スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英検の申し込み始まったよ~♪

英検の申し込みが始まったことをプチーに教えてやりました。

「え?2級?」

ちょっと顔が真剣になりました。

「そうだよ。申し込む?」

と白々しくも軽くたずねました。

「うん、やるよ。」

表情が険しくなり、真面目な表情で空を見つめ、2,3秒後
いきなり大きな声で唱え始めました。







「はちいちがはち!
 はちにじゅうろく!
 はっさんにじゅうし!」



あれぇ?それは九九じゃないの?!英検と全然関係ないよ・・・。



かなり突拍子の無いことに思えましたが、きっと
[頑張らないといけない事つながり]で、九九を思い出したのでしょう。



ここ数日、プチーは学校の九九のテストに不合格続き。

先生の前で[すらすら]九九を唱えられれば合格、という
テストのようなものが毎日おこなわれていますが
八の段と九の段がどうしてもうまくいかず、三日ほど連続で
不合格となっていました。

答えを間違えたり、つまってしまってはいけないそうです。
あくまで[すらすら]が合格基準です。
家でも練習するのですが、とにかく八の段が一番苦手な段です。

この際ですから、八の段、九の段、とバッチリ練習しておきました。


おかげでなんだか、英検の話に戻すきっかけが見当たらず
九九の話題で終わってしまいました・・・。





なんとも中途半端で歯切れの悪いスタートをきってしまいましたが
とりあえず冬の英検に向けて走り始めたつもりです。

出鼻はくじかれましたが(いきなりずっこけた感あり)
気にせず進んでいこうと思います♪



他の事とのバランスを大切に、英語に集中できたらいいなぁ、と
思います。





2007.12.08 10:18 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(14) |

コメント一覧

プチーさん、英検を受ける事、何だか普通~な感じでしたね。(受ける事が)もうとっくにそのつもりだったのでは・・・。
英検の事考えながら、九九を唱えるなんてプチーさんらしいですね。


本当に、本当に、1日がもっと長ければな~と思うことがあります。あれもやらせてあげたい、これもやらせてあげたいと、勉強だけではないですが、英検のようにリミットがあると特にそう思います。

リロの友達が4級を受ける話をしたら、「リロも受けたい!!」とリロ。


~そりゃあ、内緒で申し込みする予定でしたけど、その受けたい!という自信はどこからやってくる?(過去問もまだ満足でないのに)試験て分かってる?(何だか楽しそう)~

楽天家なところがリロの良いところともいえますが、ちょっと不安でもあります。


とりあえず目先の九九頑張ってください♪

2007.12.08 23:06 URL | gumam #- [ 編集 ]

プチーにとって英検ってどんな存在なんでしょうねぇ。
いまいちよくわかりませんわ・・・。

楽天的、といえばプチーの専売特許、と
いいたいくらいです。

もうちょっとしたら
「今のままじゃ合格できないよ」と
発破をかけていかないといけません。

子供って、よくわからずに
前向きな時ってありますね。

でも「もぉええねん。」なんて
後ろを向かれるよりずっとずっといいから
楽天的なことを喜びましょう!



普通の九九が合格したら
上がり九九、下がり九九、ばらばら九九と
次から次へと待ち受けております・・・。

がんばります・・・。




リロちゃん、4級をうけるような
お友達がいるんですね。

仲間がいると、お互いにいい刺激になるから
進みやすいかもしれませんね。

仲間がいないと、まわりが気にならないから
それもそれでまたいいんですけれどね☆

2007.12.10 15:46 URL | gumamさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

リロには手ごわいライバルがいます。と言ってもリロはライバルってなにか分かってないと思うのですが・・。その彼女は、夏に英検5級を受け49点で合格し、会話も出来ちゃうリロの親友。なので、彼女が、49点で合格!と常々言っていたので、47点だったリロは無表情で合格しないと思い、誰~にも英検のことを話さずにいましたが、合格証を見せるとよろこんでいました。合格してしまえば一緒よ!と言いたくなりましたが、今後のこともあるのでそんな気休めは言えません。
リロにとっていい刺激になってくれたら嬉しいです。ただ、リロのペースを大事にしてあげたいので、彼女と比べるような発言はしないように気をつけています。まるで姉妹のようですから。

2007.12.11 09:59 URL | gumam #- [ 編集 ]

