スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

おっと、プチーは七歳でした

公文式の英語のプリントをしている時、英文法の話をする機会が
多くあります。プリントではちゃんと文法用語を使ってあるのですが
できるだけ噛み砕いてやさしい表現にして、プチーに説明してやって
いるつもりです。

ですが、何度も何度も受動態だの関係代名詞だの、と出てくるので
サリーもついつい、用語を使ってしまうことがあります。


今朝、関係代名詞を用いた、ちょっと複雑な構成の文章が出てきました。
(KⅡ教材の最初の方です)

WHEREを使わないといけなかったのですが、直前の先行詞が
場所ではありませんでした。文法的にどうなっているのか
よくわかりませんでしたが、サリーには、すぐに正解がわかりましたので
感覚的に容易に解けるような問題でした。


ところがそこでプチーが、「わからない」と言い出しました。

わからないわけないでしょう、なんでわからないの?と内心
驚きを隠せませんでしたが、関係代名詞の復習を始めました。





先行詞が何か、プチーにはよくわからなかったようです。

その上、関係代名詞が何かわかっていないようでした。



今更何言ってんの?ちょっと待ってよ・・・。と思いましたが
ふと気がつきました。

関係代名詞関係の問題で、プチーがあまり間違う事はありません。

問題を解けるということは、ある程度理解できているということです。





そうか。いつの間にか、中学生の家庭教師でもしているような
自分の口調に気がつきました。

用語なんて使って問い掛けたところで、所詮プチーは
そんなことわかっちゃいませんでした。


わかっていないだろう、とは思っていましたが、本当に
わかっていないんだなぁ、と、あらためて気がつきました。



文法事項を文法用語で呼んだ途端、プチーにとっては
なんだか別のものになってしまうのだとわかりました。




文の仕組み、それぞれの語句の持つ意味、文のつながり
そういうものを総合的に判断して英語を読み理解するプチーですから
その部分だけ急につまみ出して、文法事項としてたずねても
全くわからないようでした。


完全に理解しているのであれば、どんなきかれ方をしても
わかるのでしょうけれど、プチーは相変わらず
「なんとな~く」英語と関わっているだけです。



なんとな~く夢心地なプチーにいくら細かいことを言っても
見えていないから答えようがありません。そんな印象です。



関係代名詞、という言葉も、サリーには馴染みのある言葉ですが
プチーにとっては[confrontation]とか[discrimination]とかと
同じように、何度聞いてもイマイチ覚えられない[単語]だったのかも
しれません。




プチーは七歳だった。まだ七歳なんだ。国語も始めたばっかりで
掛け算もなんとか覚えたところだった。

言語としての英語と教科としての英語はちょっと違うから
常に[言語としての英語]を意識しながら進めてやらないと
プチー自身にも情けない思いをさせてしまうことになります。


今更関係代名詞もまともに使えないって、一体何やってんの?と
一瞬でも思ってしまった自分を反省しています。

そういうところから見ないでやろう。




自分の娘が「スゴイ!」と思う瞬間と
「あほちゃうか!」と思う瞬間と、混在した毎日です・・・。



[お気楽英語子育て]トップページへ




ちょっとパソコンの調子がおかしくなってきました。
急に動きがぱたっととまりましたら、パソコンがとうとう
つぶれたんだな、と思ってくださいませ・・・。


そのうち復活いたします。



2007.11.26 12:33 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

こんにちはサリーさん

プチーさんの英語はもはや中学生並みですよ。 問題はとける→(この問題こそ)が関係代名詞 と理解してつながると最強ですね。  
リロと2歳しか変わらないんですね~ 
目標は高く~♪うちも頑張りマッセ:)

2007.11.26 17:08 URL | gumam #- [ 編集 ]

変な突っ込みだけど、where って関係副詞って言うんじゃなかったけ?

中3でもこのwhereは出てきてないんじゃないかと思います。

文法用語なんていくら知ってても
意味ないようにも思うけど、

日本に住んでて英語レベルがプチーちゃんぐらいになってくると
文法でせめたほうが整理できるのかなーとお
もったりもします。

チャーリーもまだまだ感覚英語ですが
受験英語もやりだして何やら、熟語とか
とき方のこつなどを習っているようです。

話は変わりますが
準2に何とか受かったときも、大1の語彙は捨ててたそうです。知らんもん走らんのだそうです。長文はなんとなく分かるとか言っています。ほんまかな。

2007.11.26 18:46 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

二歳しか、と簡単におっしゃいますが
子供の二歳は、とんでもない[差]ですよ!

プチーだって5級を受けた一年後準2級を
受けたんですから!

