スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英語の方向転換

最近しょぼくれていたプチーの英語。

一念発起し、この一年(小3になりました)ちょっと、お金をかけてやることに
しました。もちろん英語力とかけたお金の金額は比例しませんが
ちょっと違う角度から攻めてみたくなり、決断しました。

今まで、けちりにけちってきたので、清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟です。

英語のためだけならこれだけの金額は絶対かけられませんが
それ以外に得るものも多いはず、と思っての決断です。






サタデースクールのようなものに通わせることにしました。


うん十万円単位で英語にお金を使うのは久しぶりですが、プチーが
あそこまで積極的に「行きたい♪」と思った英語関係のスクールは
今まで一校もありませんでしたので、プチーを信じて、入れてやることにしました。

お金の話ばかり続き恐縮ですが、我が家の家計は決して、お金を
湯水の如く使えるような状態ではございません。

英語は大切ですが、なけなしのお金をはたいて、その裏で必死で節約してまで
英語にお金をかけるつもりは全くありません。そんなことをしたら、成果が
気になって気になって、プチーを責めつづけてしまいそうです。

英語はサリーの得意分野で、サリーの知識を使うだけで[ただ]で
プチーに身につけさせてやれる、というところに大きな[意義]がありましたので
今まで続けてきました。

これからもサリーの知識を使って、[ただ]でプチーの英語を伸ばしていってやりたい
と思っています。


その上で、自分で面倒を見切れない部分を、お金を出して専門機関に任せてみよう
と、思い立ちました。

なによりも、プチーが楽しんでいるということが一番のポイントです。

楽しくなければ通わせてはいません。だからこそ、この年になるまで
一度もスクールにお世話にならなかったのですから。








先日、サタデースクールの初日のレッスンがおこなわれました。
参観してもいいことになっていましたので、全てのレッスンを見学してきました。


相変わらず、先生(外国人)とは、まともに話そうともしないプチー。
クラスの人数は十人余りですが、その中にほんの数人、積極的に
話す子がいて、クラスをしきっているような状態です。

プチーは、自分の番がくれば話しますが、ほとんど英語を話そうともしません。

ペアワークの発表などでは、自分ですすんで手をあげるくせに
先生にあてられたら、用紙をつつつ~、とパートナーの前へ押し出し
パートナーに発表させるように仕向ける、というずる賢さ☆

とにかく人前で話すのが嫌い(日本語でも)なプチーですので
なんとか、話をせずに切り抜けていきます。



ですが、「これじゃ意味がない」とは、全く感じませんでした。


多く発言するかどうかは、その子の性格によるだけで
英語の能力や、吸収具合とは、全く関係ないことだ、とあらためて実感しました。

よくしゃべるのは、ほんの一部の子供たちだけで、あとの子は、それほど
積極的でもありませんし、恥ずかしそうにしていたり、おとなしかったりします。

ですが、カフェテリアでの昼食中や、休み時間などのお友達とのやりとりに
耳をすませておりますと、きれいな発音で、ごくごく自然に英語を話していました。

なんとも、そつなく、英語を話せる子供達の集まりでした。



こういうもんなんだなぁ~、と妙に納得できました。



ほぼ全員が帰国子女の子供達です。二年くらいを外国で過ごした子供達ですので
日本語を聞くことはありませんでした。
(帰国子女である上に、入学試験の基準を満たして入学してきたから
 こそでしょうけれど)

ペアワーク中、パートナーと話し合い、二人の意見をまとめて
紙に書き留めていくような状況の時
「ちょっと待ってや」
とか
「ぼくが書くし」
とか
「ちょっと、これ、なんでやねん!」
とか、ぽろっと日本語がでてしまいそうなところまで、全て英語で
やってのけるあたりが、さすが帰国子女だ、とあらためて驚きました。



サリーも、日本語を話すことがはばかられ、遠慮してしまい、最初、思わず
口数が減りました・・・。





口数が減ったのは、サリーだけではありません。
プチーも、最初、無口になりました。

まわりは、みんな東洋人の顔をして、英語がぺらぺらです。
ですが、新入生のプチーは、友達などいません。

子供同士は日本語厳禁ですが、親子間では禁止ではありません。



にもかかわらず、日本語をしゃべってはいけないという空気が伝わってくるので
サリーとプチーも、一体何語を話すべきなのか、どうしたらいいのか
戸惑いました。



ですが、クラスのホームルームが始まり、当然のようにみんなで英語を話すうち
日本語なんて忘れちゃったが如く、プチーが英語を話し始めました。

みんな英語だもん。当然だよね、という感じです。


プチーが英語でサリーに話し掛けてきた時点で、サリーも喜んで
英語で返事をしてやりました。
新しくできたプチーのお友達にも英語で話し掛けました。

ここは、そういうところなんだ、と、徐々に慣れてきました。
(まだ少々違和感があるのは、サリーだけだと思います・・・・・・・・・・・・・・)