他の子と比べる、ということ
してはならない、とわかっていながら
ついついしてしまうこと、ありますよね。

でもgumamさんのおっしゃる通り
発言には絶対気を付けてあげないといけませんね。

プチーはお仲間がいなかったから
今までマイペースでくることができました。


合格は合格!これって気休めなんかじゃ
ありませんよ~!厳しいなぁ・・・。

我が家は常に、たなぼた合格狙ってます・・・。


でも、最初厳しいくらいで丁度いいですよね!
気持ちって緩むのは簡単ですものね。



次回英検の準備ははかどってますか~?
うちはまだ準備の準備段階です~。

2007.12.11 12:59 URL | gumamさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

ウチも受験することになりました。
父(英語全然できない)がそそのかして、
なんと、父+子供2人の家族受験です・・・
なんだか英検受験と言うよりは、
親子イベントに参加するようなノリになってます。^^;
とくに娘は
『お父さんと楽しいお出かけ♪ルンルン』って感じです。
検定が終わったら、どこのラーメン屋へ行こうかって話してるおバカな親子です。

息子は2級の追加申込みも視野に入れつつ、
とりあえず全員で準2級です。

私は半年英検と遠ざかったら、もう気持ちが戻りません。。。
遠くから、旗を振って応援します・・・

プチーちゃんのことも、応援します!
果敢に挑戦してほしいな!!

2007.12.12 13:03 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

はじめまして、Ericと申します。米国西海岸シリコンバレーでSEとしてIT系研究開発に従事しています。最近、このブログを見つけ、折にふれ拝見しています。

日本でも英語学習熱は高まっているのですね。早期学習には賛否両論あるようですが、私は否定しません。子供の適性、家庭としてのビジョンはそれぞれなので、それを考慮せずに「日本に住んでるのなら、英語は中学からやればいい」とステレオタイプのように断言するのは「?」です。各家庭、子供の指向性はそれぞれ。Diversityがあってよいと思います。

私には8歳の男の子が一人います。現地校で3rd Grade、日本語学校では小学校2年です。ちょうどプチーさんと同じ学年かと思います。英語検定にはあまり関心がなかったのですが、こちらに住んで5年近くなり、帰国が近づいてきたので「米国でも受験可能だそうだし、手始めにやってみる?」と坊主に確認した上で準2級をこの10月-11月に初めて受験しました。幸い、すんなり合格することができました。

3月に日本帰任が決まったので、1月-2月に2級も受けてみようかと思います。「合格したらDSのソフト」で釣ってるので、本人は乗り気です。まあ、英語は大好きなのであまり手がかからなくていいのですが、最近は漢字やカタカナの読み書きに苦労してます。普段使う機会が少ないので。。

皆さん、教え方はいろいろ工夫されているようですね。小学校低学年で準2級はすごいですね。アメリカ駐在員の子供でもレベルは様々で、現地の子供と積極的に遊ばない子供だと準2級も難しいかと思います。

うちの場合は、特殊環境なのであまり参考にならないかもしれませんが、おすすめの英語の本とかは情報交換できるかもしれませんね。Magic Tree HouseとCaptain Underpantsのシリーズは全部読破しました。最近は別のシリーズを読んでますが、子供の読むスピードはすごいですね。Writingではまだまだ負けませんが、Listening, Speaking, Reaqdingでは圧倒されることも度々で、ボキャブラリも参考になることが多いです。

長文失礼しました。またお邪魔しますね。
Eric@シリコンバレー

2007.12.13 03:16 URL | Eric #- [ 編集 ]

ご主人様、結局一緒に受験なさるんですね!
かっこいい~!

家族で一緒にって楽しいと思います♪

いいなぁ。エディくんとタルーラちゃんの
実力ももちろん充分なんだけど
みんな一緒に仲良く、ということで
より、相乗効果で、うまく実力を
発揮できそうです!



プチーもやりますよ!
何度たずねても、あれこれきいても
気持ちはかわらないようです。

サリーの方が怖気づいちゃって
色々言ってみるんですが、必ず「受ける」と
言います。

こわいもの知らずって、いいなぁ、と
プチーをかっこよく思い
サリーも全力で向かう覚悟ができました。

どうせやるならどか~んといくぞ~。
砕け散るなら派手に飛び散るぞ~と
今日は気合満点です!
(昨日プチーの覚悟を聞いたばかりだから
今日はとりあえずハイテンション)


エディ君、2級も視野に入ってるんですね。
エディ君は全然ガツガツしていないから
その性格でその実力、というのが
とっても魅力的です♪

素敵です☆

2007.12.13 14:21 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

はじめまして、Ericさん。

シリコンバレーでコンピューター系のお仕事を
なさっているんですね。

最先端、という感じでなんともかっこいいですね。

アメリカにお住まいで、日本のこの
英語教育の様子を客観的にみていると
ちょっと滑稽かもしれませんね。

日本での英語学習熱は、多分、子供に限らず
大人でも高まっていると思います。

何のため?ときかれると困る人も多いかも
しれませんが、英語が好きな人は多いんじゃないかしら
と思います。

私もその一人です。職業にも何にも直結しないけど
趣味としてとらえちゃっています。




普段使う機会が少ないから、というのは
私達の[英語]そのものですね!

