スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

迷走開始。英語と他教科の勉強の両立

英語で話し掛けることに関して、昨日の時点で(昨日のブログ)かなり
動揺していたわたくし。

もう、英語で話し掛けるの嫌だなぁ、なんて思っていました。
だってプチーは、英語わかってないもんなぁ、なんて、すねていました。




そんなことはすっかり忘れて、放課後、バイオリンのレッスンへ行き
先生とおしゃべりしていました。

ですがある時、先生のおっしゃる事が、わかったような、わからないような
中途半端な状態になり、それでもとりあえず相槌を打ち、そのあと自分の思った事を
しゃべりました。

そうしましたら
「今、言っていたことは、結局同じ事なんですけどね。」
と、先生に苦笑いされてしまいました。

笑顔でしたが、苦い笑顔でした。

つまり、サリーが、先生の話をちゃんとわかっていないことがばれちゃいました。





その事を、夜、またふと思い返していて、はた、と
プチーの事を思い出しました。

プチーはサリーの話を理解していなかった。
このことに、サリーはとても落胆したんだった。
英語わかってないのね、と思ったんでした。
わからないなら、わからないと言いなさい、と説教したんでした。



ですが、サリーだって、よくわかってもいないくせに
先生の話に散々相槌をうっていました。

その時自分はどんな風に感じていたんだっけ?

そのうち、この話も終わるから、まぁいっか、と思っていたんだったかしら。
話が進めば、ある時点で「あ、そうか」と納得いくかもしれないと思い
とりあえず、聞き進めていたんだったかしら。

そんなことは、覚えていません☆



ごく普通のこととして、なんだか適当に流しながら聞いていたんだと思います。


そう言えばこういうことって、今までにもいくらでもあった気がします。

友人や家族と日本語で話をしていて
「だから、それ、今言ったやん!」
「あ?そうやったん?ごめん、よくわかってなかった。」
「なんでよ~!もぉ~!」
なんてこと、よくあります。

日本語であれば、わざわざ日本語の能力のことまで考えませんが
英語だったため、つい、「プチーの英語力は使いものにならない」と
結論付けてしまいました。




なぁんだぁ。別にここまでガッカリする必要もないのかぁ、と
開き直れました。




何もできないのが当たり前、何も知らないのも当たり前、な頃は
のんびり構えることができていましたのに、最近いつの間にか
何でもできて当たり前で、できない事があると、いちいち
「なんでできないの?」なんて驚いたりしています。

しかも今月は、塾の説明会などに、ちょこっと参加したりしておりますので
なんだかどうも、心が乱れています。



これから勉強が難しくなる、という焦りがあります。

気持ちが穏やかではない時こそ、うまく落ち着けてマイペースでいかないと
いけません。どんどん変な方向へいきかねません。




英語をやっているから算数はやる時間がない、なんて言い訳は
おかしな話ですし、その逆も同じです。

色々したいから、またいつの間にか「最短距離」のことばかり
考えていました。

もちろん最短距離を進めるにこしたことはないですが
(特に、中学入試合格、などの目標がある場合)
それにばかり目を奪われていたら、落とし穴に落っこちそうです。








それにしても、塾のロビーで、プチーと同じ学年の子達が
「あたし、もう最レベの二年はだいぶ前に終わってるし。」
なんて話しているのを聞くと焦ります。
(最レベというのは、今プチーが涙目で解いている難し~い問題集・・・・・・)

今思えば、あれは、周りの人を焦らせる作戦なのかもしれない
と思えるほど、素直に焦ってしまいましたが、もっとどっしり
構えなくっちゃ!




塾の説明会に行く度に心かき乱されていては、これから身が持ちません。

リラックス、リラックス・・・。


2008.03.05 12:37 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

>塾の説明会に行く度に心かき乱されていては、これから身が持ちません。

本当にそうですよ。

プチーチャンの目指すところはどのあたりなのか分かりませんが
人と比べるというより
目標への距離を見たほうがいいように思います。

中受は親の役割も大きいようです。
何処でもいいから行けるとこ(私学にこだわる)に行くのか、いきたいところをきめて臨むのか、、、。

中受で失敗して、高校でさらに上を目指してリベンジした子もいます。

なんとなくでも自分の目標をきめたほうが
戦いやすいですよ。
人は人です。

2008.03.05 20:34 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

情報リトマス紙になって染め替えられるより、
知識吸水紙になって知識を肥やすことに専心する方が
はるかに豊かです~。
そして、その速度は自分に心地良いペース、
もしくは目標地点から逆算した速度でいいと思います。
『ライバルは自分』
とよく言う言葉を詭弁だと思ってましたが、
最近、その通りだと思えるようになりました。
精進しようと思う自分となまけたい自分を
自分の中で戦わせてる方がよっぽど泰然自若に事を成すのでは?

