スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

こっそり採点してみた・・・・・・・

プチーが、答えあわせをしたくないと言っていたので
解答速報をみるのはやめておこう、と思っていたのですが
プチーの
「結構できた♪」
の言葉を鵜呑みにし、「合格してたら二次対策しなくっちゃいけないし♪♪♪」と
答えあわせをしてみましたら、40問しか正解していませんでした。

ガクッ・・・。全然できてないやん!(最低45問できていないといけません)

答えあわせをしたことはプチーには内緒ですから、つっこむわけにもいきませんし
これから二月半ばまで、この不合格を心の中に仕舞っておかないといけません。

く~っ!




問題をみてみました。プチーがまた、しょぉ~~もないところで点を落としていないか
チェックしないといけません!

大問1、最初は簡単でした。プチーも順調に正解しています。

ところが、大問1の半ばから、立て続けに、サリー自身も答えがわからない問題が
でてきました。プチーも多分そこは間違えていると思います。


わからない問題を解き続けるほど不愉快なことはありません。


大問1のチェックをそこで断念し、長文のタイトルを見てみました。

だめだこりゃ。プチーじゃ歯がたたないようなタイトルが並んでいます。
完敗です。実力不足でした。



前回久々の英検に緊張し、マークシートを塗り間違えたり
リスニングでとんでもない点数をはじきだしちゃっていましたが
今回は、プチーも実力を充分だしきったようですし
(自分では、よくできた、と言っていましたし)
完全に実力不足で、不合格となりました。



あぁぁあぁぁ~。今回もまたダメかぁ~。プチーになんて言おうかしら。

選手(プチー)のミスではなく、コーチ(サリー)のミスだなぁ、きっと。
我が子の英語力を過大評価しすぎていました。
申し込まない方向へもっていけばよかった。

プチーには、また嫌な思いをさせちゃって、申し訳ないなぁ。








幸い合否葉書はまだまだこないので、もう少し浮かれて過ごそうと思います♪

2008.01.29 11:04 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(20) |

コメント一覧

サリーさんへ
はじめまして。英検の合格点検索を検索していたら、こちらのHPに辿り
着きました。わが子(8歳)は、約2年間英語圏に海外赴任の後、去年末
日本に帰って来ました。主人が今のうちに英検を取らせると言い出し、
一夜漬けのみの勉強で、3級と準2級をこの前の日曜日に受験しました。
採点してみると準2級はギリギリっぽい感じです(リスニングの第1部10
問は冊子に回答をメモしていないので自己採点に加算していません)。

試験会場は高校でした。準2級の受験会場の同室の子には、小1が3人居
ました。皆、幼稚園時にインターナショナルスクールに通っていて、
現在は日本語で教える小学校に通学中とのことで、英語が頭に残ってい
る今のうちに受験させているという事でした。3級のほうは、小学1年生
が一人だけ、小学中学年らしき子どもが2~3人、小学高学年がちらほら、
中高生以上が大勢。という感じでした。

次の試験では2級を受けさせる予定だと、主人は言っていますが、語彙力
の問題があり、小学中学年の教科書の語彙力では無理があるので、覚え
させないといけません。自宅だけでそれができるのか不安ですが、
キクタンを購入してやってみようかと思っています。本の紹介ありがとう
ございました。

2008.01.29 16:13 URL | なーさん #- [ 編集 ]

サリーさん、ここにもミスリードをしたコーチがいます。
私もです。
娘がマークミスをして、取れる試験を落としてしまいそうです。
娘は、その場では最善を尽くしました。
だから、結果に怯むことはないでしょう。
でも、避けられたであろうその事態を引き起こしたのは
まぎれもなく、私の慢心だと思ってます。
私も二日たって、
『これは私のミスリードだ。
私が、娘を泣かせてしまった・・・』
と、猛省している最中です。
前日までにしておかなければいけないことを今ごろ思い出して、
娘に心で詫びている不甲斐ないコーチが私です。

2008.01.29 21:32 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

はじめまして、なーさんさん。
二年間、海外でお過ごしなんですね。

でしたらお子さんの英語も
現地で身につけた本格的なものですね!

2級の試験、確かに語彙がちょっと
大人っぽくなりますが、基本的な語彙が
完全に固まっていれば、それほど
語彙の補充をする必要はないのではないかと
思います。

うちは簡単な単語でも知らないものが沢山あります。
抜け落ちているというのか、基礎も穴だらけです。

ですので、難しい語彙もある程度知っていないと
なかなかまともな点数はとれませんから
大人っぽい語彙もいれていました。


ですが、現地の低学年用の教科書を
こなせるようなお子さんでしたら
そう必死になる必要はありませんよ、きっと!