そちらで日本語の文字を使わないのと同様
こちらでは英語は使いませんものね。

そうなると苦戦するのは、痛いほどわかります!




アメリカに住む日本人の子供でも
準2級にとどかないかもしれない子が
いるんですね。

学校へは行っているでしょうけど
それでは不十分なのかしら。

学校の授業についていっている、というだけで
ものすごい事のように思えてしまいますが
英検と言うとまたちょっと分野が違うのかも
しれませんね。

でも坊ちゃんの、ラクラク合格、はさすがですね!
2級もきっと余裕があるんだろうなぁ・・・。
うらやましい・・・。


マジックツリーハウスは日本でも人気です。
日本語版も人気があるようです。

キャプテンアンダーパンツ、というのは
始めて聞きました。
題名からしておもしろそう・・・。

と思ってアマゾンに見に行ってみましたら
絵も面白そう・・・。
こういうの、プチーは大好きです・・・。

購入決定です!面白い本をご紹介くださり
ありがとうございました!

どうぞまた、いろいろ教えてください!

2007.12.13 14:40 URL | Ericさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさん、Ericです。早速のレス、ありがとうございます。

>日本での英語学習熱は、多分、子供に限らず大人でも高まっていると思います。

>何のため?ときかれると困る人も多いかもしれませんが、英語が好きな人は多いんじゃないかしらと思います。

意外とそんなものかな、と思います。私も大学卒業からは英語の勉強を全くしてませんでしたが、嫁さんと2人で「2000年の計」を立ててから英語の勉強を始めたら結構はまり、2年半後に運良く会社の米国駐在員の交代要員にピックアップされました。

勉強するのに「早すぎる」も「遅すぎる」もなく、「思い立ったが吉日」でしょうね。最初から明確な目標がなくてもいいと思います。「走りながら考える」。で、上達するプロセスの中で、「自分にはこういう可能性があるかもしれない」という未来が見えてくるしれない。児童英語教師とか、通訳ボランティアとか、留学生受け入れとか。。


>普段使う機会が少ないから、というのは私達の[英語]そのものですね!

>そちらで日本語の文字を使わないのと同様
こちらでは英語は使いませんものね。そうなると苦戦するのは、痛いほどわかります!

私の場合、オフィスにいるのがほとんど日本人(駐在員か、現地採用の日本人がほとんど。英語ネイティブはわずか)なので、英語の「流暢さ」は劇的に伸びていません。これは、日本語が母語として完成してから、英語を学び始めた人にとってはしかたのないことでしょう。。

逆に坊主の場合、日本語が母語として完成する前の3歳半で米国に来たため、英語が中心になっています。複数言語のバランスを取るため、家ではほとんど日本語で会話していますが、聞く・話すはよくても読む・書くが苦手です。

これは練習量が足りないからですが、週1日の日本語学校+宿題だけではやはり困難(現地校でも宿題が結構あるので)。米国にいる間は、英語:日本語が7:3ぐらいの比重になるのは仕方ないかと思います。今度の4月から日本の小学校に入るので、そこから3:7もしくは2:8に切り替えることになると思います。複数言語を同じ速度で伸ばすのは難しく、どちらかに偏りが出るのは仕方ないと思います。

今後はいかに「日本語も楽しい」「日本の友達と会話できると楽しい」と動機付けできるかが鍵かと思います。


>アメリカに住む日本人の子供でも準2級にとどかないかもしれない子がいるんですね。

>学校へは行っているでしょうけどそれでは不十分なのかしら。

>学校の授業についていっている、というだけでものすごい事のように思えてしまいますが、英検と言うとまたちょっと分野が違うのかもしれませんね。

子供が現地の言葉を話せるかどうかは、外国に来た年齢、滞在期間、その国の使用言語、親の姿勢など、様々な要素がからみますね。

子供が中学生以降で初めて海外に来た場合、現地の子供同士で交流関係が出来上がっている場合が多いです。異言語しか話せない異文化の子は、自分から積極的に飛び込むか、親切な仲介者がいないと、会話の輪に入れないのです。

また駐在員の場合、早い人だと2年以内で帰国してしまう人もいます。会社の事情とか、本人・家族が現地に馴染めないとか。2年程度では「現地の子供並みの会話力」を身につけるのはかなり困難です。