帰国子女ではないプチーは、圧倒的な少数派です。
どこの国へ行っていたかを話すのが挨拶代わり、という状況で
帰国子女でないことを、恥ずかしく思ったようでした。

「帰国子女だって、嘘つこうかな」なんて言ったくらいです。

これは実は、サリーも同じ心境です。

帰国子女じゃないとばれたら、英語を押し付けてきたお母さんだと思われるかも、とか
クラスの足をひっぱるかも、と嫌な心配をされるんじゃないか、とか
色々考えてしまいます。



ですがプチーに「帰国子女じゃないからこそ、その英語力を誇りに思えばいいんだ」と
言い聞かせている自分がいました。自分も、そう思えばいいんだ、と、あらためて
自分にも言い聞かせました。

恥ずかしいことなんかじゃないはず。(まだ誰にも非難されずに済んでます☆)



いきいきと英語を話すプチーは本当に楽しそうでした。
(先生と話す時は、もじもじしっぱなしですけれど・・・)








このサタデースクールは、母体が大きいせいもあってか、個人情報の保護に
神経質なほど注意を払っています。

ですから、サリーもレッスンの内容などを具体的に書いたりすることは
避けようと思っていますが、ちょっとしたヒントになるようなことがあれば
どんどん書いていこうと思っています。

また、学校の名前を公表する勇気はありませんので、書かないつもりです。

ですが、いい学校であればあるほど、他の皆様にもオススメしたいので
知りたい方がいらしたら、メールか、秘密のコメントでその旨をお伝えください。
サリーの方からあらためてメール返信いたします。

[追記]
 メールにて学校名をお伝えしておりますが、学校側へお問い合わせの際
 こちらのホームページで紹介された、というようなことをおっしゃるのは
 ご遠慮ください。

 私は自分自身の判断基準に従い、さしさわりの無い範囲で
 記事を書いていこうと思っています。学校に迷惑はかけたくありませんが
 記事は、縛られること無く自由に書きたいと思っています。

 よろしくお願いいたします。

[更に追記]
 メールによるお問い合わせは終了しました。






英語が上手になりたいなぁ、と、サリー自身も思いました。
サリーは英語にはうるさい方ですので、ペラペラ風と、本物のペラペラを
区別できるつもりでおりますが、スタッフの皆さんは本物のペラペラでした☆

生徒の子供達もやっぱり本物でした。(一部あやしい子もいましたけれど☆)




これから一年間、違った形でプチーの英語を伸ばしていけたら、と
楽しみにしています。

昨年度一年間お世話になった公文は、様子をみて、やめるか続けるか決めようと
思っています。細々続けて最終教材まで、とりあえずすませるか
早々にやめてしまうか、プチーと相談しないといけません。

今N教材ですから、最終教材終了まであと一歩なんだけどなぁ~。
どうしようかしら・・・。






今年度、どうか、英語力というか英語感というか、何かがかわってくれたら
いいなぁ、と願っています。
(英検はひとまずお休みします)

記事の更新も増えるかもしれません!ご期待くださいませ♪


[お気楽英語子育て]トップページへ

2008.04.07 10:21 | サタデースクール | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧

おおー、入学試験つきのサタデーですか。

さすがですね。

サリーさんの毎日は楽しくなりそうですね。
チラッとの報告楽しみです。

2008.04.07 23:16 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

たいそうな入学試験があったんですよ~!
落ちるの覚悟で、かなり勇気をふりしぼって
受けましたら、なんとか合格できました☆

なるほど~、と思ったことはどんどん
ご紹介したいと思います~♪
お楽しみに~♪

2008.04.08 15:35 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

新しい環境でどうなるのか楽しみですね♪
公文Nまで来たならばOまで行きましょうよ!
あと一息じゃないですか!
それにしてもサクサク進みますね~(^^)

2008.04.10 21:01 URL | 海豚 #- [ 編集 ]

Oまであとちょっとなんですよね~。
ここまでくると、もったいないようにも
思えてくるのですが、ペースもかなり
落ちてるし、いつ最後までたどり着くのか
心配です・・・。

プチーは、普段間違いが多いのに
テストの時はあまり間違わないんです☆
(ずる賢い?)

だからなんとか進めてます♪

2008.04.11 05:54 URL | 海豚さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

はじめまして^^ とても見やすくて思わず見入ってしまいました! うちは小1になった娘がいます。6月に英検3級を受ける予定です☆ 1週間に1、2度くらい教本をちら見する程度で><まだ本腰入らずのノロノロ親子です・・・。そろそろ過去問!!とあせってます。 ところでサタデークラス!のこと教えて欲しいです☆ お忙しい事と思いますが、お手すきのときにでもメールいただければ嬉しいです。

2008.05.09 10:25 URL | アリス #- [ 編集 ]

はじめまして、アリスさん。

英検、まだまだ先ですもの、全然
ノロノロなんかじゃないと思います☆

でも、一ヶ月あっという間ですから
気をつけてください~♪

今からメールいたします。

2008.05.09 12:58 URL | アリスさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/476-65af5d4e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。