と言っても、キクタンは面白い本です。
やっておいても損は無いと思います♪

英検は終わりましたが、今でもきいています。

楽しめるといいですね☆

2008.01.30 07:27 URL | なーさんさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさん

採点しちゃいましたか
やっぱり気になりますよね。

うちも、私がコーチ。息子が選手という関係で、4歳のときから英検を受けてきましたから、痛いほど気持ちがわかります。

10月英検の、準1惨敗はやはり私のミスリードだったのでしょうねえ。
2回続けて準1に落ちたので、やはり私の英語力、指導力では無理なのかと思い、今回初めて私自身が準1を受けてみたわけです。

結果は…
英作文ナシで約7割ありました。
英作が0点とか2点とかだったら不合格…かもしれないし、マークミスしているところがあるかもと、不安でたまりません(苦笑)

下読みがほとんど出来なかったリスニングは驚くことに大問1,2ともにほぼ全問正解でした。カンで答えたこともたくさんあったのに。

これで不合格だったとしても、まあ満足の行ける結果が残せたので、私はまた息子の準1合格大作戦をスタートしますよ。
でも、プロの手も借りるつもりです。
親子だと、やっぱ、感情的になってしまいますし。余分なエネルギーを使ってしまいます。

合格するときって、勢いがありますよね。
だから、だだだーっと合格しちゃいます。
でも一回落ち始めると(苦笑)、続いてしまうのかも…ってあまり考えたくないのですが。そういう「気」の流れってあるのかも。うちも今回の私の合格で、負の連鎖?を断ち切りたいと思います。

2008.01.30 19:36 URL | KEI #- [ 編集 ]

怒涛の塗りなおし、記事を読みながら
こちらまで震えました。

一度しか読まれないので、解くだけでも
必死なはずです。そんな中、塗りなおすなんて
サリーでも泣けてきたと思います。



これは、でも、防ぎようがありませんよ!
プチーも塗り間違えた事、あります。
大人でもやりかねません。


そんなタルーラちゃんを間近でみていた
お父さんの気持ちを思うと
やりきれませんけれど・・・。


子供が悲しむのは、やっぱり嫌ですね。



今回も、エディ君のやさしさに触れることができ
兄弟っていいなぁ、とつくづく思いました♪


2008.01.31 06:40 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

また落ちちゃいました~!!!

このまま受けつづける気がしないから
英検とは距離をおき、違う方向からいけたら
と思っていますが、プチーはなんていうかなぁ。


勢いの有無、ありますよね。
一年のブランクで、英検の勢いが
すっかり失せちゃいました。

というよりも多分実力の伸びの
勢いが失せちゃってるんでしょうね。




準1、ラクラクですね!さすが!

・・・でも何が起こっているかわからないから
最後まで結局不安なんですよね!
わかります!その気持ち♪



今回はお口直しの漢検も申し込んでないし
どん底気分は、なんとかバイオリンの発表会で
はらしたいと思います!

2008.01.31 06:46 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

プチーちゃんが再受験したいという気持ちがおありでしたら、もう一回頑張ってみてはいかがでしょうか。うちの坊主が2級に合格したときの合格ラインは43点でした。プチーちゃんが今回40点だったとすれば後3点ですよ。たったあと3点。
もちろん、1点足らなくても不合格なわけで…ここが英検のシビアなところでもありますが、その分達成感も大きいですよね。

うちの坊主も、合格するまで受けるつもりでいますよ(笑)

前回、坊主が準1を受けたとき、「単語はかなりやった!」と思っていたし、大問1は合格点に達していました。でもその後、私自身が勉強してみて「まだまだ足らなかったなあ」という印象です。初めて見る単語も多々。
ホント、底なし沼のような単語沼です。

でも、やればやっただけ成果が目に見えて現れるのも、底なし単語沼の面白いところです♪

今回、プチーちゃんが2級受験で経験したことはいろんな意味で大きな収穫だと思います。
合格への投資・・・だと思いますよ。
うちもそういい聞かせて、頑張ります♪

2008.01.31 08:46 URL | KEI #- [ 編集 ]

サリーさん

あまり悲観される必要はないと思いますよ。プチーちゃんがこれまでやってきたとことは充分すごいことです。

私本人は、準1級と1級を1回づつ受けただけなのでデータは乏しいですが、英検は上に行くほど険しくなる坂のようなものだと思います。例えて言えば、おそらく

・2級と準2級の差は、準2級と5級の差と同等
・準1級と2級の差は、2級と5級の差と同等
・1級と準1級の差は、準1級と5級の差と同等

という感じではないでしょうか。

倍々で労力が増えるゲームのようなものです。5級に受かるには1のパワー、4級なら2、3級なら4、準2級なら8、2級なら16、準1級なら32、1級なら64、、、こんな感じです。