親が現地に馴染めない場合、子供は敏感でそれを感じ取り、日本人の交流枠から出られなくなります。結果、現地校であっても、日本人の多い小学校だと英語の伸びが遅いというケースがままあるようです。


>でも坊ちゃんの、ラクラク合格、はさすがですね!2級もきっと余裕があるんだろうなぁ・・・。うらやましい・・・。

うちの坊主も、現地のプリスクール1st(幼稚園年少にあたる)に通いだして1ヶ月で「行きたくない」と毎朝大泣きするようになりました。この状態が3ヶ月続きましたが、毎朝根気よく通わせ、先生とも何度も相談し、何とか乗り越えました。

現地の子と遜色なくに会話できるようになったのは、1st gradeの中頃、米国に来て2年半ぐらい経ってからかと思います。2ndに上がったら「ESL(English as a Second Language:家庭で英語を母語としない子のための補習クラス)はもう来なくていいよ」と言われました。

今では、英語の子、日本語の子と7:3位の割合で遊んでいます。同学年に日系人は5,6人いますが、日本語を話す子は坊主の他に一人しかいないことも「学校では英語オンリー」と強制することになりました。

英検準2級は、一次69点、二次28点で合格しました。準2級、2級とも家で模試をやらせると半分以下の時間で解きます。これは学校でReadingをしっかりやっていること、家でも本が好きでよく読んでいる賜物だと思います。

2級と準2級では、ボキャブラリとリスニングでは大差がなく、並べ替えと読解で得点率が下がります。まあ、最近は沢山本を読んでいるのであまり心配してませんが。

>マジックツリーハウスは日本でも人気です。日本語版も人気があるようです。

>キャプテンアンダーパンツ、というのは始めて聞きました。題名からしておもしろそう・・・。

>と思ってアマゾンに見に行ってみましたら
絵も面白そう・・・。こういうの、プチーは大好きです・・・。

>購入決定です!面白い本をご紹介くださり
ありがとうございました!


サリーさんの「会話だけでなく、読み書きもバランスよく身につける」という方針はとても素晴らしいと思います。小学校に入って運筆できるようになったら、五感をフルに使ったインプット・アウトプットは「総合的な語学力」を伸ばす助けになります。

読む題材も、子供が楽しいと思えるのが一番。なので私は、よく子供を本屋に連れて行ったり、一緒にAmazonのWebSiteを見ます。最終的には子供も「これがいい」と同意したものを選ぶと、途中で投げ出すことが少ないですよね。


>どうぞまた、いろいろ教えてください!

こちらこそ!今でもいろいろ参考にさせていただいていますので。私で参考になる情報があれば是非。

ちなみにMixiもやってます。HNはEricです。更新はぼちぼちですが、1年ほどやってます。

長文大変失礼しました。。

Eric

2007.12.14 03:11 URL | Eric #- [ 編集 ]

タルーラはリスニング逃げ切り、
夫は筆記逃げ切りを戦法に掲げています。
ものすごい低レベルな戦いには違いありませんが。
子供が楽しめるのならと、夫もついに参戦したようです。
私が英検から気持ちが離れていたので、
ならば自分が!ってことでしょうね。

Captain Underpants・・・
エディは、春ごろ、帰国子女のお友達から借りてきて、ハマりまくってました。
さすがに、今は卒業してます。
タルーラはあんまり読みたがらないです。
彼女はどこまでもメルヘン国の住人ですから。
プチーちゃんはお笑いが大好きだし、ハマるかもです。
日本でも和訳本が出ていて、平積みの人気シリーズです。
和名は『パンツマン』ってそのままです・・・

2007.12.14 10:17 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

思い立ったが吉日、はサリーの大好きな
言葉ですので、いつも、それに従って
好き勝手やっています。

いきあたりばったりや思いつきばかりで
うまくいったり、散々だったりしますが
その過程が楽しめれば、結局長く
続けられるような気がしています。



坊ちゃん、2級ラクラク、うらやましい限りですが
そんな坊ちゃんでも、やっぱり大変なことを
乗り越えてきたんですね。

アメリカに住んでたから
英語も日本語も楽勝だ、なんて、そんなおいしい話は
存在しないんですね、きっと。



両言語、バランスよく、というのは
むずかしいことですね。

日本語の方も、帰国後、どのような経過をたどって
上達していくのか、興味があります。

一気にどっと上達して、英語が陰をひそめちゃうのか
英語のほうが優勢な期間が続いていくのか
どうなるのかなぁ。


どちらにしても、本が好きであれば
助かりますね。本を通して沢山のことを
学べますものね。



アンダーパンツシリーズ、まずは
一巻目、二巻目を購入する事にしました♪

日本語版もあるらしく、邦題を見て
「これなら絶対プチー向きだ!」
と確信しました・・・。

楽しみです~!