一年でこの差ですもの、二年なんて言うと
想像できないくらい先の話だと思います。


プチーは小さい子なりに文法を
理解してくれたらいいなぁ、と思っています。

表現豊かに話せるようになってくれたら
と常に考えています。

そのためには文法もやっぱり意識して
日頃から使っていけたらなぁ。

時制はまぁまぁ使うようになってきましたが
まだまだ使いこなせない文法が山のようにあります・・・。

2007.11.27 06:01 URL | gumamさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

あ、失礼しました!きっとそうです。
関係副詞ですね!

プリントの説明を読めばちゃんと書いてあるはずなのに
サリーもちゃんと読んで無いから
親子共によくわかっていないみたい・・・。



文法用語なんていくら知っていても
意味ありません。
用語なんて本当は一切知らなくても
いいんだと思います。

でも用語を知っているほうがプチーも頭を
整理しやすいし、サリーも説明しやすい
というそれだけです☆




語彙問題に関しては、まさにおっしゃる通り!
知らんもんは知らん!

知らなきゃどうしようもありません・・・・。

長文は知らないところをぬかしてでも
なんとか全体的に把握できればそれで
いいわけですから、
チャーリー君の言っていること、わかります。

本当にそうなんだと思います♪

2007.11.27 10:35 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

confrontation や discrimination は
子供がG5の時、スペリングテストの為の勉強をしていたような記憶があります。

今はそのような単語は頭から離れていると思いますけど。

7歳にして理解できる力があるとは
素晴らしいですね。きっとサリー先生の
指導がいいのでしょう。

こっちも、英検のベンキョが大変です。
子供だけでやってるには、限界がありそう。
ここまできたら、英検受験用の専門家にまるなげしたい
気分です。次回は1月でしたっけ。

2007.11.27 11:04 URL | jan #- [ 編集 ]

プチーちゃんのその感覚!!!
ものすごく
よ~く解ります!!!

私・・・
韓国語をドラマをみながら
耳で覚えたので・・・
しっかりした文法を知りません;(><);

でも・・・
絶対ヒアリング数をこなしているので
なんとなく・・・
韓国語が感覚的にわかるんです

先日・・・
NHKの韓国語講座を見ていたら
文法コーナーで
よく解らない文法用語をまくし立てていて・・・
まったく解りませんでした(@@;

韓国語ってこんな難しい外国語なの???
って気がしました・・・

が・・・
その文法用語を取り除くと
文章をどう変えるべきかは解るんですよ・・・(^^;

たぶん・・・
耳で覚えた言語の習得ってそんな感じなんですよね(^^)

国語も同じように
「名詞」とか「動詞」って覚えるのは高学年の授業ですものね♪

子供が成長してくると
ついつい大人のあたりまえを
いつのまにか重ねてしまいますよね(^^)





2007.11.27 14:03 URL | ぴょんママ之助 #- [ 編集 ]

これらの単語は公文式のプリントで何度も何度も
登場したので、当時はさすがに覚えていましたが
プチーも今はきっと忘れていると思います。

スペルではなくて、意味そのものをわすれていそうです。

こういう単語が出てくるたび、その単語の
日本語の意味、その背景、などをいちいち
説明してやるのが面倒くさいのですが
楽しみでもあります。


英検の勉強・・・。
級が上がってくると大変になってきますね。

専門家に任せるのも一つの手ですね。
でも我が家のように田舎に住んでいる場合
子供相手の英検対策をしてくれるような
英語塾はありません。

中学生や高校生に説明するみたいに
説明しても、小学生にはわかりづらいから
教えてやる側にもテクニックが必要ですね。



サリー先生には、ここまでは進まないといけない
というレッスンプランのようなものもないし
できればやるし、できなきゃらやらない、と
完全に自由なペースで進めることができるので
それがいいんだと思います。

次回の英検もプチーが受けたいと言ってくれるなら
受けさせてやるつもりですが
受けるからには合格してよね、とプレッシャーでもかけつつ
マイペースでやっていこうと思います。


2007.11.29 05:15 URL | janさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

そんなもんですか~。
サリーはそんな風に自然に言語を学習した事がないので
その感覚、いまいちわかりません・・・。

文法と共に必死で暗記し、勉強してきた方ですから☆



小2にもなると、もう対等にしゃべってきます。
でもふとした時に
「こんな事も知らんの!」
ということがでてきます。

英語に限らず日常会話中にそれが
しょっちゅう起こります。


ここでおどろいちゃいけないんだ、と
その度に自分に言い聞かせます・・・。

子供は基本的には
「何も知らない状態」なんだ、と
思うようにしています。

その方がうまくいきますね☆

2007.11.29 05:19 URL | ぴょんママ之助さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/437-e6037bc5

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。