実際私が2007年10月に1級を受けたら、6割弱しか取れずに落ちました(無勉だったので当然の報いですが)。2級は息子と過去問を解くと96%~満点です。準1級は、2001年に受験して85%で合格しました。級が上に進めば進むほど、投下資本(勉強時間)が必要となるプロジェクトのようなものです。

----
英検は、TOEICのような「迅速な処理能力」を問う試験ではなく、「高度な読解力、社会知識、豊富な語彙」を問う試験だと思います。上級に進めば進むほど「読解力」が問われます。なので国語が弱い人は苦しくなるように思います。

なので、毎日英語漬けの環境に居ない場合は、3級以降は熟成期間を倍々で取ってもいいのではないでしょうか。間を半年、1年、2年というふうに。

うちの息子が漢字検定とかやると、きっと日本にいる皆さんの倍以上苦労すると思います。なので、それぞれのお子さんの置かれている環境を踏まえて、一定レベルになったらプロの手も借りながら、子供さんのペース+ちょっと背中を押す程度、でいいのではないでしょうか。。

ほんとに、皆さんの子供さんたち、よく頑張ってると思うんですよ。

さしでがましいようでしたらすみません。。

Eric

2008.01.31 08:47 URL | Eric #- [ 編集 ]

サリーさん、横からすみません。
Ericさん、はじめまして。

あまりにも、すばらしいコメントだったので、ついつい反応してしまいました。
私も、
・準1級と2級の差は、2級と5級の差と同等

これ、すっごく共感できます。
当然、級が上がれば合格率は低くなりますしね。でも、低くても合格する人はするのですよね。ちゃんと勉強すれば、それだけしっかり成果が反映されます。

英検は、TOEICのような「迅速な処理能力」を問う試験ではなく、「高度な読解力、社会知識、豊富な語彙」…まさにそのとおりです。私が今回、大した英語力もないのに合格できそう?(笑)なのは、やはり、社会経験と国語力かなと思います。人生経験長いですから(苦笑)

英検準1の長文問題を読むのが楽しいとさえ思います。(知らなかった興味深い知識をたくさん与えてくれるので)

リスニングの問題も、社会知識や経験で正解した問題がいくつかありました。

Ericさんは1級に挑戦されているのですね。すばらしい。私はもう準1どまりだと思いますが、いつか息子が1級を受ける状況になったら、一緒にやってみよう、って思うかも?

Ericさんはぜひ、合格まで頑張ってくださいね!




2008.01.31 09:45 URL | KEI #- [ 編集 ]

サリーさん、ひとのブログを掲示板にしてしまうようですみませんね。。

KEIさん

>当然、級が上がれば合格率は低くなりますしね。でも、低くても合格する人はするのですよね。ちゃんと勉強すれば、それだけしっかり成果が反映されます

その通りですね。Listeningの能力とかは、個人の才能(耳のよさ)もありますが、大部分は努力とモチベーションでカバーできると思います。特にReading, Writing能力になると、かなりの部分が「読んだ量」「書いた量」「質の高さ」で決まると思います。

加えて「いろんな国の人とコミュニケーションしたい」「将来グローバルな仕事に就きたい」という強い動機があればいいですね。中学高校時代大して英語が出来なくても、そのような強い動機を持ったことで、大人になってから伸びた人をたくさん知ってます。

私も1999年までは、社内でも英語力は「中の上」でした。2000年の計を立てたとき「将来グローバルな仕事をしたい」と目標を立て、NHKラジオ・杉田敏先生の「優しいビジネス英語」を毎日MD録音して通勤時間に勉強し、これを1年ほど続けたところで目に見えて効果が現れました。これが私の基礎になっています。

----
皆さんの息子さん・娘さんは、まだ年端も行かない子供達ばかりだと思います。人によっては「本人の意思と関係なく英語を押し付けて」と写るかもしれません。

でも、子供の様々な可能性を探してあげるのは親の役目だと思います。で、たまたま「英語はすごく興味を持った」のであれば、そこを伸ばし、定量的な目標(英語検定など)を立て、達成感を与えることは、正しいアプローチの一つだと思います。

もちろん幼児・小学生への英語教育は、「万人に対して正しい」とは限りません。小学校で英語を正規授業にすることには正直私は懐疑的です。なので、あくまで学校授業以外のオプションとして、子供達の才能にあったものを親が探し、環境構築してあげればいいと思います。