2007.12.16 06:25 URL | Ericさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

>坊ちゃん、2級ラクラク、うらやましい限りですがそんな坊ちゃんでも、やっぱり大変なことを乗り越えてきたんですね。

2級は過去問で8割前後取れますが、あまり焦ってないです。試験は水物ですし今回落ちても気にしません。「聞く・話す・読む・書く」を長期的にバランスよく伸ばせればいいかと。
英検2級まではTOEIC同様「話す・書く」技能はあまり重視されないですよね。Speakingの審査はゆるいですし、Writingは実質配点0に近い。これは語学学習がまずインプットから必要になる以上仕方ないですが。。
真の語学力は、英検準1級以上で試されると思います。小学校卒業くらいまでに準1級が取れて、そこでさらにモチベーションが維持できれば充分かと思います。本人のさらなる向上心があれば別ですが。

>アメリカに住んでたから英語も日本語も楽勝だ、なんて、そんなおいしい話は存在しないんですね、きっと。

仰るとおりで「アメリカにいたから楽に英語が」なんてことは全くなく、言葉+文化の高い壁を乗り越えてきました。現地校の宿題と日本語学校の宿題(週1日しか授業がない分、宿題が多い!)で、平日でも毎日2時間位勉強しているかも。

>両言語、バランスよく、というのはむずかしいことですね。
>日本語の方も、帰国後、どのような経過をたどって上達していくのか、興味があります。一気にどっと上達して、英語が陰をひそめちゃうのか英語のほうが優勢な期間が続いていくのかどうなるのかなぁ。

これは私もやってみなければわかりません。。どういう子と友達になれるか、親がどのような動機付けを与えられるか、最初のベクトル向きが、その後の進路を大きく変えると思います。

>どちらにしても、本が好きであれば助かりますね。本を通して沢山のことを学べますものね。

同感です。いい本にはお金を惜しみません。「下らない」と思ったら却下しますが。あ、日本の漫画は結構重宝してます。日本語学習の動機付けになるので。

>アンダーパンツシリーズ、まずは一巻目、二巻目を購入する事にしました♪
日本語版もあるらしく、邦題を見て「これなら絶対プチー向きだ!」と確信しました・・・。楽しみです~!

面白いですよ!アメリカ人の友達のお父さんもIt's awesome(いけてる)!とのことでした。うちの坊主も結構キャラクターは幼ないので、プチーちゃんと性格が似てるかな?
ところどころ、わざと変な「もじり」が出てくるので(laugh -> laffとか)、そこだけ注意してあげてください。

長文失礼しました
Eric

2007.12.16 09:14 URL | Eric #- [ 編集 ]

それぞれ、とっておきの戦法をもって
英検にのぞむんですね!

楽しみですね~♪

(いいお父さんですね!)



アンダーパンツ、注文しました。
日本語版のタイトルを見て
絶対プチーが気に入ってくれるはず、と
期待し、二冊購入しました。

くだらない、がはがは笑えそうな事が
大好きなプチー、英語でも笑えるかしら・・・。

そこが一番問題です。

かいけつゾロリは大好きだけど
言語が変わっても、同じノリで
楽しめるのか、未知です☆



タルーラちゃん、女の子らしいですね~。
プチーは自分は男になりたい、と
常に言っています。

なんでかなぁ・・・。

2007.12.16 14:41 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

帰国子女で優秀な方はどなたも
日本にいる普通の日本人ではありえない量の
勉強をコツコツこなしてきた人たちですね。

なのに「もちろん英語ぺらぺらなんでしょ?」みたいな
言われ方をする場合も多いと聞きます。

失礼な話ですね!


日本にいても、そうですけれど☆
お母さんが英語しゃべれたら
子供もしゃべれるようになるよね、なんて
当たり前みたいに言われて
ちょっとがっかりすることもあります。



私とEricさんはまさに逆の立場ですね。
我が家も、英語学習の動機になるなら
よほどでない限り、英語のものは何でも与えます。

日本語のものは、ある程度選びますけれど。




アンダーパンツシリーズ、楽しみですが
Ericさんのおっしゃる通り、
俗語のようなものを果たして理解できるか
そこが一番心配です。

私も、生きた英語は結局知りませんから
プチーのわからない俗語は私にもわからないし
もしかしたら、こっそり日本語版も
購入するかもしれません・・・♪

2007.12.17 05:19 URL | Ericさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/442-005aa70c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。