ちなみに、最レベはとても良い問題集ですが、
泣きながらやるほどじゃないです。
今、標準だけをやっといて、1学期中にハイレベを仕上て、
夏休みに最レベを仕上ると無理がないです。
学校で3年生分野に入ると、
フシギな事に2年生のハイレベや最レベはとても簡単に感じます。
そして、3年生分野もとてもスムーズに進行できます。
手縫いの波縫いとミシンの行きつ戻りつの縫い目、
どっちが丈夫でしょうかって話です。
低学年まではやみくもな先取りは要らない気がします。
塾を否定する気はありませんが、
塾にやる気がないなら、塾に翻弄されてはならないのです。
ベクトルが違うのですから。

2008.03.06 08:47 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

こんにちは。


リロは4月から1年生になります。
あと1年保育園生活があったらな~。って時々思います。もう英語だけに目を向けていられるのも終わりです。他の何かをしだすと、今やっていることがおろそかに見えてきます。目先の事よりも背を伸ばして行き過ぎてしまう気持ちにもなります。
すべての事を均等にやっていける力をつけさせてあげたいと思いつつ、本当に試行錯誤の日々です。

2008.03.06 14:37 URL | gumam #- [ 編集 ]

他の人の存在、他の人のレベルを
嫌でも知らないといけない時期に来ました。

テストを受けたら当然順位も出るし
そんなものを突きつけられながら
落ち着いて勉強していかないといけないなんて
大変なことですね。

思えば、英語は、比べる人もいなかったから
気楽にやってこれました。

これから、他の人をみて、いちいち焦ったりせず
落ち着いてやっていく精神力が必要ですね。



目標がないとやりにくいのは、ばーぶーさんの
おっしゃる通りですね。

目標をしっかり決めておけば他の人の存在は
気にならないかもしれませね。

本当にその通りです。

受験生のママとして大先輩のばーぶーさん
これからもよきアドバイスをお願いします!

2008.03.09 04:39 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

大丈夫ですか?ご自身のブログを更新するのも
ままならないのに、こんなに沢山書いてくださって
本当にありがとうございます。

絶対に無理しないでくださいね。

完全に治してくださいね。(治るのなら)




染め替えられず吸収したい・・・・。
でも、つい惑わされちゃいます☆

せめて、家へ帰って、冷静に考えて
気持ちを落ち着ける事ができたら
それでOK、くらいな感じで
馴染んでいきたいと思います。

いよいよ、サリー自身、自分を見失わず
本格的にやっていかないといけないことに
なりました。

今まで教育熱心な人とは無縁だったので
塾へ行ってみて、小2の時点で既に
やる気満々の子供達を見て、ひきました。



最レベは、きちんと、学年で分けてあるけど
内容はあきらかに、その学年の子には難しいですよね。

でも、塾へ行くのであれば、最レベくらい
やっておかないと、と、ついつい気負って
2年の最レベを2年のうちに終わらせないと、と
必死になっていました。


勝負は六年生での試験できまるのですから
今から必死になりすぎることは、ありませんね。

こんな親が塾へ行くと
塾の言われるがまま、図形特訓だの作文教室だの
沢山の別枠講義をとったりして
いい[かも]になっちゃいそうですね。

自分で冷静に判断しないとね!



ルーシーさん、ありがとう!!!



2008.03.09 04:49 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

一年生、いよいよですね。

小学生になるタイミングで、英語育児の態勢を
大きく崩してしまう人と、そうでもない人と
いるようです。

サリーは大きく崩しましたし、今までなんども
「もうダメだぁ」と思ってきました♪

でも日頃からどっしり、のんびりしている人は
小学生になっても、そのままなんですよね。

親の気持ち次第なのかな、と最近感じています。


サリーは、浮き沈みが激しいので
これからも、浮かれていたりすねていたり、を
繰り返すと思うのですが
gumamさんは、落ち着いて乗り切れるかもしれませんよ♪




でも、覚悟しているに越した事はありません。

気持ちを引き締め、小学生になりましょう♪

(応援しているつもり☆)

2008.03.09 04:57 URL | gumamさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

こんにちは。
塾にいくんですね。
ここらには個人塾(しがない)しかないので
なんか新鮮です。
色々なお子さんがいらっしゃるんでしょうね。
でも中学受験するにしても先は長いですし
細かく目標立てて少しずつクリアしていく方がいいのかもしれませんね。

うちは国語をなんとかしたいのですが(プー)
打開策も無いまま、とりあえず解いています。
本読んでくれれば一番だと思うのですが
彼が読むのは漫画もどきばかりで
長いお話読んでくれません(^^;)
せめて漢字だけでもなんとかしないとと春休み思ってます。。

2008.03.10 22:04 URL | 海豚 #- [ 編集 ]

塾へは行きません☆
でも塾を意識し始める事にしました。

だってまわりが、続々いくんだもん・・・。
(内心あせってる)


国語だけでなく、うちは算数もひどいです。
どうすりゃいいんだろう。

その度、英語を辞めたら時間も増えるのに
なんて思うのですが、今のうちに
もうちょっと頑張っておきたいしなぁ・・・。

国語の打開策って、なんなんでしょうね。

国語ってよくわかりません・・・。

2008.03.11 14:30 URL | 海豚さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/470-88bbad4e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。