----
>英検準1の長文問題を読むのが楽しいとさえ思います。(知らなかった興味深い知識をたくさん与えてくれるので)

これはいいですね!そう、「好きこそものの上手なれ」ですよね。いろいろな「よのなかの出来事」に興味を持ち、自分で考えることを習慣化している人は、英検の上位級試験でも対応しやすいと思います。

あと、やはり生活習慣・学習習慣でしょうか。「通勤時間中に英語を聞く・読むのが日課」「毎日この英語番組を見るのが日課」という具合になればあとは楽ですよね。

皆さんは子供さんたちの「習慣づけ」、どのように工夫されているのでしょうか。私はもうすぐ日本に帰任するので、帰国後は当面試行錯誤になります。坊主は読書習慣はついているのでいいとして「話す場面」「書く場面」というアウトプット系の機会を如何に確保しているのか知りたいですね。1週間に1時間程度の英語教室では「英語力の低下を抑える」程度しか難しいような気がしています。。

----
私の1級は、帰国して落ち着いたら6月か10月に再挑戦しようと思います。でないと坊主に追いつかれるかもしれませんので(苦笑)

でも、こちら米国には私が及びもつかないほどの英語力を持った方々がごろごろ居ます。TOEICや英検では私より下でも、「自分の意見をしっかりと説明できる」「論理的に顧客を説得できる」人もたくさんいます(その逆もたくさんいますが)。つくづく「上には上がいる」「大事なのはHow to speakではなくWhat to speak」だと思います。

長文失礼しました。
Eric

2008.02.01 03:38 URL | Eric #- [ 編集 ]

KEIさん

私はブログはしていませんが、Mixiはやってますのでよろしければお越しください。
「友人を検索」で、ニックネーム:Eric、キーワード:シリコンバレーで検索するとヒットします。

もしMixiされてない場合はすみません。。英語以外の「米国生活」の話題が多いです。

サリーさん、長々とすみませんでした。
Eric

2008.02.01 03:44 URL | Eric #- [ 編集 ]

プチー、受けたいって言うかしら?どうかな?
でもサリーは賛成しかねます。もうぎりぎりで受けるのは嫌です☆

過去問で八割取れるようになったらね、とか
わかりやすい形で目標を決めてやろうと思います。

過去問で六割取れるから、本番でも六割とれるなんて
夢のような事はおこらない、と今回身にしみて感じました。

後味も悪いので、潔く、一度身をひこうと思います♪


Ericさんにしろ、KEIさんにしろ
お子さんはすぐ背後まで迫っていますね!

プチーも、サリーと一緒に1級をうけるのを
楽しみにしていて、でも、遠い遠い先のことに
なりそうです。


今回、プチーの弱点を再確認できましたし
うっかりミスが減った事はとてもうれしく思っています。

もともと45問しか正解できない実力で
40問正解してきたんですから
まずまずでしょう?



うちだってまだまだ挑戦していきますよ。
でも、今までみたいに半ばギャンブル的な
受け方はもう最後にしてやろうと思います。

なにせ親子そろって楽観的なので
「まぐれで受かるかも♪」と、つい思えちゃうんです・・・。


英検受験、いつでもいい経験だと思っています♪
これからも、色々教えてくださいね~!

2008.02.01 20:32 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

書き込むのが随分遅くなっちゃってスイマセン。

Ericさんの話は、本当にわかりやすいですね。
英検なんて受けたことのない人でも
これを読んで納得なさるんじゃないかしら☆


倍、倍、で増えていく、というところ
まさに同感です。
プチーは5級から準2級まではぶっ続けできたんですから
それを思ったら、2級は、本当に難しいです。

エネルギーを蓄えないといけませんね。

ココから先は無理しても無駄な気がしてきました。
地道にやっていきます。


習慣付け、というのは、一番の課題ですね。
特に話す機会を確保するのはとても難しいのでは
ないかしら。

うちは、お金をとことんかけていないからかも
しれませんけれど☆



聞く機会はDVDやCDで確保。
書く機会は日記で確保。
読む機会は読書で確保。
話す機会は・・・・・親子で細々。

というのがうちのパターンです♪

その時々で、重点を置く項目をかえつつ
なんとか満遍なく進めています。

最近ほとんどまともにはやっていませんから
うちの例なんて参考にはならないとは
思いますけれど・・・。

まともにやってなくても、続ける事に意義がある、と
自分に言い聞かせてます♪


これからも英語楽しむぞ~!

