スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ちょっとのんびりしよう。

今までチャプターブックを中心にプチーに与えてきましたが
絵本に戻してみようと思います。

というのも、プチーはやっぱりまだ、絵のある本が好きなんだということが
わかったからです。そっけない挿絵ではなくて、ちゃんとカラーで絵が書いてあるような
そんな本の方が明らかに楽しそうです。

サリーと一緒に読む時は今まで通りチャプターブックを読むつもりですが
一人でも気軽に読めるように、絵本を購入してやることにしました。



昔は、絵本をこれでもか、というほど買い集めていました。
ですが、絵本は割高ですので、字を読めるようになってからは、ついつい
チャプターブックを購入しがちです。

だって、同じ値段でも[持ち]が全然違うんですもの・・・。

絵本でしたら下手したらほんの数分で終わってしまうことがありますが
チャプターブックなら、最低何十分かは、もちます。長持ちします☆




昨日、公文式の英語で、ヘレンケラーの話が終わりました。
ヘレンケラーの自伝を元に公文が作ったお話でした。

ヘレンケラーの書いた文章は面影すら残っておらず、完全にかえてありましたが
お陰で簡単で、楽しく読み進めることができました。


公文式のあと、家にある絵がいっぱいのヘレンケラーをおもむろに読み出しました。

そのあと、また、そのとなりにあった絵がいっぱいの赤毛のアンを読んでいました。


どちらも、小さい子向けにわかりやすく書いてあるものですので、文学的な値打ちは
ほぼありません。直接的な表現しか使われていませんから、わかりやすいけれど
薄っぺらい作品です。


でも、なんだか楽しそうです。

熱心に読み進め、満足げに読み終えたので
「やっぱり絵があると楽しいね。」
と、声をかけてみたら、「うん♪」と、うれしそうです。




そこで、子供向けに簡単にしてある文学作品を色々探してみましたが
どうもうまく見つかりません。別に文学作品でなくても構わないのですが
プチーが、もっと赤毛のアンを読んでみたい、というので、散々検索してみました。

ですが、うまく見つからず、あきらめかけたころ、リーディングツリーのことを
思い出しました。試しにペンギンリーダーズのホームページへ行って
サンプルを見てみましたら、レベル2、3くらいならプチーにちょうど良さそうです。

amazonですと一冊千円弱しますがECCのネットショップでしたら
五冊で二千円台で購入できるとわかりました。

と言っても、赤毛のアンは結局見つからず、プチーが喜んでくれるかどうか
わからないのですけれど・・・。

レベル2は、子供も楽しめそうなお話ばかりです。

・ハイジ
・ベーブ(牧羊豚の話)
・クリスマスキャロル
・グース(親のいないガチョウの旅立ちをお手伝いする少女の話)
・ゴーストストーリー(これはよくわかりません・・・こわそう・・・)

の五冊です。


もうすぐ春休みですし、ちょうどいいかな☆

この五冊は英検3級レベル、となっていました。いくらなんでも
ラクに読めるはずですので到着が待ち遠しいです♪





ちなみに、このECCのお店、時々、とてもお得なセールをやっています。
(今は何もしていないようでした)

たまにのぞくと「おおっ!」という時があります。小さい子向けの商品が中心なので
購入したことはありませんが、今は洋物が、本当にいとも簡単に安く手に入るように
なりました。




[お気楽英語子育て]トップページへ

2008.03.03 12:08 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/468-b2ad1a54

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。