語ではないです。日本語ネイティブの母親がそばにいて、日本語指導していてもこんなんです。
あああ、なんだか落ち込んできました。。。

とにかく、サリーさんが思うほど、帰国子女って大した事ないので、引け目を感じること全然ないですよ。むしろ、英語圏や英語を使う環境にいなくてがんばっている人の英語のほうが上手だったりします。フィリピンやインドは、良い例です。プチーちゃん、がんばってね。以上、将来帰国子女のママの意見でした。

2008.04.19 02:09 URL | バニラ #- [ 編集 ]

日本にいると、英語なんて必要ないだけに
ふと遠ざかると、いつの間にか途端に
距離があいてしまいます。

なんとか、消えていかず続けているだけでも
ありがたいですね!



英検・・・。

気になりつつも、とりあえず、もう
こだわることをやめてみました。

気になるんですけれどね、とっても。

でも、合格が無理なら他の方向へいくしか
ありません。

達成感や喜びがないと続ける気が失せますからね☆
落ちてばかりだから、うんざりしています☆


方向転換は、実際は内心ブツブツ言いながら
仕方なくやってるんですよ!
でも意外といい結果がでたりして
急に満足してみたり・・・。

2008.04.19 06:25 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

本物の帰国子女のお母さんのご意見
ありがとうございます!

そう言えば、帰国子女、と言っても
日本に帰ってからのことを考えているか、とか
英語力をどの程度のものととらえているかで
また全然違ってくるのかもしれませんね。


日本人のやり方で積み重ねたからこそ、と
言われてみて、なるほど!と思いました。

現地の子とただ同じように過ごして
帰ってきた子供達ばかりとは限らないんでした。

なるほどなぁ。

さすが経験者のご意見は、的をえています!

サリーは、海外に住む、なんていうと
「いいなぁ。」と、うらやむ気持ちくらいしか
でてきませんもの・・・・・。

2008.04.19 06:33 URL | janさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

帰国子女のママのプレッシャーは
相当なものでしょうね。

英語ぺらぺらなんでしょ~、なんて
挨拶代わりに言われちゃいそうですものね・・・。





語彙が少ないのかぁ。
レベルの高い話ですが、確かに九歳まで
日本にいたんであれば、それまでの生活は
完全に日本語と日本に根付いちゃっているから
その辺が違うのかしら・・・。

バニラさんは日本語教育もしてらっしゃるから
日本で英語教育している人の気持ちも
わかってらっしゃいますね。

確かに、現地の子レベルの語学力を身につけるのは
並大抵ではないと思います。

だって、日本では日本に住む日本人でも
一生懸命国語をやってるんですから。
プチーだって最近、言葉を増やす、なんていう
問題集を買って、せっせとやっているわけです。


純粋に考えて、二言語両方高いレベルに、というのは
大変なことですよね・・・。




プチーは、英語が出来てあたり前、の環境には
いないつもりです。
だからこそ、変なプレッシャーを感じず
好きにやっていけるのかもしれません。

これからも捨て身で頑張るぞ~!

2008.04.19 06:44 URL | バニラさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

こんにちはー

プチーちゃんの土曜学校、レベル高そうで素敵!読み書きをしっかりやってくれるのはいいですよね。
同じ教科書を、うちの坊主の学校でも使っています。
もちろん学年に応じたものですが。

いろんなお話が出ていて楽しいですよね。教科書として学校で購入するのですが、1学期に1冊という感じです。高い…。
でも、1-2年生用はまだまだとっても簡単。意味のわからない単語もありませんが、
3年生くらいから少し読み応えのある内容になるのかなあ。期待しています。

公文英語は、認定テスト合格に向けての勉強に集中していることもあって、進度はたいして変わっていません。

その分、フランス語がとても楽しいようで、ずんずん進んでいます。ああ、英語もこんなときがあったな~。なんて懐かしく思ったり。
やっぱり公文のプリントは、こんな風に(自分ひとりで、すいすいできてぐんぐん進める)やるのが、いいんでしょうね。

今シャーロックホームズとかやってるけど、回りくどい和訳に四苦八苦しています。

それではまたお邪魔しまーす

2008.04.21 09:37 URL | KEI #- [ 編集 ]

おひさしぶりです~、KEIさん。

坊ちゃんと同じ教科書なんですね♪
いやぁ読みごたえありますよ・・・。
少なくとも四年生用は、結構難しいです。

意味を取れないほど難しくは無いんですが
知らない単語が沢山でてきて、語彙力というものを
意識せざるを得ません。

あの本、本当に高いですね・・・。
重いし・・・・。



公文の認定テストって、五月にあるやつでしょうか?
うちも受けるように言われているから
やっぱりちょっと勉強しておいた方がいいですね。

プリントひっぱりだしてこなくっちゃ♪



シャーロックホームズ、おもしろいんだか
おもしろくないんだか、よくわからないですね・・・。

話の筋には興味があるから、面白いとも言えるけど
(プチーは面白いと言っていた・・・)
でも、あの、やたらと長い英文と、わけのわからない和訳には
うんざりしました。

下手したら、一ページに一つもピリオドが
ないんじゃないか、というくらい文章が
長いんですもの、嫌になっちゃいますね。


我が家は今アンネの日記です。
ペースはついに一日3ページにしました。

他の教科が危ういので、そっちをやることにしました。



最終教材までいけるかな~。

2008.04.21 13:05 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.10.30 09:51  | # [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/479-d281bd4c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。