スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

単語だけ見てわかる単語力

公文式のKⅡ教材終了テストをうけました。
このテストはプリント200枚ごとにうけるテストで、200枚で学んだ英語が
ちゃんと本当に身についているかをチェックするものです。

語彙問題が得意なはずのプチーが、最初の語彙問題10問のうち、なんと
7問を落としました。めちゃくちゃです。

出題形式が原因でした。日本語の単語が書いてあり、同じ意味の英語を
下にある選択肢の中から選ぶ、というものでした。

文章ではなく、単語単独の出題でした。

プチーはどうやら、単語の意味、そのものはほとんどまともに覚えていません。

[lecture][victory][audience]など、ごくごく普通にいろんな場面で目にする
基本的な単語も、ことごとく間違いました。



面白いほど間違うプチーに、かなり驚きました。



一方、文章の空所補充問題で、適当な語を選択肢から選ぶものでしたら
[distant][population][occur]なども即答です。

文章ででてきたらわかるのに単語単独ででてくると解けません。


プリントを解いている時[popilation]が単語で登場し、意味を問われましたが
その時は[みんなが好きな(人気のある)]と書いていました。

[popular]と間違ってます・・・☆

ですが同じ単語が、テストでは幸い文章中に出てきたので、正解することができました。





これでいいのか?なんだかプチーの語彙力が[綱渡り]のように
見えました。あまりにも不安定です。

第一段階としてはクリアしています。文中の単語がわかれば大丈夫。
本も読めるし、人の話を理解する事もできます。

ですが、この程度の語彙力では、自力で使うのは難しいはず、と
感じました。自分で使おうと思ったら、単語単独でちゃんとわかっていないと
ダメなんじゃないかしら。

受身としての英語力はまぁまぁできてきているけれど
自分から発信する英語力、という意味では、ここからなんだなぁ、と
あらためてわかりました。



ある程度できてきたプチーの英語力。これからは、新しい事を覚えるより
今ある英語力をきちんと補強する作業をしていったほうがいいかもしれません。

その上で、新たに積んでいかないといけません。せっかくですから偏りなく
総合的な英語力として実力をあげていけたらいいなぁ、と
そんな風に感じました。



テストが悪いと、次へ進めないのが公文式・・・・。
いよいよ恐れていた復習かしら・・・。





[お気楽英語子育て]トップページへ



2007.12.25 06:20 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

ついにK2も終了テストですか。
早いなぁ。
うちの娘なんかG1終了テストで点数はギリギリいけるけど時間オーバーで復習中です。
あんなに簡単なところなのに落とす事自体が不思議ですが(^^;)

子どもって簡単な単語でもあやふやな時ってありますよね。
プチーちゃんでもあったのかと少し安心。
プーなんてずっこけることしばしばです。
小難しいのを知ってるのに中1,2で習いそうなのあやふやだったり。
文脈で理解してるのかなんなのか頭の中が不思議ですね。

2007.12.25 18:49 URL | 海豚 #- [ 編集 ]

こんばんは。
単独で理解できるっていうのは確かに
大事ですよね。
簡単な単語でもわかっていないことが
あるのは同じです。
最近日常単語を忘れていることがあります。
難しいのを知っているのに、動物名を忘れ
たりするんですよね。
もちろん象やきりんを忘れるわけじゃない
ですが、ラッコとか、セイウチとか
そういうのを度忘れするんです。
虫も怪しいです。
本当に基礎のメンテナンスは時々しないと
穴があいてきます。
積んでは修理し、またやり直してとカメの
歩みになってます。
でもそれでいいのだと思います。

2007.12.25 21:42 URL | まめっちママ #- [ 編集 ]

ひょっとして、その「教材終了テスト」、日本語の単語を「漢字で」指定してませんか?

だとすると、うちの坊主も結構辛いかもしれません。小学校2年生レベルの漢字だったら、「勝利」はともかく「講義」「聴衆」なんて書かれてもわからないですよね。。たぶんうちの坊主ならお手上げです。もしそのような出題形式だったのなら、あまり気にされる必要はないと思いますよ。

もちろん、面接対策や、3,4年先の長期レンジでのコミュニケーション能力を見据えて、アウトプット系の訓練を通じ、単語を「使いこなす」練習はしていってもいい時期かもしれませんね。

ところで公文って、Writingの校正や、Speakingのチェックもやってくれるんですか?WritingはともかくSpeakingはやってくれないような気がしますが。。

2007.12.26 18:35 URL | Eric #- [ 編集 ]

