スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

落ちこぼれないように・・・

プチーが通い始めたサタデースクールで使っているのはHoughton Mifflin
テキスト。そのなかの4年生用(国語)がプチーのクラスの教科書です。

アメリカの公立小学校用の教科書だそうです。カリフォルニアでは九割の学校が
この教科書を使っているそうで、つまり、それほど難解な内容の本ではありません。

日本でも、公立小学校の国語の教科書レベルの本は、早い子であれば
何年も先のものを読んでいたりしますし、四年生レベル、と言っても、決して
三年生のプチーにとって難しすぎることはありませんでした。




以前から興味があったのですが値段の高さにおののき、手が出せずにいた
テキストです・・・。今回強制的に購入させられ、ありがたく思っております☆


20冊分が収録されていますから、一冊500円で換算すると二万円の価値がある
この分厚い教科書・・・。全ての本を読むならお得ですが、好きそうなものだけに
絞るのなら、一冊ずつ購入した方が得だなぁ、なんて、また皮算用してしまいました。








・・・・と、ここまでの記事はプチーがサタデースクールへ行っている間に
書き上げました。ここから調子にのって、続きも書いて、さっさと記事として
公開してしまおうかと思ったのですが、念のため、プチーの帰宅を待って
様子を聞いてからにしよう、と思ったのでした。




プチーが帰宅しました。一日目よりも楽しかった、と言っています。
本人は楽しめた様子で、とにかくひと安心。

ですが、宿題をちょっと一緒にやり始めると、サリーの知らない単語
続出です・・・。正確には、「知らない、と自分で気がついていない単語続出」と
いう感じでした。



プチーの教科書には、教科書をもらったその日に、何ページか
目を通していました。さっと読んで、「これならいける」という印象を持ちました。

ですが、実際つっこんで、一語一句わかるのか、というと、そうでもありません。
 
単語一つを取り上げて「この意味なんだろう?」と、意味を改めて
英語で説明しようとしても、言葉が出てきません。



ですから、お話を読んで、なんとなくあらすじを把握することくらいはできますが
同じレベルであるはずのワークブックの空所補充問題などを解こうとすると
どの単語が正解なのか、わかりませんでした。

最後の二つ、くらいには絞れるのですが、そこから一つに絞り込む決め手が
ありません。わかりません。これって英語力が足りていないってことなんだ、と
あらためて痛感させられました。



辞書をひきひき、宿題を進めていきました。
この宿題、次回の授業までに仕上げていかないといけません。



意外と内容が難しい事がわかり、クラスを落とされたり、追い出されたり
するんじゃないか、という不安が頭をよぎりだし、なんだか一瞬悲壮感が
漂いました・・・。

ですが、この一年、サリー自身も、ばっちり英語力を磨いていけそうです!
親子そろって、英語、上達するぞ~!



サリーの英語力、ぎりぎりです。いきなりアップアップしていますが
意地で、ついていきます・・・。意地なら誰にも負けないぞぉ!
英語力はぼろぼろですけれど・・・。(設問の意味すらわからない時も・・・・)





今一番関心のあることは

「この宿題、本当にみんなちゃんと、仕上げてくるの?」

ということです・・・。とりあえず、様子見ですが
なんとか仕上げていきたいと思います。






来週いきなりテストです。単語を[覚える]という作業がとにかく苦手なプチー。
テスト勉強、うまく進めることができるのしょうか・・・。





結論。アメリカの四年生用の教材は、公立小学校向けと言えども
やっぱり日本の三年生には難しい。






[お気楽英語子育て]トップページへ

2008.04.13 06:09 | サタデースクール | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

先日メールでスクールの事を教えていただいたmです。
入るのも大変そうですが、ついていくのも大変そうですね。
しかし自分が知らない世界、あるいは出来ない事を学んでいくこと過程こそが、本来の学びだと思いますので、少しずつ乗り越えていくと、また英語以外の世界も開けてきそうですね。また色々と教えてください。

2008.04.15 10:34 URL | m #w5pGe.tU [ 編集 ]

サリーもプチーも帰国子女の知り合いがいないので
ちょっと未知の世界をのぞいてみたくて
純粋に好奇心で、入学したようなところもあります。

帰国子女だから、ペラペラに話せても
読み書きはたいしたことないのかな?と思いきや
そんな変な偏りは、みんな、無いようでした。

これからもいろいろ新しい発見をしていきたいと
思っています♪


ついていくの、大変そうです。
でもやってみます♪

どうせついていくならトップでついていきたい、と
張り切ってま~す。
あつかましい親子でしょ☆


2008.04.15 10:45 URL | mさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさん、おひさです。Eric@横浜です。
帰国してから2ヶ月、横浜の新居に入居してから1ヶ月が経ちました。

教科書、見覚えありますね。坊主の小学校では、教科書は普段学校に置きっぱなしで、宿題とかある場合はその部分だけ切り取って持ち帰ったりしてました。たしかテキストは同じHoughton Miffinだったと思います。

現地の小学生でも、これに沿ってみっちりやっていきます。これの内容がきっちり理解でき、よどみなく読めるようなら、現地の小学生とも充分意思疎通できると思います。

坊主は1ヶ月近く前に、公文に入りました。国語と算数を毎日20ページやってます。やはり国語はだいぶ遅れていて、小学校1年の真ん中あたりから、半年かけて小3に追いつく計画です。

まあ今のところ国語ができなくてもそれほどめげていませんし、本人はアメリカで英語力ゼロから追いついた成功体験があるので前向きにきっちり取り組んでます。すぐに友達ができ、日本語でたくさん会話しているのが救いです。

英語はようやく先週末、YMCAの帰国子女クラスに入れました。帰国子女の中でもできるようで、体験で入ってるのにたびたび挙手してクラスを仕切ってました。本人がとても楽しみにしてますし、英語の本も過去の分を読み返したりしてるので、こちらは当分静観でしょうか。

英検準一級は当面先の話ですね。。少なくとも6月はスキップしそうです。とにかく国語を少しでも早く追いつくことが優先です。

プチーちゃん、英語教室はじめたのですね。本人が楽しんで取り組めば、これからもどんどん伸びると思います。初めはつらいかも知れません(うちの坊主も毎朝泣いてました)。でも教室の友達と馴染めれば、きっと壁を越えられると思います。

ではまた。

2008.04.16 20:13 URL | Eric #- [ 編集 ]

公文を毎日20ページ!すごい!
うちは一日3ページ弱に減らしました・・・☆


この教科書、本当にアメリカで使われているんですね☆
宣伝文句かな、とかいろいろ思っておりました。

教科書だから興味深い話しが集めてあるし
大切な言葉は色がかわっていたりして
見やすいです。




YMCAの帰国子女クラス、都会のYMCAだし
沢山帰国子女が集まっていて楽しそうです!

そちらは、楽しみつつ学べそうで
全く心配いりませんね!


もう、英検のことはすっかり眼中にない
私たちです・・・。
2級もうけません☆

ericさんのところは、いつの間にか
さくっと準1級にも合格していそうですね。

いつかうちもスマートにさくっと
合格したいなぁ!


プチーは、この英語教室に毎日でも行きたいくらいで
全然大変と思っていないようです。

帰ってきてすぐ、ホームワークホームワーク、と
張り切って宿題をしていました。


同じクラスの新入生の中にプチーと同じ
学年の子もいたので、すぐに仲良くなれたようで
小学校よりもこっちの方が好きみたいです☆


本格的に始まった日本での生活
これからも楽しみですね。

2008.04.17 05:35 URL | ericさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/478-d1c25903

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。