2008.02.01 20:44 URL | Ericさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさん、こんにちは

昨日英検のウェブサイトを何気なく見ていたら…すでに、合格点が発表されていてびっくりしました。
(準1は71点、2級は44点でした)

そんなことこれまでなかったですよね?
今回は、合否閲覧も早いし(8日)
英検協会も、色々と変わってきているのかも

日曜日に、漢検と文検を受けました。
毎度のコトながらひどい会場です。漢検は今回初でしたが、文検は以前も私が受けましたのでね。

ものすごく狭い階段で、息子の受験した5-7級は6階で屋根裏部屋?って感じの部屋でした。保護者控え室なんてものもありません(漢検も)
受験教室の案内も非常に悪くて、試験が始まって10分経過したくらいに、「係員に間違って案内された」と、受験者2名が入ってきました。

また、英検では、必ず「受付」がありますが、漢検・文検にはありません。自分で教室を探して受験番号の順番に座ります。
顔写真も貼らないので、替え玉受験なんてすぐできそう。

良いところは、テスト終了直後に、解答が配られることかな。まあ、記述式が多いので、
すぐに自己採点できるわけじゃないけど

英検も、会場によって差はあるのでしょうけれど、同地域で考えると、とても快適で受験者サポートの行き届いた検定なのだなと、妙なところで感心しました☆

2008.02.06 09:58 URL | KEI #- [ 編集 ]

Ericさんへ

すみません。とても参考になるお返事を頂いたのですが、私はブログもmixiもやっていないのです。うーん。残念。もっと色々とお話を伺いたかったです。
もしヤフーIDをお持ちでしたら、ヤフーメッセンジャー経由でeikensaisokuproject_k
あてにメッセージをくださいませ♪

私も小学校の英語導入には懐疑的です。
懐疑的というよりも、今の日本の公立小学校のレベルで英語を導入しても、結果が見えているような気がして…

まあ、やるとしたら、発音を徹底的にやるとか、簡単な本を読めるようにするとか。内容を絞ったほうがいいでしょうね。きちんと教えられる先生がそこまで揃うのかどうかも?

Ericさんは、シリコンバレーにお住まいなのですね。一昨年、サンノゼに行きました♪
古くからの知り合いがサンノゼでもう20年以上かな、おすし屋さんをしています。

サリーさん、たびたび、失礼しました。

2008.02.06 10:14 URL | KEI #- [ 編集 ]

見ましたよ~!びっくりしました。
やっぱりこんな事今までありませんでしたよね!

合格最低点が先に発表されるなんて!

解答速報と、合格最低点が発表されたら
もう、合否が思いっきりわかっちゃいます・・・。


プチーには、いつ言おう・・・・・・・・・。




英検って、なんやかんや言ってもやっぱり
多くの人が受けている、メジャーな検定なのかな。

漢検、プチーのときは保護者控え室ありましたよ!

でも教室の前の廊下もざわざわしていたし
英検の時のような静けさはありませんでした。

検定によって色々ですね☆


2008.02.07 09:36 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

漢検、控え室があったのですね!
いいなあ

会場にもよるのかしら。
今回は10級だったので、小さい子が多く、ざわついてましたよ~

英検は、やはり、リスニングがあるから、静かさは絶対条件ですよね。

そういえば、県立の高校入試に国語のリスニングテストを行っている都道府県が増えてきたそうです。
何か、楽しそう(笑)

私の英検発表もいよいよ明日です…
合格でも不合格でも報告にきますね☆

2008.02.07 11:27 URL | KEI #- [ 編集 ]

国語のリスニング。
国語であってもやっぱりぐっと集中しないと
聞き逃してしまいそうですね。

まさか二度読まれることもないでしょうしね☆

漢検って、場所によって色々なんですね。
統一されてないのかな?

合否の報告、お待ちしていま~す!

2008.02.08 06:34 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

ふー。合否閲覧見るの大変でした。
15時の予定が結局17時、さらに延長して17時30分開始。
でも見られたのは2時間後です。

約80%の得点で合格していました☆

意外と良かったですね(笑)

受験2週間前から単語を覚えまくったのが良かったかなあ。後はリスニングが思いのほかよくできていたことでしょうか。

さあて、これから、坊主を合格させるため、また頑張ります




2008.02.08 19:29 URL | KEI #- [ 編集 ]

本当につながりませんでしたね~!
サリーもだいぶ時間がかかりました。

八割!しぶい!さすがです!

単語を覚えまくるって・・・
すごいですね・・・。

サリーの頭の中には到底入っていかないような
気がしちゃいますが、詰め込んだら
まだまだはいるのかなぁ・・・。


これからも英検、がんばっていきましょう♪

2008.02.09 15:37 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/460-49f07c17

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。