ご無沙汰しています。

漢字の問題もあるかと思います。
でも、英語を英語として感覚的に理解していることで、うまく日本語にできない場合もあるかもしれませんね。
私の英語の先生が「子供に英語を日本語で教えるな、もし、指導するなら英語で教えろ」というので、私は日本語で教えることを放置しています(^^;)。この話をすると公文では批判されたこともあり、どちらで説明すればいいのかは悩むところです。でも、英語を英語で理解する脳は、私は鍛えるべきだと思っています。

その結果、うちの子は本当に簡単な英語を日本語にできないこともありました。
でも、うちの子にとってhappyという単語はhappyでしかないのかなと笑っていたりしました。まぁ、うちは英語検定を受ける気がなくて本当にお気楽なのでこういうスタンスでいいのかもしれませんけどね。

しかし、公文でK。。すごいです。うちははずかしくて自分のブログでも書けずにいますよ(^^;)


popilation

2007.12.27 00:49 URL | zb #- [ 編集 ]

プチーも今回初めて試験に落第しそうです☆
さっさっさと、早く正確にするということは
どのレベルのテストでも難しいですね。



プチーには何度もずっこけてますよ!
プー君もなんだか想像できてしまう・・・。
ずっこけている姿・・・。

文中の単語は、雰囲気でつかんでいる
だけのようですね。
サウンドでとらえているだけかもしれないと
感じる事もあります。

2007.12.27 11:00 URL | 海豚さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

なんで今更これを忘れるか?!みたいな
ことを忘れている事がありますよね・・・。

それを発見する度、笑ったり怒ったりしています☆


最初のうちはぐんぐん進むように思えますが
塔が高くなるにつれ慎重に積むのと
同じような感じかしら・・・。

数百語レベルの時はあまり気にならなかったけど
数千語のレベルまで来ると、ぽろぽろと
とりこぼしのようなものの存在が
目に付き始めます。


まめっちママさんのおっしゃる通り、
メンテをきちんとやっていかないと
大きく崩れかねませんね!

2007.12.27 11:04 URL | まめっちママさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

公文のテストは、おっしゃる通り漢字です。

聴衆、講義、と書いてあります。

でもそこにサリーがふり仮名をふり
わざわざ
[きいてるひと]とか[じゅぎょうみたいなもの]とか
意味までご丁寧に書いてやってます☆

それでもダメなんですわ~・・・。




読んで理解できるだけで充分なレベルの英文や
わかるだけじゃなくて一歩つっこんでも大丈夫なレベルの英文や
と、色々な難易度の英語に触れながら
あれやこれやとやっていけたらいいなぁ、と思っています。




公文に、スピーキングなんてありませんよ!
CDを聞いて、それを覚えて先生に聞いてもらう
とかそんなものならあるようです。

でも、公文の先生の中で
英語を話せる方は少ないのではないかしら・・・?

答え合わせも答えをみてなさるのですから
英語そのものの実力は関係ないような
気がしています。



問題の答えのスペルが間違っていたら
もちろん、なおしてくださいますよ。

でも、基本的には、公文のプリントに
でてきた文章を参考に文を組み立てないと
いけませんから、意味が通じても
好き勝手に書いてはいけません。

色々な表現を身につけるため、ととらえ
できるだけ自分勝手に書かさず
ある程度[公文の勉強]を意識して
書かせています。

幅を広げるため、いい機会かな、と
思っています。

2007.12.27 11:13 URL | Ericさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

zbさん、お久しぶりでございます♪

英語は英語で、が本当の所をいうと
理想的なんですよね。それでこそ
まさに[母国語方式]という感じですね。

日本語を日本語のまま学ぶのと同じですね。



でも、それに限界を感じ、結局日本語も
取り入れることにしました。

どちらか一つの方法だけ、より
色々な方法を併用した方が
効果的な気がして、欲張って色々やってみています。

(プチーはまだ子供で結果がでていませんから
これがいいかどうかは、まだまだわかりません)




それと、英語と日本語両方一度にやってしまうと
便利な時があるので、両方一緒にやってしまっている
部分もあります。

横着してる、ということですね♪

文化的な話でも、科学的な話でも
英語ででてきた時は、日本語でも説明し
そのもの自体に関する知識を増やしたり
興味を引き出したりしています。

以前は、英語でしか知らない事柄も
多かったんですが、今では日本語でも説明しています。


文法事項も説明することにより
表現の幅はぐっとひろがりましたが
もちろん、理想は、英語を英語で、に
かわりはありません。

zbさんのように貫く事ができず
挫折してしまいました・・・。

[英語を英語で]はただの理想に
終わってしまいました・・・。



でも挫折者なりの道を模索しつつ
前進しています♪







HAPPYはHAPPYでしかない。
いいですね~!
本当に、その通りですね!

2007.12.27 11:25 URL | zbさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/448-c4664153

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。